「スターバックス」がプレハブで作った身軽なドライブスルー式店舗

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

みんな大好きスターバックス。
世界各国に店舗を構えるスタバが「プレハブ式ドライブスルー店舗」という取り組みをしていたとは驚き。
アメリカ、コロラド州に登場したこの店舗は、建物のパーツを積んで移動し、現地にて簡易的に組み立てることができる優れもの。
建物というより家具の感覚に近いかもしれません。

article-0-15548AAB000005DC-585_634x422

広さは46.45㎡(約30畳)で、スタッフの数は2,3人程度の小規模な店舗だ。
ドライブスルーなら、接客人数も限られるのでオペレーションも想定しやすい。
市場成長性、環境保護、低リスク、低コストを重視したこのプレハブ店舗の取り組みは他業種でも増えるはずです。
安全性が確保できるのであれば、必ずしも土地と定着する建物を建てる必要はなく、様々な場所で店舗を開店できたほうがビジネスとしても有効だと思います。

article-0-15548AB9000005DC-887_634x437

ユーザーにとっても嬉しいですよね。
イベント等で人気店が突如現れたりしたら便利ですし、満足度も高いです!
また建物もかっこいいですよね、住宅として十分売れそうな外観。欲しい!
ある程度、絞った規格やパーツを選び工場で作成、現地での施工を楽にする。
こういった工夫によってコストも下げれるので、日本の住宅事情も少しづつ変わってくるのかもしれません。

article-0-15548AC5000005DC-34_634x410 article-0-15548AD4000005DC-460_634x478
Via:MailOnline,Starbacks

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。 instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/