自作の充電ステーションでスッキリ片付け!DIY事例5選

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

スマホやアイパッドなどの電子機器は1台に限らず、数台持っている人も多いのではないでしょうか。

複数台もっていると気になるのが、充電するときの置き場。充電コードが絡まったり、重なって傷がついてしまったりするのは避けずに快適に充電したいですよね。

そんな人は、部屋に「充電ステーション」を作りましょう!DIYなら自分の持っている電子機器にあわせて自作することができるので、お部屋もスッキリ片付きますよ。


木材でつくる充電ステーション

 

この投稿をInstagramで見る

 

YossyFactoryさん(@yossyfactory)がシェアした投稿

iPhoneなどのスマホやアイパッドを片付けられる充電ステーションを木材でDIY。

木材をうまく組み合わせていけば、充電機器をいれる箱から、機器を置くことのできる置き場まで作ることができます。充電機器は、箱の中で動くことがないように木材で固定できるようにしておきましょう。

箱のフタ部分を電子機器の置き場にすれば、お部屋もスッキリ片付きます。スペースを上手く活用して充電ステーションを作りましょう。

壁掛けの充電ステーション

 

この投稿をInstagramで見る

 

TOMOMIさん(@tomomi_1013_0707)がシェアした投稿

等間隔に穴のあいた有孔ボード(パンチングボード)を活用した充電ステーション。

充電部分は、ボードの後ろに隠して、ボードの穴から充電コードを出しています。スマホを掛けるときは、フックを活用しましょう。有効ボードやフックは100均やホームセンターなどで購入できます。

壁収納としての棚をつくるときに便利なのが、ラブリコやディアウォール。賃貸物件でも壁や柱を傷つけずに、棚用の柱を作ることができます。賃貸物件でも大丈夫!ディアウォール&ラブリコを使ったDIY14選を参考にしてください。

100均でつくる充電ステーション

 

この投稿をInstagramで見る

 

きこさん(@myhousekk)がシェアした投稿

100均のアイテムを活用してDIYしたという充電ステーション。自分の持っているタブレットの台数に合わせて、充電ステーションを作っています。

タブレットやスマホを分けるときには、ブックスタンドやリモコンスタンドなどが活用できます。100均アイテムを活用してDIYしてみましょう。

100均アイテムで作るスマホ用充電ステーション

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yasuyuki Takadaさん(@takadayasuyuki)がシェアした投稿

こちらも100均アイテムで作った充電ステーション。スマホ用の小さめの充電ステーションですが、複数台を収納できるので便利な仕上がりになっています。

ボックスの下側には、充電機器がいれてあり、穴から充電コードを出し充電できる作りになっています。 上と下の箱の間に板をはさみ、小さな穴を空けてDIYしましょう。

芝生でモフモフ!充電ステーション

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shin’Ichi Kashiwabaraさん(@sheepfactry)がシェアした投稿

100円ショップのプランターを活用して作ったという充電ステーション。充電機器をいれたら、上からダンボールなどで作った板をかぶせて、その上に人工芝を置きます。

グリーンをプラスすることで、ナチュラルな雰囲気の充電ステーションになります。お部屋にも違和感なく溶け込んでくれますよ。

充電ステーションDIYまとめ

充電ステーションがあれば、自分や家族の分など複数台のスマホやタブレットもスッキリと収納しながら充電することができます。

100均のアイテムや木材などを使ってDIYすることができる充電ステーション。ぜひDIYにチャレンジしてみてください。

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント