障子のリメイクで和の雰囲気をチェンジ!DIY事例9選

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

和室の仕切りや窓に使われる障子は、日本家屋ではお馴染みのアイテム。子どもの時に破いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

和の雰囲気を醸し出してくれる障子ですが、紙が破けたままだったり日に焼けてしまったりすると残念な印象になってしまいます。また、和の雰囲気からイメージチェンジしたいという人には障子は、やっかいな存在になってしまうことも。

今回は、障子をオシャレにリメイクしたDIY実例をご紹介します。障子紙以外の素材を取り入れることで、雰囲気を大きく変えることができますよ。


布団カバーでイメチェン!

この投稿をInstagramで見る

 

moiさん(@moi.o.moi)がシェアした投稿

お子さんが生まれてから、無残な姿になっていったという障子をリメイク!思いきって全部剥がしてモダンな柄の布にチェンジ!

布にはIKEAの布団カバーを使ったそう。家にある余っている布も上手く活用すれば、障子のイメチェンに一役買ってくれそうですね。

穴がいくつも空いて修善が大変という方は、思い切って全て剥がしてしまうのも良い手かもしれませんね。布ならそう簡単に破けないですよ。

猫対策にも!カラー和紙とプラスチック障子

 

この投稿をInstagramで見る

 

Haruyasu Sugawaraさん(@haruyasu910sugawara)がシェアした投稿

猫や犬などペットを飼っている家だと障子紙問題は厄介な問題のひとつではないでしょうか。こちらは、猫を飼われている御主人の障子の補修方法。

猫の爪でも破れないというカラー和紙とプラスチックで障子を作製!一部分には、外の景色が見れる様にと透明のポリカーボネートを使用されています。

光 ポリカーボネート板透明 KPAC301-1 ポリカーボネート板

光 ポリカーボネート板透明 KPAC301-1 ポリカーボネート板

655円(11/14 21:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

様々な素材を掛け合わせることで、人間も猫も楽しめる空間になっていますね。

なんちゃってガラスシート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Junkoさん(@nemnemjumjum)がシェアした投稿

インド綿とワーロン(強化障子)、ガラスに似せたシートと3つの素材を組み合わせた障子DIY。段ごとに素材を変えてDIYできるは、障子リメイクの面白さの1つ。

ワーロンは、インテリア素材メーカーで、強化和紙や敗れないプラスチック障子紙などの商品を製造しています。ぺットなどがいる家だけど、障子紙を使いたいという方は、ぜひリメイクで活用してみてください。

和紙と千代紙で遊び心のある障子

 

この投稿をInstagramで見る

 

Buntinさん(@buntin1219)がシェアした投稿

100円ショップ・ダイソーで購入したという障子紙と和紙、千代紙を使ってリメイクのしたという障子。部分的に和紙や千代紙を取り入れることで、見ていて楽しい遊び心のある仕上がりになっています。

100均はDIYで活用できるアイテムが沢山。壁紙としても使えるリメイクシートも、お部屋の雰囲気をガラッと変えてくれますよ。100均セリアのリメイクシートDIYで模様替え実例25選などを参考に、ぜひ活用してみてください。

ポリカーボネートで二重窓効果も!

この投稿をInstagramで見る

 

R.Aさん(@especial.um)がシェアした投稿

紙が貼ってあった部分に中空ポリカ(ツインカーボ)をボンドで接着させることで、二重窓効果を発揮させたDIY!

中空ポリカーボネートは、2枚のシートの間に空気の層があるため断熱性が高いのがポイントです。結露に悩まされているときも効果を期待できます。

また枠部分は、アイアンペイントで塗装をされたそう。ポリカーボネートを貼る前に、障子紙をはがして枠とサンの部分をアイアンペイントで塗装しています。理想の仕上がりイメージに合わせて塗装をしてみるのもいいですね。

アイアンペイントは、素材に塗ることで簡単に金属風の質感を出すことができる塗料です。アイアンペイントで楽々アレンジDIY14選も参考にしてみてください。

プラダンと100均のリメイクシートでDIY

 

この投稿をInstagramで見る

 

@87yuuuuuki87がシェアした投稿

こちらは、プラダン(プラスチックダンボール)と100均で手に入るリメイクシートを組み合わせたDIY事例。プラダンは中空ポリカ同様に、断熱や結露防止機能が期待できる素材です(中空ポリカの方が耐熱や耐低温には優れています)。

プラダンだけで使うとなると、少し味気ない時は、リメイクシートなどと組み合わせることで、可愛い障子紙に変身してくれます。

100均の食器棚シートでDIY

 

この投稿をInstagramで見る

 

twinsmam_mさん(@twinsmam_m)がシェアした投稿

100円ショップ・セリアで購入したという食器棚シートは、使い方次第でかわいいインテリア兼障子紙に変身してくれます。食器棚シートはタッカー(布状のものなどを針で固定する木工・建築用工具)などを利用して打ち付けましょう。

ガラスシートDIYで優しい日光浴

この投稿をInstagramで見る

 

haaaaruuuuさん(@spring.piki)がシェアした投稿

 

こちらは、障子紙の代わりにガラスシートを貼り付けることで、優しい光をお部屋に取り入れたDIY事例。ガラスシートも100均等でも購入することが可能です。

ガラスシートは、リメイクシートと同様で、貼り付けるだけでお部屋の雰囲気を変えてくれます。障子に簡単にガラス風の素材を取り入れたい時は試して見てください。

穴開きを可愛く補修!かわいいモザイク柄に

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤本まどかさん(@maka_fujimoto)がシェアした投稿

穴が空いた部分も、可愛く図形を形取って修繕していけば、世界に一つしかない素敵なデザインに仕上がります。子どもさんがしょっちゅう穴を開けて困っているという方は、子どもさんと遊びながら穴を塞いで行くのもいいかもしれませんね。

障子リメイクDIYまとめ

障子といえば薄い障子紙(和紙)のイメージですが、布やガラスシート、リメイクシート、食器棚シートなどあらゆるものがリメイクには使えてしまいます。

また中空ポリカーボネートやプラダンなどでDIYすれば、断熱や結露防止の効果も期待できますよ。ぜひ朝鮮視してみてくださいね。

動画で襖(ふすま)DIYもチェックできます!【DIY】ふすま・障子を簡単リメイクDIY♪和室がこんなにおしゃれに♪インテリア好きのあなたに♡ぜひご覧ください。

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント