ベイサイドの「景色を切り取る」真っ白なシンメトリーハウス

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

シンプルさが際立つシンメトリー(左右対称)

シンプルさがかわいい!とまず言いたくなるこの家は、Mathias Klotz氏によるデザインでシンメトリーデザインがとっても特徴的。

立地場所がベイサイドということで、正面には大きく外が見渡せるガラス面になっており、そこからは海の眺めが望めるようになっています。

これだけで価値がありますね。

Casa-Klotz-in-Chile-by-Mathias-Klotz-05-600x449PicVia:Roland Halbe

Casa-Klotz-in-Chile-by-Mathias-Klotz-08-600x449PicVia:Roland Halbe

エントランス部分はいたってシンプル。

入り口から見るとただの箱のように見えますが、中に入るとあの大きな窓から海の眺めが目に飛び込んで来るんでしょうね。

House-Klotz-in-Chile-by-Mathias-Klotz-13-600x449PicVia:Roland Halbe

景色が映える「白」で統一

建物の中も白で統一された内装とインテリア。

外観同様とっても可愛らしいく、海、そして青空がとてもよくマッチしそうです。

絵画を飾る額縁のように、「景色を切り取るためのデザイン」のようです。

建材を使ったデザインも勿論いいですが、「自然が彩るデザイン」に勝るものはあるのでしょうか?

ここで波の音を聞きながらゆったりと過ごす時間は何よりも最高の時間なんだろうなあ。

ここで挽きたての美味しいコーヒーを飲みたい…

EG: WohnenPicVia:Roland Halbe

Via : IDEAISGN


HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。 instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/