靴を飾る収納「シューズスタンド」DIY5選

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

「おしゃれは足元から」と言われるように、おしゃれには欠かせない靴。

お気に入りの靴がある人、靴にこだわっている人は、家でも靴を綺麗にディスプレイできたら嬉しいですよね。今回は、靴をかっこよく飾りながら、しっかりと収納してくれる便利なアイテム・シューズスタンドをご紹介します。

端材や100円ショップのアイテムを使った手軽にできるものから、こだわりのシューズスタンドまであります。ぜひDIYの参考にしてみてください。


木目がかっこいいシューズスタンド

この投稿をInstagramで見る

 

シューズスタンド 親父の作品 @steven_7196 #シューズスタンド #木製

torizoh(@torizoh)がシェアした投稿 –

靴を下向きに掛けるタイプのシューズスタンド。ナチュラルな木製の雰囲気が素敵です。

壁に取り付ける部分と、棒部分を鉄金具でつなげることができればOK。靴のサイズに合わせて角度も調節していきましょう。

O円端材と鉄の棒でDIY

靴干しとして作ったというシューズスタンド。子供靴の物干しに使われています。

作り方は簡単。0円の端材をカンナがけして、オイルステインをした後に、鉄の棒をくっつけて完成。露骨な感じがかっこいいスタンドになっています。

物干しとしてだけではなく、靴のディスプレイ用に作ってみるのもオススメです。

木の板に100均アイテムでラックDIY

こちらも靴をおしゃれに飾ることのできる収納力も抜群のシューズ棚。

塗装をした木の板に、靴を置くことのできる金具を取り付ければ完成です。置きたい靴のサイズに合わせて、金具や木の板のサイズは調整しましょう。

ジブリから発想を得たアイアンスタンドDIY

シンプルな作りがかっこいいシューズラックDIY。骨組みとなるアイアンに、木目が綺麗な木材を取り付けて段々の棚になっています。

デザインは、「千と千尋の神隠し」の街灯からアイディアを得て作ったというラックは、段によってサイズが変わっています。靴だけでなく、小物を飾るのにもかっこいいですね。

シューズを縦置きできるラックDIY

 

この投稿をInstagramで見る

 

*DIYシリーズ*スリムシューズラック 我が家のシューズクロークは少し狭くて、子どもが靴を履くようになってからは、靴置き場が足りない‼️ということで作りました。 大人の靴だと6足収納でき、しかもスリムなので場所をとらず便利です(*^^*) 材料は1×4材と背面はベニヤ板。ベニヤ板にはダイソーのリメイクシートを貼って古材風に。汚れも目立たないし木目がリアルで、貼って正解でした❗️ アイアンの棒に見える部分は、得意の木の丸棒にアイアンペイントで塗装です(笑) #diy #diy女子 #シューズラック #シューズラックdiy #玄関 #玄関インテリア #リネンカーテンハンドメイド #ナチュラルインテリア #カフェ風インテリア #やわらかなひざし #ものつくり #ダイソーリメイクシート #古材風 #アイアンペイント

emi(@emi_paul22)がシェアした投稿 –

靴を縦置きで6足収納できるというシューズラック。背面にはベニヤ板を使い、100円ショップで購入できる木目調のホームページ を貼っているそうです。

背面以外の部分は、1×4材を使用。黒い棒は、アイアンペイントをほどこした木の棒だそうです。アイアンペイントは塗るだけで、アイアン(鉄)素材のようになる塗料です。アイアンペイントで楽々アレンジDIY14選を参考にしてみてください。

シューズスタンドDIYまとめ

シューズスタンドの製作の前に考えたいのが、「どう靴をディスプレイするか」や「いくつの靴を収納したいのか」です。

今回は、平置きから縦置き、ななめ掛けなど様々なタイプのシューズスタンドをご紹介しました。100円ショップのアイテムや端材などを使ってDIYしたアイディアもあります。

玄関をおしゃれにしたい人、靴をディスプレイしたい人は、ぜひ参考にしてDIYに挑戦してみてくださいね。

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント