ナチュラルな「住まいと食」を重視したスモールハウス

BONNZE
BONNZE  

欧米の建築で多いのが、トレーラーハウス。

欧米では、トレーラーホーム(trailer home)やモービル・ホーム(mobile home)と呼ばれ、普及しています。

トレーラーハウスは、車輪がついた移動可能な家のことをいいますが、自走するキャンピングカーとは違い、牽引で走ることができるもので、頻繁に移動するというよりは一定期間の定住を想定したつくりとなっています。

トレーラーハウスの魅力は、より手頃な価格で、家をもつことができる点が1つあげられます。

移動可能な点からもわかるように、トレーラーハウスは、通常の物件よりも小さいものが多く、スモールハウスの1種にもあげられます。コンパクトな物件ならではの低コストな価格は魅力的です。

スモールハウス(最大限の機能を備えたコンパクトな家)として、限られたスペースを最大限にいかせるような工夫がされており、スペース活用の方法として学ぶ点も多くあります。

今回はそんなトレーラータイプのスモールハウスの中でも、ナチュラルさをたっぷり感じさせる革新的な家をご紹介!

小さい住まいには、大きな夢が隠れている

via:https://static1.squarespace.com

このスモールハウスは、トレーラータイプの物件です。

外観は無垢やペイントされた木材を活用しており、全体的にナチュラルなテイストを押し出しているのが特徴です。

色彩もモノトーン風になっているので、落ち着きのある鮮やかさとモダンな質感も感じさせます。

via:https://static1.squarespace.com

NEWFRONTIERと呼ばれるチームのプロジェクトにて、デザインと建築を行っています。玄関は側面の大きなベランダのような扉から出入りをするシステム。

付属の階段をセットして屋内に入ることができます。階段にはミニサイズの植物を置いて、ここでもナチュラル感をしっかり出していますね。

via:https://static1.squarespace.com

via:https://static1.squarespace.com

黒い壁の部分は開閉が可能になっており、扉はウッドデッキとして活用が可能です。

壁を活かした屋根もできるので、天気のいい日にはベンチやテーブルを置いて食事やリラックスもできます。

屋根になる部分にも観葉植物をぶら下げて、自然なアクセントもプラスさせましょう。

via:https://static1.squarespace.com

ウッドデッキ部分の正面には広く取られたガラス戸の玄関があり、光をたっぷり取り込めて通気性も抜群な造りにしています。

ウッドデッキには椅子の他にも飲み物や薪が置かれており、ゆっくりくつろげそうな印象を与えます。

外から見たサイズと裏腹な広さがあるリビング

via:https://static1.squarespace.com

大きなガラス戸の玄関から屋内に入ると、白いタイルや味わいのある木目のフローリングが目に移ります。

ウッドデッキ部分にはアルミフレームの窓ガラスが設置されており、ナチュラルな中にインダストリアルなテイストを盛り込んでいます。

リビングスペースのフロアには椅子やクッションなどを置き、軽くくつろげるような空間にしています。

思ったよりも広いですよね。

via:https://static1.squarespace.com

椅子の後ろ側の壁面は軽い収納になっており、本や小物などの必要なものを収納できます。

グリーン要素もしっかり取り入れて、ここでもナチュラルな風合いを連想させています。

天井にはエジソンバルブタイプの電球を飾り、古材を天井に敷き詰めたヴィンテージな質感を出しているのもGOOD。

via:https://static1.squarespace.com

アルミフレームの窓を開けると、開放的な空間を演出できます。

天気の良い日は爽やかな風を感じつつ、ゆったりとしたひと時を過ごせそうですね。

via:https://static1.squarespace.com

リビングスペースを隔てるように隣の空間には段差があり、収納としての活用が可能です。

ここにもミニサイズの鉢植えが飾られており、屋内にいながらも草原を感じさせてくれます。

スモールハウスには段差をつけるのが定石です。

グリーン溢れる心地よいキッチン

via:https://static1.squarespace.com

リビングからちょっとした階段を昇れば、対面式のキッチンが設備されています。

キッチンは白で統一されており、壁面は白や木目を活かした風合いが特徴的。

奥の壁面にはガラス窓が備わっており、足元も明るく照らしてくれるような造りになっています。

via:https://static1.squarespace.com

水回りのあるキッチンには広く取られたシンク台など、全体的にゆったりしています。

シンク下には収納も完備しており、キッチン用品もしっかり整理整頓ができます。

シンク上にはエジソンバルブの照明がセットされており、程よい古さをアクセントにしています。

via:https://static1.squarespace.com

水回りの横には食洗器も備わっており、食事後の片付けも気軽にできるようになっています。

取っ手部分はリサイクル材を使っており、味わいを感じるワンポイントも魅力的です。

via:https://static1.squarespace.com

反対側のキッチンにはIHコンロが完備しています。下段には電子レンジも備わっており、周辺には収納スペースも備わっています。

横には大きいサイズの冷蔵庫が置かれているので、こだわりのある料理が作れそうな環境になっています。キッチン周辺にもハーブなどのグリーンが置かれており、食事面でもナチュラルな味わいを楽しめそうです。

via:https://static1.squarespace.com

キッチン奥の上部には隠れた収納スペースがあり、乱雑しがちなキッチン用品をまとめたり整理整頓もできます。シンク上にも壁面収納が備わっており、収納スペースが充実した機能的なキッチンといえます。

ロフトはベッドスペースとして活用

via:https://static1.squarespace.com

リビングスペースにはハシゴが備わっており、その先のロフトはベッドスペースとして利用できます。

ワクワクが溢れます!

via:https://static1.squarespace.com

ベッドスペースは背が引くので、全体的に囲われたような状況になりますが、落ち着きのあるおしゃれな空間になっています。

高さはないですが、物件の横幅いっぱいを使っているので、ゆとりを持って寝ることができそうですね。壁面には収納や照明も完備されており、睡眠前の読書も自由にできます。

モダンで使い心地の良いバスルーム

via:https://static1.squarespace.com

ロフト部分のベッドスペースの真下には、扉を介してバスルームになっています。

via:https://static1.squarespace.com

リビングとバスルームの間にある扉の隙間には、ハンガー用のパイプが備わっており、衣類などを収納できるように工夫しています。

via:https://static1.squarespace.com

バスルームに入るとトイレが正面にあり、横には洗濯機も完備。洗面台部分には照明や鏡がついており、広めに取られているので快適に使用できる造りになっています。

via:https://static1.squarespace.com

トイレの後ろにある壁面には花が添えられており、ガラス戸が2枚あるので解放感や通気性の良さを感じさせます。

via:https://static1.squarespace.com

トイレの横には大きめのバスタブが備わっており、シャワーも完備しています。

スモールハウスやトレーラーハウスにはバスタブがついていないパターンが多いので、嬉しい設備でもあります。ゆっくりお風呂につかりながら、一日の疲れをいやすこともできます。

リビングスペース→ダイニングにチェンジする裏技

via:https://static1.squarespace.com

リビングスペースとキッチンの間にある階段は、ハシゴを収納できるようになっているのもポイント。

via:https://static1.squarespace.com

梯子を収納した部分は箱になっており、取り出すことでベンチ椅子にできます。

反対側の箱も取り出して、ダイニングチェアとして利用します。もちろん箱部分は収納になっており、しっかり整理整頓ができます。

via:https://static1.squarespace.com

階段部分に隠されているアイテムを取り出し、組み立てることで大きなダイニングテーブルができます。

折りたたみ式のテーブルになっており、空いている部分は収納として利用も可能です。

via:https://static1.squarespace.com

出来上がったダイニングテーブルは大人数で楽しめるのがポイント。料理を囲みながら、楽しいひと時を仲間と過ごすことができそうです。

via:https://static1.squarespace.com

夜には大きなガラス戸の玄関から屋外を眺めながら、おしゃれでナチュラルな雰囲気を感じながらディナーを堪能できます。

キッチンも本格的な造りなので、料理好きな人向けのスモールハウスの一面もあります。

まとめ

「住まいと食」を重視した印象があり、多目的な要素も含んでいます。

ちょっとした移動式のレストランとしても利用できそうな上、ナチュラルでレトロな室間にも魅力を感じさせるスモールハウスでした。

スモールハウスは、生活における最低限の機能のあるコンパクトな物件として、ミニマルライフを楽しむために設計されている物件です。広いスペースや沢山のモノはないですが、あなたらしい生活を送ることのできる物件ではないでしょうか?

まず「自分がどんな生活をしたいか?」を決めないと、ただ真似をしても「イメージと違う・・・」なんてことになりますので、自分の住まいに対する価値観を今一度見極めるのも大切です。

ぜひ今後の物件選びや、お部屋DIYの参考にしてみてくださいね。

【参考】Source: www.newfrontiertinyhomes.com
Photo by: www.newfrontiertinyhomes.com

BONNZE

WRITTEN BY

BONNZE

100均から意外なものを使ったDIYが趣味。
ちょっとした小物から家具(ぽいもの?)を造ったり、自分であれこれ作ることが大好き!
DIYの知識を活かして、ライターとして活動中!


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント