オフィスとしても活用できる!幾何学的なスモールハウス

BONNZE
BONNZE  

スモールハウスは、必要な機能だけを残し、限られた空間を有効活用するコンパクトな家。

ミニマルライフを実現するための家として注目を集めています。

スモールハウスにはログハウスやトレーラーハウスなど、さまざまなタイプがありますが、住まいとしてだけではなく、オフィスとして活用することもできます。

今回ご紹介するのは、外観から内装まで不思議な印象を与える幾何学的なスモールハウス。

オフィスとして活用されているので、集約されている機能も、住まいを目的とした物件とは少し違っています。ぜひ新しいオフィス空間の参考にしてみてください。

オフィスとして活用できるスモールハウス

via:https://img.newatlas.com

今回ご紹介する物件は、アメリカはロサンゼルスにあるスモールハウス

ジャスティンとカガンの2人でデザインしており、幾何学的な形をした建築物に仕上げています。

サッカーボールなどを連想させるような外観や家屋自体もスモールサイズのため、個性的でインパクトのあるスモールハウスとして周辺にも知られています。

via:https://img.newatlas.com

建築には建築用断熱パネルといった軽量型の素材を活用しており、家具などの製造技術を取り入れて伝統的かつ近代的なスモールハウスを造りあげています。

リサイクル素材も活かしているので、エコの側面もあります。

via:https://img.newatlas.com

物件はオフィスとして活用されており、窓も幾何学的なデザインを取り入れています。

建物の側面た天井部分に窓が設置されており、明るい時間にはさまざまな角度から光を取り入れて空間を広々と見せるなどの工夫がなされています。

via:https://img.newatlas.com

屋内には照明も多めに設置されており、夜間は外に漏れる光と共にモダンな外観へと変貌します。

via:https://img.newatlas.com

屋内と外を繋げる玄関はガラス製になっており、建物の中を見通せるようになっており、扉の形も幾何学的なデザインになっており、こだわりを感じさせるスモールハウスになっています。

via:https://img.newatlas.com

建物の側面には大きな窓がついており、夜間は屋内の光が印象的になります。

建物全体は光沢感のあるパネルに包まれており、モダンな質感を感じさせるのが特徴。

一見すると室内の狭さが気になりますが、大きな窓や玄関などがあることで解放感も感じさせます。

明るく広々としたオフィススペース

via:https://img.newatlas.com

玄関から屋内に入ると、外観の印象とは大きく違う広大なワンルームが広がります。

屋内は木目のデザインを意識した壁面や天井を始め、床には落ち着いた色胃のフローリングを敷き詰めています。

外観のモダンテイストとは違って屋内はナチュラルな風合いになっており、空間の広さやテイストなども大きな変化を感じさせます。

部屋は、壁面に沿ってデスクが備わっており、収納部分もしっかり完備。

大人4人がゆとりをもって作業できるほど広いスペースになっています。奥には書類などを収納できる引き出しや戸棚を設置。

壁面にはこれまた幾何学なデザインの収納を取り付けています。

via:https://img.newatlas.com

壁面収納には、本や小物などをたっぷり収納できるようになっています。

小物もさまざまなものを収納しており、瓶類などもしっかりまとめれるようになっています。

via:https://img.newatlas.com

建物の奥から玄関に向けて視点を変えると、玄関や窓からたっぷりの光を取りこめれるようになっています。

デスク下のデッドスペースには収納を作っており、玄関側の壁にはアートボードを飾っておしゃれなワンポイントをプラスしています。

デスクの天板が黒で統一されているので、ナチュラル感がりつつも落ち着いた印象を与えています。

まとめ

今回ご紹介したスモールハウスは、住まいというよりはビジネスのための物件として造られています。

このため実験的な要素も取り入れられており、外観や屋内などの質感などにも大きく違いがある部分や実際とは差がある空間の広さなど、さまざまな部分でインパクトを感じさせます。

オフィスだからこそ求められるデザイン性や機能性など、ぜひ参考にしてみてください。

【参考】Source: newatlas.com

Photo by: newatlas.com

【オフィスレイアウト参考】大きな空間を上手く区切る手法とは?

後付けOK!「置けるオフィス」の小さい革新OfficePODがすごい

BONNZE

WRITTEN BY

BONNZE

100均から意外なものを使ったDIYが趣味。
ちょっとした小物から家具(ぽいもの?)を造ったり、自分であれこれ作ることが大好き!
DIYの知識を活かして、ライターとして活動中!


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント