地面に沈んでる?三角形のタイニーハウス

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

Cozy-A-Frame-Cottage-1pic:Goods Home Design

三角屋根の秘密

この写真を見て「これって屋上?」と思う人が多いのではないでしょうか?

見方によっては、屋根の部分だけで作るのをやめたように見えたり、地面に沈んでしまったようにも見えるかも知れません。

実はこれ、れっきとした完成形の三角形タイニーハウスなんです。

この家のほとんどの部分をリサイクルの材料を使っており、ベルギーに住むカップルによって建てられました。

Cozy-A-Frame-Cottage-12

Cozy-A-Frame-Cottage-2pic:Goods Home Design

「場」の雰囲気が最大のインテリア

もともとは、「仮住まいの家」として考えていたそうですが、いつの間にかとっても素敵なお気に入りの家となっていました。

住み心地の良さや大切な人を向かえるおもてなしの家は「豪華であること」「華やかで贅沢なインテリア」で飾り立てられた家だけではありません。

住んでいる人らしく、本当に住んでいる人が心から幸せで、ハッピーな家であることが一番大切なことではないでしょうか?

貴金属では飾り立てられないその場の「雰囲気」が最大のインテリアです。

ワンちゃんもこのお家がお気に入りの様子ですね。

Cozy-A-Frame-Cottage-5Cozy-A-Frame-Cottage-41pic:Goods Home Design

とってもシンプルなレイアウトになっており、1階部分は日中の活動スペースとして、2階部分は心地よいベッドで熟睡できるようにデザインされています。

ベッドルームの隣は、大きなウォークインクローゼットがありタイニーハウスとは思えない収納力です。

傾斜の使い方に工夫がみえますね。

Cozy-A-Frame-Cottage-7

Cozy-A-Frame-Cottage-8pic:Goods Home Design

インテリアはアイボリー系の色目でまとめられており、狭さを感じさせないような効果をもたらしています。

Cozy-A-Frame-Cottage-14pic:Goods Home Design

余分な物を一切省いた、シンプルなバスルームや、このコンパクトにまとめられたシステムキッチンが本かわいい。

デザイン性も素晴らしいですが使い勝手もよさそうで、タイニーハウスのキッチンとは思えない広さです。

Cozy-A-Frame-Cottage-9

Cozy-A-Frame-Cottage-11 Cozy-A-Frame-Cottage-31pic:Goods Home Design

このAシェイプのタイニーハウスは普通の家と何ら変わりはありませんが、唯一タイニーハウスらしい所はこの階段ではないでしょうか?

Cozy-A-Frame-Cottage-61pic:Goods Home Design

狭い空間と捉えるか?自分らしさと捉えるか。

他の写真に写っている階段はそこまで急な勾配だとは感じませんでしたが、この上から見下ろした写真には驚きです。

急な勾配のため「ジグザグに」段違いに取り付けられているとは気付きませんでした。

小さなお子さんがいる家にはちょっと危ないデザインですが、タイニーハウスらしいアイディアですね。

もし、あなたが経済的に夢のマイホームが建てられないと思っているのなら、このカップルの“Aシェイプ” タイニーハウスの写真からインスピレーションやアイディアを得て、あなただけのあなたらしい夢のマイ “タイニー” ホームを計画してみてはいかがでしょうか?

via: Goods Home Design


HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント