天候によって角度を変えるソーラーパネル搭載住宅

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

ヴァージニアテクノ大学で開発している、環境に配慮したゼロエナジーの家を紹介します。

活用方法によっては、光熱費をゼロに近づけることが可能になります。

このプロジェクトに必要不可欠なのは、このプロジェクトに適した能率的な建築物を探すこと。

そして、ソーラーパネルを搭載することで約15%の電力を作ります。

モニター操作により天候を確認し、自動的にパネルが傾き、太陽光の光をたっぷりと家にとりこむことが可能に。

Interior of Cornell's solar house exhibited on the National Mall image_title_azhql

冬でもあたたかく過ごすことができます。

内装は地熱ヒートポンプが備えられ、温度をコントロールする事ができるので、日本の梅雨対策にも活用できたら面白いですね。

家の各部材(ドアや窓など)にソーラーの要素って取り入れられないのでしょうか?

家全体が「発電装置」となるものが開発される未来に期待!

Pic&Via:http://www.ecofriend.com/10-sustainable-homes-energy-attributes.html



HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント