オシャレなトイレで差をつけろ!5,000円以内でつくれるトイレDIY実例10選

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

DIYで雰囲気が大きく変わりやすいのがトイレ。

味気なさが際立ち、あまり長居したくなる場所ではありません。

そんなトイレをオシャレにするポイントは、タンクと壁面の見せ方です。

タンクレスに見せるだけでも効果的ですが、できることなら雰囲気も変えてみましょう。

選べるデザインテイストは無限大です。和風、西洋風、ノスタルジック風など、様々な雰囲気に展開できます。

今回紹介するのは、そんなトイレのオシャレなDIY実例10選です。

トイレのDIYに興味のある方は、ぜひアイデア展開の参考にしてみてください。


1.木材を使用したオリジナルタンク隠し術


タンク付きトイレも、DIYでタンクレストイレに見せることが可能です。

タンクを隠すだけで、かさばった印象や生活感をなくせます。

トイレをスッキリ見せたい方にオススメです。

つくり方はそこまで難しくありません。

工作するように、気楽な気持ちでつくってみましょう。

ベースとなる素材は木材だけです。

この写真は、壁紙の色と合わせて淡いベージュにしています。

優しい雰囲気で、とてもきれいな仕上がりです。

2.トイレを100均アイテムで本格的なゴージャスアレンジ法


ヨーロッパ風の高級感漂うアレンジ方法。

壁面のレンガテクスチャーや、カバーのモザイク柄が独特のハーモニーを生み出しています。

とても完成度の高い実例です。

また、カバーの上部に2箇所の棚を開けています。

ここに雑貨を飾れば、高級感の中にかわいらしさを演出可能です。

上級者は、照明を仕込んで照らす演出効果もチャレンジしてみましょう。

3.異国風デザインにアレンジできるリメイクシート術


異国風デザインのリメイクシートで存在感を劇的にアップ。

モザイクタイルのような面白さを演出しながらも、落ち着いたブルーで個性をしっかり主張できます。

また、こだわりのあるペーパーボックスもオススメポイント。

このさりげなさに、センスの良さが表れています。

写真の組み合わせを参考にする方は、まったく同じ柄にする必要はありません。

色味さえ統一すれば、ボックスとタンクカバーに関係性が生まれます。

4.木材の魅力が際立つタンクレスアレンジ


タンクレスアレンジのカフェ風バージョン。

木材の素材感を前面に押し出したDIY法です。

木材で統一しながらも、細かい部分で粋な演出を施しています。

それを象徴しているのが、写真のようなデニムアクセントです。

デニムの便座カバーやペーパーカバーが、カジュアルな雰囲気を演出。

また、メッセージボードを飾るのもオススメです。

5.現状復帰も可能なリメイクシートアレンジ法


ダークカラーでまとめた大人のDIY。

落ち着きのある洋風なデザインで、くつろぎ空間を演出しています。

赤レンガの効果でノスタルジックな雰囲気も醸し出します。

これは作者のセンスを感じるコーディネート例です。

リメイクシートは簡単にはがすこともできます。

現状復帰可能なので、失敗を恐れることもありません。

また、100均シートということもあり、コストパフォーマンスはトップクラスです。

さりげなく飾った観葉植物がアクセントになっています。

6.トイレを大胆に模様替えできるリメイクシート


爽やかなブルーが際立つ個性的なデザイン。

トイレのアレンジカラーで多いのが、ホワイトやダークブラウンのシートです。

その中でこのようなシートカラーは、アピール性がとても高くなります。

西海岸の海辺レストランのような雰囲気で、非常にハイセンスな実例です。

さらに写真の作者は、ステッカーや蔦などを装飾し、バランス良くデコレーションしています。

余裕のある方は、このような装飾アレンジもオススメです。

7.カフェ風トイレに演出できる木製飾り棚


こんな棚があれば、トイレが楽しい空間に。

実用性もバッチリで、まさに機能とオシャレを同時に実現しているDIY法です。

棚自体の作り方はとてもシンプル。

これくらいのサイズなら、接着剤で簡単に固定できます。

また、ただ棚を置くのではなく、写真のように工夫して置く方が効果的です。

もっとカフェ風にする場合は、雑貨や植物を用意しましょう。

並べるだけでかわいくなり、トイレットペーパーなどの生活感を緩和できます。

8.100均アイテムを使った個性派DIY


100均アイテムを使っても、ここまで雰囲気を変えられる。

トイレに関わらず、ワンポイントでリメイクするならデザインシートが効果的です。

組み立てる手間がなく、貼るだけで完成します。

この実例は、木目やレンガの素材感を最大限生かしたデザインシートを使用しています。

したがって、一見、作業負担が多いように見えますが、実際は簡単にDIY可能です。

さらにオシャレに見せたい場合は、観葉植物やメッセージボードを配置しましょう。

初心者の方も実践しやすい方法なので、ぜひチャレンジしてみてください。

9.落ち着いた雰囲気が魅力のブルックリン風DIY法


ブルックリン風の落ち着いた雰囲気と、オシャレなデザインテイストがベストマッチ。

こんな素敵なトイレが自宅に再現可能。

まるでカフェにいるような不思議な感覚を味わえます。

長居しても飽きないこと間違いなしです。

オシャレに見せるポイントは、カラーの統一感です。

レンガ風シートやプラダンを使っているものの、カラーだけはしっかりと同系色でまとめています。

このように同系色で統一感を演出し、素材の違いで遊び心を演出する方法はとても効果的です。

10.板壁風トイレにアレンジしてナチュラルインテリアを実現


トイレとナチュラルインテリアの組み合わせが斬新。

清潔感を損なわず、しっかりとオシャレを追求しています。

まさに正統派のアレンジ方法です。

北欧デザインが好きな方は、積極的にチャレンジしてみましょう。

清潔感を感じるポイントは白木で、便座まわりの印象に大きく貢献しています。

白木が見つからない場合は、普通の木材をペイントして白くするのもアリです。

トイレをオシャレにするDIY実例のまとめ

どの実例もトイレの雰囲気が大きく変わり、唯一無二の個性的なトイレに仕上がります。

なるべく安くなるよう工夫すれば、ほとんどお金をかけずにDIYすることが可能です。

専門的な知識もほとんど必要ありません。

仕上がりを見ればわかるように、ローコストでもハイクオリティな実例ばかりです。

つまり、最も重要なのはアイデアの柔軟性。そして、作業を心から楽しむことです。

DIY好きのみなさん、自由な発想でトイレのDIYを楽しみましょう。

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント