DIYの強い味方!「100均すのこ」アイデア10 選

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  


100均すのこはDIYの味方!なぜ?

DIY初心者でも手をつけやすく、おすすめなのが「すのこ」を使ったDIY。今では100均に様々なサイズ展開されたものが置いてあるので、お手軽にゲットできるのです。

すのこのそのままの形を生かしてペイントをしたり、組み立てるだけでインテリアや家具が簡単に作れます。すのこのサイズ感、形やデザインを生かした身近な家具のDIYが注目を集めています。本記事ではDIYにおける100均すのこの魅力をご紹介します。

軽くて小さいサイズが多い

100均すのこは、軽くてある程度小さめのサイズの物しかラインナップされていません。だからこそ、扱いやすくてお手軽と言えるでしょう。

キレイに面取りされ、長さが揃っている

すのこの一つ一つの部品は面取りされていて、表面も滑らかに加工されています。よって、塗装前に紙やすり等で磨く必要がなく、面倒な下準備もいりません。

長さも均一に加工されている為、使い勝手が非常に良いです。

木製で自然な風合い

木製で自然な風合いだから、そのまま組み立ててもナチュラルに幅広く合いますし、塗装すればいくらでもお洒落に出来て、合わせられるテイストも広がります。

湿気に強い

木材はそもそも呼吸をするので、湿気を吸い、自然と乾燥していきます。すのこはその木材の性質を生かして、湿気防止の目的で外に面する床等に敷いて使われるものです。よって、言うまでもなく、すのこ自体とても湿気に強く、長年使う家具の材料としては適性と言えます。

お店ごとにサイズ展開は微妙に違う

ダイソー

ダイソーには多数のサイズ展開があります。ダイソーのすのこはお店により展開は違いますが、多いのはゴムの木を使っている物で、とっても頑丈です。ちょっとのことでは壊れたり割れたりすることはありません。


上の画像はオーソドックスなサイズの40cm×25cmのダイソーで売られているすのこです。他にも一回り小さい35cmx25cm、小ぶりな31cm×30cm がDIYに使うにはおすすめです。用途に合わせて選ぶといいですね。

セリア

セリアのすのこは桐でできています。封を開けると桐のいい香りがします。^^

少々板の1枚の幅が他の100均商品より細めに作られています。


上の画像は33cmx37cmのセリアで売られている桐すのこです。このサイズのすのこはセリアにしかありません。この小さめサイズのすのこには付属品として板を止めるための棒材が3本入っているので、小さな棚を簡単に作ることができます。

他にも長めサイズの45cmx20cm、最もオーソドックスなサイズである40cmx25cmの3種類が主におすすめです。大きさによって板の本数と横幅が違います。

キャンドゥ

キャンドゥでは、セリアと同じく桐のすのこが主に展開され人気商品です。同じ桐すのこでも、キャンドゥの方が少し木の色合いが明るいので、明るい色合いを好む方は、キャンドゥのを購入してみてもいいと思います。

 

View this post on Instagram

 

@sumica.snoopyがシェアした投稿


画像のは40cm×20cm桐すのこです。このサイズは比較的どこの100均でも置いているみたいです。

他にも、20cmx20cmの正方形のサイズ展開があり、小さな棚や収納を作りたい人にはオススメのサイズです。

それぞれの100均では、店舗の入荷状況によりサイズ展開が変わる可能性もあるので、是非店頭でチェックしてみてください。

簡単!すのこを使った棚の作り方

 

View this post on Instagram

 

100均すのことホームセンターで買ったオイルステインで すのこ切って 表塗って 裏塗って アロンアルファでくっつけて どーん! 雨避けの屋根はPPシートにしたけど屋外や高温向いてないみたいで(買ってから知るやつ) とりあえず穴開けて針金で留めただけ 様子見、かな 一晩室内でしっかり乾かして 室外機に色写りしないことを願うのみ 屋外もいける塗料?だから色写りないといいけど 必要ならもう一枚すのこ買ってしたの棚つければも少し置けるかな #多肉植物 #多肉棚 #多肉棚diy #セリア #100均 #100均すのこ #すのこdiy #すのこ棚 #すのこ棚diy

Saya Tさん(@micro_mom)がシェアした投稿 –


上の方はすのこ集めから棚を作るまでを紹介してくださっていますので、参考に貼っておきます。基本的にベースの作り方は同じです。

材料・道具を揃える

100均ですのこを買ってきます。サイド用に2枚、底板用に2枚、計4枚を上のインスタ画像の方は購入されてますが、用途に合わせて増やす減らすは勿論自由です。

ペイント用品があるとよい

ペイントするタイミングは物に寄りますが、通常は組み立てる前に色を塗った後、組み立てる方が多いです。上のインスタ画像の方も、始めに塗装していますね。

横と前後の色を変えるなど工夫することも出来て、とても綺麗に仕上がりますよ。

塗装剤、ペイント道具も100均で購入できますので、是非合わせてチャレンジしてみてください。

すのこを釘で打つ

必要に応じて分解するも良し、サイズが適切だと判断出来れば、せっかくですのでそのまま組み立ててみてください。

すのこを立てると裏に当て木があります。この当て木の上に置く様に底板用すのこを引っ掛け、裏から釘で打ちます。

グルーガンや結束バンドもおすすめ

釘打ちがめんどくさいという方、そこまで重い物を乗せる予定ではないという方には、グルーガンや結束バンドで固定するという方法もあります。

ボンドや普通の接着剤は乾いて固定されるまで時間がかかりますが、グルーガンはすぐにしっかりくっつきますし素材を選ばないので、楽ちんです。上のインスタ画像の方はグルーガンではないですが、瞬間強力接着剤であるアロンアルファで固定していますね。

結束バンドは、コードなどをまとめるためのナイロン製の小さなバンドです。本来の使い方と違ういますが、材料を固定する時に使うものとしてDIYではおなじみになっています。ただし、あまり接着が丈夫ではないので、本棚などには向きません。

しっかりした作りの棚なら釘打ちを、簡易な作りの棚ならグルーガンや結束バンドを使うことをオススメします。

すのこを活用した様々なアイデア

ウォールラック


ウォールラックは手軽でアレンジしやすいので、様々に工夫されたアイテムがあります。用途によりけりですが、こちらの方の様にベッドサイドに利用するのはナイスアイデアなのでご紹介します。

この様にすのこ板を敷き詰め直すものも良いですし、長めサイズのすのこを縦半分に切り分けると、細くなるので底板やサイドの壁として使うこともでき、おすすめです。

メッセージボード

 

View this post on Instagram

 

すのこ&貝殻で夏な感じに🐚✨🍉 多肉ちゃんいるの分かるかな? #多肉ちゃん #100均すのこ #貝殻 もーすぐ#夏

Tanaka Yokoさん(@ruralmam)がシェアした投稿 –


可愛いメッセージボードです。お店の店頭にこんなボードがあったら入りたくなりますね。

すのこを組み、貝殻やメッセージを付けるという、作り自体はとてもシンプルですが、すのこの素材感を活かした素敵なメッセージボードです。

外や玄関口に置く物であってもすのこが材料であれば湿気対策はバッチリです。

本棚

 

View this post on Instagram

 

#すのこ本棚#100均すのこ#お嬢が光の速さで持ってってしまう#初diy #ダイソー絵本#おすすめ絵本

@ xoxo.fu_kaがシェアした投稿 –


既に上記で紹介した様なノーマルな形の棚に本も勿論収納できますが、こちらは子供が絵本を目で見て、手に取りやすい様に工夫された本棚ですね。

普通の板材を斜めがけにするよりもすのこを使う方が埃など溜まりにくく衛生的ですし、デザインもシンプルなので部屋を選ばずマルチに使えそうです。マガジンラックにも応用できそうですね。

傘立て

 

View this post on Instagram

 

傘立て完成☺︎ #DIY #傘立て #umbrellastand #100均すのこDIY #Wood #Bar #StarofZion #簡単DIY

Yo Nanaさん(@star_of_zion)がシェアした投稿 –


こちらは長めのすのこを利用して傘立てにするアイデアですね。

ブライワックスなどですのこを塗装すると、このようにとても雰囲気ある作品になりますね。ウェルカムの文字も素敵です。

アクセサリー収納

すのこで壁を作り、小さいネジやフックを沢山つけると、上のようにアクセサリーが引っ掛けられるのでアクセサリー収納棚に変身します!

すのこの隙間をうまく利用し、アクセサリーがかさ張らない様工夫しています。技ありアイデアですね。

スパイスラック

 

View this post on Instagram

 

✩✩✩ スパイスラック完成⑅◡̈ : ニトリで取り寄せしてたスパイスジャー取りに行って、日曜日にようやく並べました💓 : ラックはすのこでDIY(*´˘`*) 100均すのこだから、ちょっと弱いけど😓 しかも2ヶ月くらい前に作ったやつ🤣 : キッチンはカフェ風、トイレは船室風にまとめているのですが、まぁなかなかうまくまとまりません🤐 : #シングルマザー#ワーキングマザー#シンママ#ワーママ#シングルマザーの休日#diy#スパイスラック#すのこdiy#100均すのこ#リメイクシート#ニトリ#スパイスジャー#100均様様#お世話になっております#2人暮らし#ママと息子

S◡̈✩*さん(@s_stagram.88)がシェアした投稿 –


100均すのこDIY作品で数多くあるのが、スパイスラックです。

これは本当に簡単にできますし、何より使えるので、作る楽しみと使う楽しみが同時に味わえるアイテムです。

スパイスラックの場合、奥行きがあまり必要でないので、すのこを縦半分にカットして利用するとちょうどいいようです。

ミニテーブル


すのこの当て木を一度はがし、一枚一枚ペイントし、再度隙間詰めて敷き直して、裏側に適切な箇所に当て木し直すと、この様にミニテーブルの天板部分ができます。

足場はすのこの残りの木材でも、他の金属、プラ材でも作ることが出来ます。

ガーデニング・観葉植物


長方形サイズのすのこで作った棚を濃い茶系のブライワックスで塗装すると、上のように観葉植物との相性がバッチリになりますね。

室外や窓辺に長時間置く物なので、すのこを使えば湿気対策もバッチリです。

ままごとキッチン


こちらはすのこと有効ボード、細かい木材を利用して、ままごとキッチンに利用するアイデア。

とってもキュートです!塗装なしの木材の素朴な質感がおもちゃと相性抜群です。

色々なグッズがあってもごちゃつかずにまとまって見えますね。

すのこは色んなアイテムに化ける

以上に紹介した様に、100均すのこはそれぞれ私達のライフスタイルに合わせて色々なものへDIY出来ます。

棚一つとってみても、家具屋さんで売られているごく普通の棚とは違い、アクセサリーやボードを引っ掛ける様にアレンジできたり、すのこを敷き詰め直して一部小物仕様にしたりと、自分で生活を豊かにする為にカスタムすることができるのが、100均すのこDIYの醍醐味と言えるでしょう。

皆様も是非100均すのこで、より便利で素敵なおうち作りをしてみてくださいね!

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント