大人気の「DIY」ってなんの略?DIYに関する答え!

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  


そもそもDIYってなに?

昨今、男性、女性を問わずDIYが大人気です。

手軽な趣味として楽しんでいる人もいれば、テレビ番組でも人気で、セレブなお嬢様である森泉さんや、タレントの所ジョージさん、ヒロミさんなど、本職顔負けのDIYの達人として知られるな芸能人も多くいることから、一躍知名度が上がった言葉と言えるでしょう。

そんなDIYとはそもそもどういうものなのか、詳しく解説します!

DIYは「Do It Yourself(自分でやる)」の頭文字

森泉さんやヒロミさんなどは、木材を切ったりドリルで穴を開けたり、さらには釘を打ったりといった作業を、実に手慣れた様子で電動工具を使いこなしていっています。

家具などのものを作ったり、家のリフォームをしたりすることもあって、大工さんが行う専門作業のことをDIYと呼ぶのではと思っている人は多いでしょう。

けれど、DIYとは、Do It Yourselfの頭文字を取ったもので、日本語にすると、いわゆる「自分でやる」という意味になります。

つまり、家のリフォームや修繕、さらには家具を作ったりといった作業を自分で行うことを、DIYというわけです。

アメリカなどではDIYは当たり前に行われており、家の外壁にペンキを塗って防水加工を施したり、家の中にもペンキを塗ってイメージチェンジをしたりといった具合に、なんでも自分でやってしまいます。

日本ではその道のプロである職人がいるため、そうした人たちに頼まないとできないと思われていることが、海外では素人が当然のようにやっていて、それが日本でも知られるようになった結果、日本でもDIYが広まっていったと言えるでしょう。

「日曜大工」と呼ばれていたものが「DIY」

DIYDIYは、日本ではかつては日曜大工と呼ばれていたものであると言えば、なるほどと納得する人が多いと思われます。

一家の主であるお父さんが、家の中でちょっとした修理が必要なところや、職人に頼まなくても直せる程度の損傷なら素人が行う修繕で十分ということで、トンカチやのこぎりを使って行っていたものです。

ただ、女性にも先に挙げた森泉さんのように器用にこなす人もいますし、おしゃれな感性という点では女性のほうが優れていることから、女性の中にもひそかに日曜大工が好きという人は存在しました。

とはいえ、日曜大工=男性というイメージができあがっていましたし、日曜大工という呼び名自体がおしゃれでないということから、女性向きではないということで、大々的にすることができなかったのが、DIYというおしゃれな呼び方がされるようになったことで、日曜大工という言葉に取って変わったというわけです。

つまり、本質的には自分で修繕が必要な箇所を修理する大工工事のことであるという内容に変化はなく、呼び方が変わっただけと考えていいでしょう。

DIYというおしゃれなイメージが広がった

日曜大工とDIYは、簡単に言えば呼び名が変わっただけといったところですが、DIYにはおしゃれなイメージが生まれたこともあって、日曜大工よりも作業の対象となる範囲が広がったのが特徴です。

DIYというしゃれた響きの言葉によって、女性に楽しむ人が増えたことも大きな要因で、壁や床を直すといった大工的作業のDIYのほかに、新たにガーデニングやインテリア、雑貨作りなども含むようになったのが、DIYと日曜大工の大きな違いと言えます。

家のちょっとした修理や壁のペンキ塗りなどを日曜大工と呼んでいたときには、庭いじりはガーデニング、インテリア用品や雑貨を作るのは、それぞれモノ作りなどと呼んでいたのが、広くDIYに含まれるようになりました。

その理由として最も大きいのは、木材を材料に、電動工具を使って組み立てて作るといった作業があれば、大工仕事に通じるものがあるとしてDIYに含めて考えられるようになったためです。

その結果、自分でテーブルやイスを作り、スキマにピッタリと合うサイズの棚を作る、あるいは庭に植木鉢を並べる棚を手作りするといった作業もDIYに含まれたことによって、対象範囲を大きく広げることになりました。

小さなことから始めて、上達できる面白さがある

DIYの良さは小さなものから作り始め、どんどん上達するにしたがって、例えば大物の家具を作れるようになる場合や家の修復やリフォーム、あるいはリノベーションまでやってのけてしまうツワモノもいます。

好きこそものの上手なれということわざがありますが、最初は簡単なものから始め、面白いと感じられたらどんどん上達していくところが、DIYがこれほどまでに人気の趣味となった理由と言えます。

雑貨やガーデニングなど、大工工事をほんの少し体験できるあたりは、初めてのことを行う楽しさもまた、人気要素となっていると考えられるでしょう。

簡単なDIYからはじめてみよう!

DIYとは何かを考えてきましたが、DIYの意味である自分でやることを、好きなものを自由に作ることだという解釈をすれば、自分が作りたいものを好きなように作ることができるDIYが、人気の趣味として広まったのも理解できるところです。

好きなものを見つけ、楽しんでいるうちに上達するところも、ハマってしまう楽しい要素となっているのがDIYと言えるでしょう。

DIY初心者でも格安でできる!意外に簡単な本格的DIYテーブル17選

簡単DIY!チョークペイントを塗って書いて自由自在に模様替え!

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント