低価格の家庭向け新バッテリー【テスラPowerwall】が衝撃的

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

「電気」に対する「当たり前という感覚」を変革

「Powerwall」
このプロダクトはすぐに世界を変えるだろう。
電気自動車を手がける世界的にも有名なTesla Motorsのイーロンマスク氏が発表した「家庭で使用するすべての電力を、電力会社に依存することなく使えるバッテリー」を生み出した。
私たちの未来ライフスタイルがまた一つ変わるかもしれない。
models-powerwall@2x

ソーラーパネルと連携し発電した電気をためることが可能に

powerwall-how-it-works
特徴としては、どこでも取り付けて使うことができ、サイズは130×86×18センチとそこまで大きくないので設置場所にも困りません。
また、今までの発電機や蓄電器というとちょっとださい…といった印象をもっていませんか?
Powerwallは、デザインも洗練されており、今までの価値観を一新し、インテリアとしても十分に成り立つでしょう。
THINK FUTUREでも紹介した「夜に輝く」1ユニットでガラス貼りの上質ミニマムハウスにぴったり合うと思います。
contemporary-elegant-coodo-modular-units-small-home-design-564x374
電気も通ってない山に上記のような家を建てて、powerwallで電気をまかなうような時代もすぐそこにありますね。

電線工事の必要もなく、場所にとらわれなくなる

ソーラーパネルとPowerwallさえあれば電気を使うことができるので、インフラを工事する必要もなくなります。
ということは、現在では不動産価値が低いとされる電気が通ってない地域でのインフラ投資コストをばっさりカットできるので、不動産価値の概念を少し変えてくれるかもしれません。

価格はなんと3000ドル!(約36万円)

これは年間の電気使用量を考えると、投資すべきプロダクトです。
大抵の家庭では1、2年で元が取れるのではないでしょうか。
すでにオンラインストアで購入予約できます。

Via:tesla motors

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント