【高城剛氏トークライブ】旅は、人を幸せにするのか?イベント書き起こし

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

旅は、人を幸せにするのか?

こんばんは、みなさん!

今日はようこそおいでくださいました。

高城剛でございます。

本当にみなさんありがとうございます。

すばらしい人達のみなさんと一緒に迎えられる6月1日に僕はこの日を永久に忘れないと思います。

みなさんと過ごしたとても素晴らしい時間です。

今日はそのテーマはですね、「旅は人を幸せにするのか?」ということをテーマにですね、僅かの間ですが、みなさんと一緒にお話したいと思います。

一番はじめに、ここ数ヶ月僕が旅してきた色々な世界の光景です。

thumb_DSC00016_1024 thumb_DSC00005_1024 thumb_DSC00006_1024thumb_DSC00001_1024 thumb_DSC00002_1024 thumb_DSC00003_1024

この中の多くは「南の島」と言われているところが含まれています。

なぜ、南の島に興味を抱いたのか?

いったい、なぜ僕は南の島に興味を抱いたのか?

そして、皆さんを南の島に誘いたいと考えています。

なぜ「南の島に行きたい!」と人々は思うのでしょうか?

そこにはね、「幸せがある」と僕は思います。

今日はそんな話を、近況とともにお話したいと思いますが、一番はじめにまず、御礼を申し上げたいと思います。

今日、海外からいらっしゃった方も多くおります。

本当にありがとうございます!

そしてもう一つ、去年ですね、多くの初めて自分で出版する電子出版というのを出しました。

thumb_DSC00021_1024

kindleでauthor of the yearをamazonから受賞しました。

こんなに栄誉、そして幸せなことはありません。

ものすごくおかげさまでダウンロードもよかったのですが、何しろよく考えたら、これメールマガジンのQ&Aで半分は皆さんが書いています。

こんな幸せな作家いないわけですね!

どれくらい本が売れていると思いますか?って聞いて自慢する人はいっぱいいると思います。

でも僕の本の半分は皆さんが書いています。

こんな幸せな作家は世界でもいないと思います。

で、考えたときに、これはどうにか皆さんにお礼をしたい!

どうやってお礼したらいいのだろうか?というときに、その皆さんとともに「なにか同じ経験ができないか」ということを考えてました。

ですから今日、会場にいらしてる多くの方は、この白本、黒本、青本、白本Ⅱ、黒本Ⅱのひょっとしたら半分を書いた誰かかもしれません。

その人達に改めてここで御礼を込めながら、このすばらしい時間を一緒に体験、経験したいというのが今日の思いです。

最後までごゆっくり、ご一緒していただきたいと思っております。

次のページへ
1 2 3 4 5 6 7 8
HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント