【作家専用】創作とカヌーに乗るためだけのシンプルハウス

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

河口に佇むシンプルな木造小屋

メイン州、シープスコット川の河口に位置するシンプルな木造小屋。

その名も「作家のブロックキャビン」

作家はこの静かな隠れ家で物書きをし、小屋に収納可能なカヌーボートで川へと漕ぎ出します。

writershouse_01 writershouse_02Photo by Cheng + Snyder

再生可能エネルギーを活用したパッシブハウス

自然エネルギーを最大限に生かし、人が感じる本質的な心地よさを生み出す設計手法パッシブデザイン。

作家のブロックキャビンは、操作可能な窓やシェードから心地よい風を取り込んで、冷却と換気をもたらします。

また太陽光が部屋を暖め、余分なエネルギーを消費しなくても快適に過ごすことができるパッシブハウスなのです。

writershouse_04Photo by Cheng + Snyder

小さな室内を機能的に使うさまざまな工夫

室内は小さな室内スペースをより機能的に使うためにさまざまな工夫が見られます。

玄関ドアは小屋の角に設置されていて、ちょうつがいで外壁ごと外側に開閉する仕組みになっています。

同じようにカヌーの収納場所も、外壁からちょうつがいで開閉するドアを開いて室内へ入れることができます。

カヌーの収納スペースは室内からみるとベッドやワークスペースとして機能しそうです。

何もないからこそ、豊かになれる。

作家にとっては最高に贅沢な場所なのかもしれませんね。

writershouse_03 writershouse_05Photo by Cheng + Snyder

Source:inhabitat


HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。 instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/