10,000円あれば十分!テーブルのハイセンスなDIY事例10選

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

市販のテーブルでは満足できず、自分で考えたテーブルが欲しいと願う方も多くいます。

そんな方々にはDIYがおすすめ。

もっと使いやすくしたい、もっとオシャレで可愛いテーブルが欲しいなど、DIYする理由は人それぞれ。

自分に合わせて、好きなデザイン、好きな使い方に特化したテーブルを生み出せます。

ダイニングテーブル、サイドテーブル、キャンプ用テーブルと、様々な使い方が可能です。

計画の段階から、シチュエーションに合わせて作ることで、機能性を高めることができます。

今回は、そんな自作テーブルに役立つハイセンスなDIY事例を10選紹介します。

これからDIYする予定の方も、未経験の方もぜひ参考にしてみてください。

1.足場板を再利用した自作ダイニングテーブル

Via:https://www.instagram.com

一目見ただけでは、足場板を使ったとは気づきません。

フローリングや部屋の雰囲気とベストマッチ。

使い古した木材のように、深みのある色合いが独特なテイストを演出しています。

DIYのメリットは、このアイデアのように、再利用した素材で作れることです。

わざわざ素材を買い揃える必要はありません。

新しく購入する金銭的負担がなくなり、環境にも配慮できます。

2.初心者の方も短時間で作れるカフェテーブル

Via:https://www.instagram.com

白い爽やかな部屋にベストマッチ。

カフェのような雰囲気を醸し出しています。

写真のように、窓辺がとても似合うデザインです。

このDIY事例も足場の木材を利用しています。

したがって、コストパフォーマンスもハイレベル。

それなのに作り方は、とてもシンプルで初心者向きです。

DIY経験が浅くても問題ありません。

3.折りたたみテーブルを再利用したオシャレアレンジ

Via:https://www.instagram.com

ジグザグした天板が特徴的な斬新アイデア。

素材に折りたたみテーブルを再利用しています。

個性的なテーブルを安く作りたい方におすすめ。

また、天板のデザインが個性的で、存在感をアピールできるアイデアです。

木材を特殊加工しなくても、並べ方を工夫するだけで、ここまで個性的に作れます

4.天板デザインが素敵なテーブルDIY法

Via:https://www.instagram.com

DIYのテーブルを作り込めば、ここまで美しいデザインに仕上げられます。

まるで新品の高級ブランドのようなテーブルです。

テーブルをオシャレに見せるには、素材の使い方と、天板のデザインがポイントになります。

このDIYテーブルは、後者の天板デザインがオシャレポイントです。

木材しか使用していないにもかかわらず、木目を生かしながら、さりげなく柄を作り上げています。

5.廃材を使った和室用テーブル

Via:https://www.instagram.com

この見た目で廃材を利用したとは気づきません。

それほどまでに美しい仕上がり。

特徴的なのは、真ん中を空洞にしてガラスでカバーしているところ。

囲炉裏風をイメージしているだけあり、とても独創的な見た目となっています。

和風なデザインテイストで、和室にピッタリ。

天板サイズが広く、ダイニングテーブルとしても問題なく使用できます。

和室テーブルを自作で作ってみたい方は試してみましょう。

6.高い収納機能を追求したアイデアテーブル

Via:https://www.instagram.com

この収納機能は、利便性を突き詰めたナイスアイデア。

テーブルとしての機能だけでなく、収納ボックスとしての機能も兼ね備えています。

写真のように、雑誌やカゴなどを収納可能。

部屋のテイストと合わせたダークブラウン、そして木材そのままのベージュを上手く組み合わせています。

まとまり具合もハイレベル。

なんとこのテーブルはキャスター付き。

可動する機能まで考えられたこのアイデアは、DIYを愛する全ての方におすすめします。

機能性100点満点の作品です。

7.キャンプにピッタリのオリジナルミニテーブル

Via:https://www.instagram.com

こんなテーブルが欲しかった。

そう思う方も多いはずです。

サイズ感も見た目のオシャレ度も、全てが完璧に計算されています。

とてもお手本になる作品です。

特徴的なのは1本脚の鉄製パイプ。

地面につき刺せば、しっかり安定します。

とても面白い発想です。

このミニテーブルは、キャンプで本領を発揮します。

機能性抜群です。調理時のちょっとしたモノ置きに使えますし、食事する際も十分これで物足ります。

アイデアの源は、自分が欲しいという意欲。

それがあれば、みなさんもこんな素晴らしいテーブルを生み出すことが可能です。

8.木目が美しいリメイクシート活用術

Via:https://www.instagram.com

どうですかこの仕上がり、とても美しい木目です。

このリメイクシートを利用すれば、どんなテーブルもセンス良く仕上がります。

たとえばキズ隠しにも使えるかもしれません。

とても万能なDIY素材です。

素人でも貼りやすいシートなので、初心者の方も安心してリメイクできます。

また、部屋の統一感を演出したい方は、この写真のように、複数のテーブルをDIYするのがおすすめです。

たとえ違うテーブルでも、ウッドテーブルアレンジで統一感を演出することができます。

9.取り外しも可能なダイニングテーブル

Via:https://www.instagram.com

上の天板と脚が取外し可能な便利なダイニングテーブル。

家がそこまで広くないお住まいにはピッタリの大きさですね。

脚も通常のダイニングテーブルとは異なるものを使っていますが、しっかりしてそうです。

これくらいのDIYであれば簡単にできてしまいそうですね。

ダイニングテーブルとしてではなく、サイドテーブルや子供用テーブルとしても使い勝手が良さそうです。

10.インドアアウトドア兼用のDIYテーブル

Via:https://www.instagram.com

これぞ、まさに本格的なキャンプテーブルの代表例。

アウトドアで使うのにピッタリですが、インテリアとしても十分使えます。

テーブルとベンチ部分が一体型になっており、安定感も抜群です。

ラックも付いていることが便利ポイント。

素材の組み合わせ方が上手く、とてもまとまりが良い仕上がりです。

キャンプ好きの方もそうでない方も、このアイデアにチャレンジしてみてください。

■ハイセンスで使いやすいテーブルDIY事例のまとめ

今回紹介したどのアイデアも、機能性を損なわずにデザイン性を追求しています。

したがって、使いやすくハイセンスなオリジナルテーブルばかりです。

初心者の方も問題なく作れるので安心してください。

自分だけのオリジナルデザインで作ってみたい方は、ぜひ今回の事例を参考にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

instagram facebook


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント