かゆい所に手が届く!DIY用語集

A-Z

U字溝

U字溝とは断面がU字型のコンクリートのブロックを並べてつくった溝のことです。道路や庭などの排水口として使われます。形状はJIS規格により定められていますが、大きさは水量などに応じてさまざまなものがあります。上部には同じコンクリートの蓋を置くか、金属の蓋をします。年月が経つと並べたU字溝の間をつないだモルタルがはがれてしまい隙間ができることがあります。こうなると水が漏れだすので修理が必要です。

CFシート

CFシートとはクッションフロアシートとも言い、ビニール系床シートの一種です。着色した塩化ビニールの中間層に発泡塩化ビニールを使ってクッション性が高められています。洗面脱衣、トイレなどの水を良く使い、濡れる可能性があるところの床材として多く用いられています。薬品にも強く摩耗もしにくく、床に貼るときも接着剤でも両面テープでも容易に張ることができ施工も簡単です。色彩や模様の種類も豊富で、部屋の装飾にも役立ちます。

DIY

DIYとは英語のDo It Yourselfの頭文字をとった略語で素人がホームセンターなどで材料や道具を購入して自分で何かを造ったり直したりする大工仕事、日本でいう日曜大工のことです。しかしこの英語の意味が示すように専門家や業者に頼らず自分で作ってみようという強い意味が込められています。これにより、自分の思いのものが実現できることや作るという楽しみを実感できるというメリットがあります。ホームセンターにはこのための道具や材料も豊富でDIYアドバイザーという人を置くところまで現れています。

DIY女子

最近は女子のDIYも盛んにおこなわれています。主として家具等のインテリアを自作しようというものが中心ですが、このためのサークルやワークショップなども開かれています。またホームセンターには体験コーナーを置くところが多く、いろいろな工具の使い方や家具などの作り方を指導しています。また力の弱い女子のために電動の種々の工具の使い方も指導しています。100円ショップにも女子DIYに焦点を当てたコーナーが置かれ、便利なものや材料が手に入ります。まずはかわいい小さなインテリアからといいう人も増えています。

FRP樹脂

FRP樹脂とは、英語のFiber Reinforced Plastics の略で、ガラス繊維強化プラスチックスのことで、繊維と樹脂の複合材です。断熱性や耐水性に優れ、軽量で強度も高く、腐食しにくいなどの特徴があり、浴槽などによく使われています。プラスチックは軽くて加工しやすいのですが弾性に乏しく固すぎるので住宅用設備などには適していません。ファイバーとの複合材料にしてこの欠点をカバーしています。配管材料にも使われますが年月が経つと経年変化でボルト止めをしていた部分にクラッカーなどが入りやすくなるので注意が必要です。

L字金具

文字通りL字の形をした金具で直角に組み合わせた木材などを留めるのに用いられます。L字の両辺に開いている穴で土台に対してビスか木ネジで止めて固定します。地震などに備えるため家具を固定するのにも用いられます。また棚を壁に吊るすのにも用いられますがこの時は棚の幅と重さに見合うような大きさのものを使う必要があります。棚を吊るすようなときには二つの辺の間を斜めにつなぐ部分があり強度を強くしたものを使うこともあります。

MDF材

MDF材とは丸太から柱や板材などを切り出して作ったとき余った端切れを細かく砕いて接着剤で固めた合板です。加工が容易で安価なので、DIYなどで家具を作ったりするには向いています。木目がないため木の本来の持ち味は生かせません。仕上げにペンキを塗ったりする必要があります。また柔らかいためビスや木ネジが利かないことがあるので注意が必要です。一般のものは耐水性が弱いが、使う接着剤の種類で耐水性を高めたものもあります。

PLマーク

ポリオレフィン等衛生協議会は食品の包装とか容器に使用するポリオレフィンについて衛生的に適切な材料であることを示すための自主基準を定めています。PLマークとは、この基準に適合した熱可塑性樹脂製品であることを表示するマークです。協議会は確認登録品について確認証明書の交付を行います。基準は、食品を包んだり入れたりしたときに人の健康に有害となるものが溶け出さないかを調べるもので、その製品の組成及び製造段階の添加剤に関するものです。

PP分離

PP分離とはPubicとPrivate の頭文字を取りこの二つの分離という意味でリビングや客間などの公共的な部屋と寝室、浴室、洗面所といったエリアを壁などで隔てることを意味します。お客を招いたときにも家族の私的な空間を見られずに済みプライバシーが保てます。この場合トイレなども家族用と客用を別にすることもあります。お客対応だけでなく家族間でもみんなが集まるリビングやダインニングと寝室、書斎などを分離し、仕事で遅く帰った時などもほかの家族に迷惑がかからないような構造にすることもあります。

V型レール

V型レールとは引き戸用の金物で、レール全体を床の中に彫りこんで取り付けます。レールの上面にV字の切込みができ、そこを引き戸の車輪が通ります。引き戸側の車輪の断面形状も当然のことながらV字のものを使います。V型レールは床面より低くなっているので足に当たったり、掃除機が引っかかったりすることがありません。これ以外にもY字型レールなどがありますが、Y字型は車輪の当たる部分が平たくなっています。交換するようなときは車輪とレールが同じタイプのものにする必要があります。

Zマーク表示金物

日本住宅・木材技術センターは在来工法の木造住宅を施工する際に用いる金物の種類、釘の仕様などについて、留める相手の接合部材や取付け位置により使用するものの規格を決めています。この規格に合ったものZマーク表示製品と呼びセンターの承認した工場で製造されます。住宅金融公庫仕様書の建物ではZマーク表示金物またはそれと同等以上の金物の使用が義務付けられています。例えば柱と筋交いに交差する柱を繋ぐようなときには規格で決まった強度以上のものが必要になります。