かゆい所に手が届く!DIY用語集

あ行

アーバンスタイル

クールでスタイリッシュな、洗練された都会的なインテリアスタイルのことを言います。アーバンスタイルの「アーバン」には、元々「都市の、都会の、現代風の」という意味があり、似たような言葉にアーバンデザインがあります。特徴としては、インテリアはシンプルなフォルムであり、またカラーは落ち着いたグレー系のものとなっています。対立軸として、素朴でのどかな田舎風のインテリアスタイルであるカントリースタイルがあります。

アイボルト

頭部にリングのついたボルトのことを言います。別名吊りボルトとも呼ばれ、さらにアイナット、吊りナットと呼ばれる場合もあります。用途としてはリングの部分にフックやロープ、ワイヤーなどを引っかけて吊り上げたり、筐体など人の手では持ち上げられない設備などの上部にアイボルトを取り付け、上から吊り上げる際に使用されます。またアイボルトにチェーンなどをつなげるために部材側に取り付けられる場合もあります。

アイランドキッチン

キッチンの配置方法のひとつで、流しや調理台など機器の一部または全てを壁面から離し、キッチンの中央に置くキッチンのスタイルのことを言います。その様子が島、つまりアイランドのように見えることからこの名称で呼ばれています。多人数で料理や来客へのサービスには向いていますが、リフォームする際にアイランドキッチンにする際には給水管や配水管、ガス管なとの配置に十分注意する必要があります。

アクリル樹脂

代表的なプラスチックの一種で、アクリル樹脂で作られたアクリルガラスは広く一般に普及しています。擦ると特有の匂いを発することから匂いガラスとも呼ばれ、またポリカーボネートなどとともに有機ガラスとも呼ばれています。透明性や耐久性、また耐水性や耐熱性にも優れており、加工しやすいのでレンズなどの身近なものから成形材料や塗料、接着剤など幅広い用途に使用されています。身近なもので言えばパソコンや携帯電話の画面などにも使用されており、さらにコーティング剤としても優れているため、自動車用塗料や建築用塗料、またプラスチック用塗料などにも多く用いられています。

アジアンテイスト

アジア地域の雰囲気をインテリアや住まいに取り入れることを言います。籐や竹、麻やココヤシで作られた家具や照明をインテリアに採用したり、家の内装や建具そのものにそれらの素材を取り入れたりすることもあるようです。アジアンテイストと一言で言っても東南アジア風やバリ島風などさまざまな種類があり、特にバリ島風のインテリアはリゾートを意識したデザインが多く、アバカのような素材が使われる場合もあります。その他にもベトナム風や中国風など、ひとつのテーマに基づき各々の好みによりコーディネートやデザインをするケースも多いようです。

アジャスター

アジャスターボルトやアジャスター金具とも呼ばれ、床の凸凹を水平に保つために使用する調整金具のことを言います。ネジ式のものが一般的でテーブルやキャビネット、家具やテレビ台などの足に取り付けて水平になるよう調整します。接地部分はプラスチック製やゴム性のものもあり、フローリングなどの床面を傷つけないように作られています。ホームセンターなどで手軽に手に入れることができ、木材と組み合わせれば簡単に本棚や収納棚などを作ることもできます。その際に壁などに穴を開けなくても良いのがアジャスターの利点でもあります。

あて木

当て木」とも書き、ハンマーなどの道具を使って材料を押し込んだり板金などで金属の変形した部分を直したりしたい時に、材料を傷つけないように当てる木材のことを言います。また位置決めやホゾの組み立てを行う際に、木材にあて木をしてその上から金槌で打つ場合もあります。あて木をすることで材料を傷つけないだけでなく、点の力を面の力に変え力を分散させることができます。

アプローチ

主に道路や門から玄関に至るまでの数メートルの通路のことを指し、玄関アプローチと表現する場合もあります。またマンションなどの場合は、一階の入り口付近のスペースのことを表しています。建物への移動がスムーズに行えるよう、植栽や曲がった通路などを経て玄関に入るように設計されることが多く道路と敷地に高低差がある場合は、階段やスロープなどを設置する場合もあります。

アルキド樹脂塗料

フタル酸樹脂塗料とも呼ばれている、ポリエステル樹脂の一種です。安価で使いやすく、一定基準の性能を満たしていることから塗料用樹脂として広く利用されています。アルキド樹脂塗料は、油長、つまり油の含有量の大きさにより長油性、中油性、短油性に分けられておりそれぞれ用途が異なります。長油性のアルキド樹脂塗料は主に建築や船舶、鋼橋などの中·上塗り塗料に用いられることが多く、また中油性、短油性のアルキド樹脂塗料は鉄道車両や機械などの中·上塗り塗料に使用されることが多いようです。

アルミニウムペイント

油性ワニスまたは合成樹脂ワニスに顔料としてアルミニウム粉末を混ぜて作られた銀色の塗料です。アルミニウムペイント自体にはさび止め効果がないので、金属への塗装などに使用する際には必ずさび止めペイントを下塗りする必要があります。刷毛を使用して塗装すると粉末粒子のムラができ色ムラも生じやすくなるので、仕上がりを美しくするには吹き付けて使用すると良いようです。また塗装の仕上がり具合は温度や湿度とも関係しており、高温で湿度の低い環境下では淡い色で明るく、低温で湿度が高い環境下では、濃い色で暗く仕上がる傾向にあります。

イレクターパイプ

スチールパイプにプラスチックをコーティングしたパイプです。太さは直径28mmと32mm、42mmの3種類があります。錆びにくく、軽くて丈夫なので持ち運びも簡単にできるので、屋内だけでなく屋外でも安心して使用できます。さらに、プラスチックジョイントやメタルジョイントと組み合わせればインテリアやエクステリア、アウトドアなどさまざまな場面で利用することができます。また専用のハンドカッターで簡単に必要な長さにカットすることができるので、好きな形にアレンジすることも可能です。

色むら

色むらとは塗装した面が、全体的にもしくは一部の色が不均一な状態になってしまっていることを指します。DIYをするうえでなんとしてでも避けたいものですが、原因をしっかり理解して十分な準備ができれば、むらのないきれいな塗装を施すことができるでしょう。色むらの原因はほとんどが下塗りに問題があります。下塗りは地味で思わず手を抜いてしまいたくなる作業ですが、きちんとした処理ができれば完成時の色むらを抑えるのはもちろん、耐久性にも大きくかかわってきます。美しい色合いをDIYで演出するために丁寧な作業を心がけましょう。

インテリア

インテリアデザインの略語で、室内装飾品全般を表す言葉です。家具をはじめ、カーペットや壁紙、カーテンや照明器具、キッチンなどの設備機器も全てインテリアに含まれます。和室においては襖や畳表、障子や欄干などがこれにあたります。またそこから発展して、人間の住空間におけるより快適な環境作りのことを指す場合もあります。室内装飾をインテリアというのに対し、屋外の装飾品はエクステリアと呼ばれています。

インパクトドライバー

電動工具のひとつで、木材やプラスチックなどに穴を開けたりネジを締めたり、また金属などを研磨することができるツールです。先端に取り付ける金具であるビットを交換すれば、さまざまな用途に使用できる大変便利な工具となっています。またインパクトドライバーはスイッチひとつで右回転か左回転か調整でき、バッテリータイプと充電タイプの2種類があります。似たような工具にドリルドライバーがありますが、インパクトドライバーは長いネジや固い素材に使用するのに向いているのに対し、ドリルドライバーは穴あけや短いネジ、柔らかい素材に使用するのに向いています。

ヴィンテージテイスト

ヴィンテージスタイルとも呼ばれ、ユーズド感溢れる家具や雑貨などを取り入れたスタイルのことを指して言います。ヴィンテージという言葉には、元々「由緒ある、古くて価値のある」という意味があります。ヴィンテージテイストにはアメリカ風の雰囲気があり、アメリカンヴィンテージテイストと表現されることもあるようです。特徴としては家具についている傷なども深い味わいとして捉える、ラフでカジュアルなイメージとなっています。

ウィンドファン

窓に取り付けて使用するタイプのエアコンです。ウィンドクーラーや窓用エアコンなどとも呼ばれています。寝室や居間の窓に取り付けて送風を行うことで、室内と室外の温度差を利用し涼感を得る仕組みとなっています。壁掛けエアコンやクーラーを設置することができない部屋や、室外機が外に置けないマンションにとっては大変便利な機器でもあります。似たような構造のものに、室内の空気を循環させる機能を持つサーキュレーターがあります。

ウォーターポンププライヤ

配管工事などでパイプをつかむために使用する工具です。その名前の通り水道関係の工事をはじめ、ガス管工事や電気工事など幅広い分野で使用されています。通常のプライヤやペンチと比べ柄の部分が長いので力が入りやすく、また先端部が斜めになっているため、壁面や床面などで作業する際にちょうどよい角度で物を挟むことができます。さらに口開きを数段階に分けて広げることができ、大きめのパイプや丸い棒などをつかんで作業することも可能となっています。柄部にマイナスドライバーがついているタイプもあります。

ウォールナット

ウォールナットは、日本語に直訳すると「クルミ」という意味ですが、家具や建具に使用されるウォールナットは、特にクルミ科のブラックウォールナットのことを指して言います。ウォールナットはチークやマホガニーと並んで世界三大銘木と言われている高級木材であり、家具木材として大変人気があります。ウォールナットはその見た目の美しさだけではなく重厚感もあり狂いも少なく、さらに衝撃に強く加工性や接着性にも優れているという特徴があります。また、使えば使うほど磨きがかかり経年変化を楽しめる木材となっています。