【世界初】道路が発電する「SolaRoad」が凄すぎる!

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

世界初!道路でソーラー発電が可能

オランダには世界初の道路「SolaRoad」という太陽電池セルを組み込んだ道路がある!
首都アムステルダム市は2040年までに段階的に私有車を全て電気自動車化しようという計画を打ち出しており、未来の道路のきっかけとなるであろう。

LabTNO2-220x165Photo:solaroad

理想:道路から電気自動車への給電

道路から取り出した電力を無線で電気自動車に送り込むことがSolaRoadにとっての最終的な目標。
昔あったファミコンのゲームのようだ。(ソフトの名前は忘れたが…)

予想を上回る発電量

「太陽光発電する道路」が開通してから、ソーラー道路は予想を上回る量の発電をしていることが判明。
理想が現実に近づきつつあるようだ。
ソーラロードは太陽光パネルと違い、日照率が高い方角へ傾いていないため、太陽光を正面から受けることができず、発電効率は少し悪いようですが、道路という世界中に張り巡らされている膨大なインフラとの組み合わせは相当なレバレッジが効く。
世界中の道路が発電したら、どういう世界が待っているのか。
これからがますます楽しみな発明だ。
Via:solaroad


HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント