10年間もの議論の末に完成した斜面に建つスモールハウス【VILLA HERMINA】

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

Villa Herminia in Cernin, Czech RepublicPhoto:NY Times

10年の議論の末に出来上がったスモールハウス

この家はチェコ/ツェルニンに建てられた「傾斜とピンクの漆喰壁」が目を引くスモールハウスだ。
丘の上にちょこんと座る少女のような外観で、日本ではあまり使われないピンク色がなんとも可愛らしい。
このスモールハウスはなんと建築家と施主が10年に渡り議論を重ねた傑作
施主は家を芸術作品のようにしたい!という希望があったようで、空間の使い方によって様々な議論があったとは思うのですが、それにしても10年は長い…

villa_hermina_hqroom_ru_11Photo:HQROOM

「斜面」を多用したインデザイン

外観もこだわりが強い印象をうけるのですが、内観は外観デザインとはちょっと違います。
この建物の立地同様、内部にも斜面があるのです!
一般的な家具が置けないのですが、強烈な空間体験を得れることは間違い無いでしょう。

villa_hermina_hqroom_ru_5Photo:HQROOM

施主は映画が大好きで「プロ並みの設備で映画館のように」という希望があり、この家最大の特徴でもある斜面を開けると、そこにはプロジェクターが出現します。
天井には吊りワイヤーが何箇所にも設置され、吊るした椅子に座りながら大好きな映画を見ることができるようです。
子供の遊び場としても活躍しそうですね。

villa_hermina_hqroom_ru_7Photo:HQROOMvilla_hermina_hqroom_ru_9Photo:HQROOM

ママ、そこでオムツ替えて大丈夫?
少し心配になりますが、斜面に平面を作るアイデアもあるのです。

Villa Herminia in Cernin, Czech RepublicPhoto:NYTimes

10年もの間、議論しつづけたこのこだわりの家。
一般的な感覚からかけ離れたこの家も、施主にとっては満足度が満たされ、豊かな気持ちになって生活ができています。
この「自分にとっての満足度」を追求することが、日々の仕事や生活にも繋がってくるでしょう。

villa_hermina_hqroom_ru_15Photo:HQROOMvilla_hermina_hqroom_ru_14Photo:HQROOM


 

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント