本当にスーパーカブをカスタムしたの?原型を留めていないHONDAの名車まとめ

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

国内だけでなく海外でも長く愛され続けているHONDAスーパーカブ。

日本を代表するバイクといっても過言ではありません。

そんなスーパーカブ、様々な人の思いを募らせたカスタムをして、楽しんでいることはご存知でしょうか?

センスのいいスーパーカブを見れば、思わず自分もDIYしたくなっちゃいます。

オールドスクール仕様のスーパーカブ

余計なものが省かれ、シンプルに仕上げられたカスタム。

フロントフェンダーもなくし、マフラーもマットな質感のものにチェンジされています。

スーパーカブストリート仕様!

カラーリングはホワイトとブラックでシンプルに。

形状はタイヤやフロントフォークを太くしストリート仕様にと、パッと見ただけではスーパーカブと判断できないほどかっこよく仕上げられているカスタム。

絵になるスーパーカブ!

まるで自転車のようにシンプルにカスタムされたスーパーカブ。

ブリジストンの細めのタイヤが存在感抜群です。

オリジナルのスーパーカブよりもシート高が高くしてあるのもポイント。

もはや原型をとどめていない!アメリカンなスーパーカブ

スーパーカブといわれなければわからないカスタム。

形は完全にアメリカンですよね。

さらに手が加えられ、どのようなスーパーカブになるのか、とても楽しみです。

ただただカッコいい!スーパーカブ

ただただカッコいい!

そんな言葉しか出てこないようなセンスのいいカスタム。

ホワイトをメインにポイントとして木目のパーツが取り付けられているところにセンスのよさが感じられます。

オレンジベースのスーパーカブ

オレンジベースで仕上げられているスーパーカブ。

タンクが前に取り付けてあるなど、様々なカスタムがされています。

マフラーも短めのものがつけられており、形も少しアメリカンっぽくなっていますよね!

スーパーカブらしさも残したカスタム

業務用として使われることも多いスーパーカブっぽさを残したカスタム。

荷物も多く積めそうです。

ホワイトベースの車体に入れられている赤のラインがポイントになっています。

オールブラックのスーパーカブ!

カラフルなスーパーカブもいいけれど、こんなオールブラックのシンプルなスーパーカブもいいと思わせてくれるカスタム。

元々のスーパーカブの良さがいかされています。

まるでBMX!もはやスーパーカブじゃない

エンジンの代わりにペダルがついていれば、まさにBMX。

とことんBMXに近づけてあるかなり攻めたカスタムです。

ローチャリにしか見えない!スーパーカブカスタム

シートが低くタイヤも小さい自転車、通称「ローチャリ」

そんなローチャリにしか見えないスーパーカブがこちら。

こんなバイクが車道を走っていれば、誰もが驚くかもしれません。

スーパーカブDIYまとめ

カスタムしやすいスーパーカブ。

もはや原型をとどめていないものなど、いろいろな形のカものがありました。

カスタムパーツは数多く販売されています。

自分好みのスーパーカブを作ってみてはいかがでしょうか?

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント