キャンパー必見!フォルクスワーゲン「ヴァナゴン」カスタムDIY15選!

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

根強い人気を誇るフォルクスワーゲンのヴァナゴン。

自分でDIYして乗る人も多い車種の1つです。

日本で正式にヴァナゴンという名で販売されたのは、実は1995~1997年のに発売されたタイプのみ。

当時はあまり人気がなく、正式輸入は3年で終わってしまったヴァナゴンですが、世界各国で販売され、日本にもファンは多い車です。

ヴァナゴンを含むトランスポルターシリーズ自体かなり人気が高く、他の期間に発売されたタイプも多くの人にカスタムされて愛されています。

ここではヴァナゴンを含むトランスポルタ―シリーズのカスタム例を紹介していきます。

どれも素敵なものばかり、ぜひDIYの参考にしてみてください!

キャンピングカー仕様のt2

ライトが丸いtype2は、トランスポルタ―シリーズでも特に人気の高いシリーズ。

そんなt2をキャンピングカー仕様にしたのがこちら。

オレンジを基調にとっても素敵に仕上がっています。

t2のレトロな雰囲気にピッタリのカスタムです。

写真にはないものの、内装も木目調でしっかりとカスタムされている、このt2。

内装も外装もとってもおしゃれで、ぜひマネしたいカスタムです。

カラーリングもとてもおしゃれなカスタム

前面に取り付けてあるフォルクスワーゲンのマークがポイントになっているカスタム。

イタリアの街並みによくマッチしています。

ベージュとホワイトの2色のカラーリングがとても上品。

レトロな雰囲気を残しながら、モダンなDIYですね。

ハイトップが素敵!t4カスタム

t4をハイトップキャンパーとしてカスタム!

全体的にクラシカルで、t4にばっちりのカラーリングです。

街の雰囲気にもマッチしながら、キャンプにも繰り出せるイケてるDIY。

t4は、4代目トランスポルター。

「トランスポルター」を名乗った最初のファルクスワーゲンのバンなのです。

1990年から2003年まで14年間製造されており、日本では1995年で発売を開始、乗用グレード「GL」のみが導入されていました。

結婚式にぴったり!こんな車に来てほしい!

移動式のドリンクバーとして使われているフォルクスワーゲンt2。

「パール」という名で、屋内外の結婚式においてドリンクだけでなく、照明や音響まで提供してくれます。

自分でDIYして使うための車ではありませんが、こんな車が結婚式に来てくれたら、それだけで素敵な結婚式になりそうですよね。

結婚式の会場にもマッチする、清楚で可愛らしいアイボリーの色合いは参考にしたいところです。

t2には珍しいメタル使用のパープルが素敵!

レトロな塗装でDIYする人が多いフォルクスワーゲンt2において、珍しいメタリックなカラーリング!

パープルの車体が、輝いていますね。

パープルの塗装に合わせミラーなどもシルバーで統一されているのも、カスタムのこだわりらしくオシャレ。

ボディのメタリックパープルを、他のパーツは邪魔をしないように、でもオシャレにDIYされています。

窓にはってある白抜き文字のフォントシールも可愛いですね。

コカ・コーラ仕様のt2

チェコスロバキアのコカ・コーラがカスタムしたフォルクスワーゲンt2の内装がこちら!

コカ・コーラ色でまとめることで、統一感のあるステキな空間に。

t2にぴったりのクラシカルな雰囲気が出ています。

実は、外装もコカ・コーラカラーになっており、コカ・コーラと英語でペイントしてある、このt2。

見ただけでコカ・コーラの車だとわかるものの、おしゃれ度が高く広告効果もばっちりです。

新鮮!t4をリフトアップ

t4をカスタムする際には、クラシックな雰囲気にする人が多いもの。

このカスタムではt4をリフトアップして、外観から大きくイメチェン!

リフトアップしてるので、オフロードでもどこでも走れそうですね。

まるでおしゃれなホテル!?t4の可愛い内装

ミントグリーンがポイントのt4のおしゃれ内装。

ナチュラル色の木を基調としていることも相まって、清潔感があります。

椅子の下の収納も整備していて、見た目も機能性も抜群そう。

車の中にテレビも付けられていて、まるで素敵なホテルのようで居心地もよさそうです。

バンであるt4は、その大きな車体がポイント。

広い内装をカスタマイズして居心地のよい空間にDIYしたいですね。

この車のオーナーは、外装もベージュとミントグリーンに塗装する予定なのだとか。

内装と外装がリンクしてよりおしゃれなt4ができあがりそうですね!

キャンピング仕様にカスタムしてあるt3のおしゃれ家具

キャンピング仕様にカスタムしてあるt3の内装。

渋い木目調の家具が運転側とリビング側の間に仕切りのような形で設置してあります。

なんと、この家具は置いてあるだけなので取り外しも自由自在なのだとか。

簡単に配置換えもできるなんて、とても便利ですよね。使い勝手もよさそうです!

キャンプにピッタリ!アウトドアt4

アウトドアにピッタリのカスタムt4。

車体のブルーが涼しげで、夏にぴったり。

折りたたみ椅子と机を持ち込んで、旅にでかければ、どこでもキャンプ気分。

また、この車はポップアップルーフにカスタマイズしているようです。

屋根上に寝る場所をしっかり確保しているので、キャンプも楽々。

ヴァナゴン1台あれば、どこでも宿泊できちゃいますね!

ライトがおしゃれ!夜にも映えるt4DIY

上部に取り付けてあるライトがとても素敵なt4のカスタム。

無垢な雰囲気の内装が、ライトの雰囲気をマッチしていますよね。

このt4のすごいところは、内装をそのときにあわせて変更できちゃうところです。

無垢の木は移動することができ、赤のクッションを敷けば、ベッドにもソファにも変身可能。

キャンプでも、普段使いでも、活躍しそうなカスタムですね。

どんどん便利になっていくt4

t4をDIYした流れがみえる実例。

いろいろと試している過程がわかっていいですよね。

最後にはベッドも収納して、住空間としも素敵なDIYになっています。

内装の壁のつくり方、床の敷き方なども参考にできそうです。

下地をしっかりとひいてからDIYすることで、おしゃれで快適な空間にDIYできているのですね。

旅行もできる!ベッドをDIYしたt4

DIYでベッドを作ったフォルクスワーゲンt4。

下には収納部分もあるため、車1つでどこでも旅行に行けそうです。

実際に、この車で様々な観光地に旅をしたというのだから、素敵ですよね!

木材を購入して組み立てれば、真似することができそうなシンプルだけど憧れのDIYです。

サーフボードも収納可能!レジャー仕様のt3

サーフボードを収納できるボックスを取り付けたt3。

車の上部にボードを取り付けているものはよく見るものの、後ろにボックスを取り付けたカスタムはあまり見ることがなく、珍しいですよね。

ボックスのカラーリングも含めて、とてもおしゃれなDIY。

自転車も持ち運び可能なt4

背面に自転車を収納して持ち運べるt4。

自転車好きにはたまらないカスタムです。

好きな場所に行ってサイクリングを楽しむことができそうですね。

ヴァナゴンDIYまとめ

DIYでできそうなヴァナゴンから本格的にカスタムしてあるヴァナゴンまで、いろいろなものがありましたね。

DIYの参考にしたいものはあったでしょうか?

カスタムをして楽しむ人が多いフォルクスワーゲンのヴァナゴン。

見た目をおしゃれにするカラーリングも、キャンパーに嬉しい機能をプラスするDIYも、ぜひチャレンジしてみてください。

自分好みのヴァナゴンにして、アウトドアライフを楽しみましょう!

車をDIY!カスタマイズでアウトドア仕様に変身させてキャンプ

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

instagram facebook


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント