初心者DIY向き!ソーホースブラケットを活用した用途別DIY13選

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

おしゃれで簡単、しかもリーズナブルにDIYを楽しみたい方におすすめのソーホースブラケット。

アイデア次第で様々なアイテムをDIYできます。

「こんなの欲しかった!」と思えるお気に入りのひとつを作ってみましょう。

今回はソーホースブラケットを活用したDIYをご紹介します。

ソーホースブラケットとは?

そもそもソーホースブラケットは何に使うものなのでしょうか?

ソーホースブラケットは、ソーホースと言われる作業台を簡単に作ることができる金具です。

DIY好きにはお馴染みで2×4等の木材と組み合わせることで、簡単に作業台や机を作ることができるアイテム!

「ソーホース(SAWHORSE)」は直訳すると「馬の脚」という意味で、本来は工事現場などで使う作業台ですが、簡単に組み立て&解体でき持ち運びも可能。

店舗のディスプレイ用棚やオフィスのワークデスク、イベントやポップアップストアなどで使うことも可能で、使い方はアイデア次第で広がります!

ホームセンターやECサイトでも手軽に入手できる注目のアイテムです。

お値段も2個セットで600円位からあります。

リーズナブルですのでDIY初心者にも試しやすくおすすめです。

BURRO BRANDのソーホースは、デザインもかっこよく超オススメ!

自分の価値観に合うソーホースをみつけて、様々な使い方をイメージしてみてくださいね。

ソーホースブラケットの使い方

基本の使い方としては、ソーホースブラケットに2×4材を差し込みビス止めするだけです。

これが作業台などの脚となります。

あとはこの脚に、お好みのアレンジを加えることで様々なアイテムに変身させることができます。

ソーホースブラケットのDIYに欠かせない2×4材は、他のDIYでもよく使われるポピュラーな木材です。

ホームセンター等で購入することができます。

ソーホースブラケットの中には2×2材を使うタイプのものもあります。

2×4材が厚さ38mm×幅89mmであるのに対し、2×2材は厚さ38mm×幅38mmです。

スリムで場所を取らないアイテムを作りたい時に有効です。

ソーホースブラケットを使うときの注意点

ソーホースブラケットを使うときは、耐荷重量に注意しましょう。

製品によって目安となる耐荷重は変わりますが、1組でおよそ130~230kgまでとなっています。

ただし、使用する木材の種類や製作する物の形状によっては、耐荷重は目安よりも劣る場合があります。

また、ソーホースブラケット自体に錆びなどの劣化が見られるときは同様に注意が必要です。

展示会用ディスプレイ

ソーホースブラケットの使い方として真っ先に思い浮かぶ使い方は、テーブルだと思います。

既成概念を外して考えてみると、脚となる木材の長さを大きくとり、一つの空間としてつくることも可能で、
簡単な小屋のようなスペースを作り出すことが可能です。

大きな空間にポンっとおくだけで、おしゃれな間仕切り/収納/ ベッドスペース/展示用ディスプレイなど発想次第で使い方がとっても増えます!

フラワースタンド

たくさん飾れるフラワースタンドは何を飾ってもおしゃれに演出してくれます。

屋内はもちろん、耐水性や防腐効果のある塗装を施しておけば屋外でも活躍してくれます。

大がかりなように見えますが、使用しているソーホースブラケットは1組だけ。

あとは2×4材と板材などを準備して取り付けをします。

飾るものや数によって自由に高さや棚板の数を変えられるのがDIYならではですね。

シンプルな棚

「ここにカウンターや棚があったらいいな」と思っていた場所に、ぴったりなサイズのものが作れます。

ソーホースブラケットを2組、天板になる板材、天板の下に棚が必要なら棚用の板材を準備しましょう。

ワークデスク

ソーホースブラケットを使ってお好きなカラーやサイズでDIYすると、あなただけのオーダーメイド家具のできあがりです。

天板を大きくすれば学習デスクにもできます。

脚の長さを変えれば、成長に合わせて使い続けることができます。

パーキングゲート

オープンスタイルのお家やカーポートに置きたいパーキングゲート。

主要な材料はソーホースブラケットと2×4材だけでできます。

屋外で使うものなので屋外用塗料を塗りましょう。

ポップなカラーで目立たせたり、ステインカラーでクールに仕上げたりと自由自在にできるお手軽DIYです。

ギタースタンド

ソーホースブラケットを使えばスタイリッシュにギターを収納できます。棚板を付ければアンプなどの小物も一緒に「見せる収納」が可能です。

フックをつければコードもすっきりです。

バイクスタンド

サイクリストさん注目のアイテムです。

サイクリングコースにあるお店の店先で見かけることもあります。

見た目と機能を兼ね備えたバイクスタンドは、ソーホースブラケットを活用すれば手軽にDIYできます。

作業台

ソーホースブラケットの本来の活用方法です!

長い木材等を加工する際に使う便利な脚です。

軽い&たためるので持ち運びも楽々です!

アウトドアテーブル

天板になる板をすのこ状に釘止めすると素敵なアウトドアテーブルのできあがりです。

載せた天板を外すだけで収納や持ち運びも容易になります。

こちらもステインカラーなどで木材を保護しましょう。

ベンチ

脚を短くすればベンチにもなります。

庭のテラスや玄関ポーチはもちろん、お部屋の中に置いても素敵です。

きれいな色でペイントして子供部屋に置くのも良いですね。

収納

フックを付けるだけで収納やカバン掛けに変身です。

見せる収納として、お気に入りのカバンをかけてみてはいかがでしょうか?

ブランコ

丈夫なロープと板を取り付けて手作りブランコもできます。

お子様が大喜びするアイテムですね。

市販の遊具とは違って、ブランコを使わなくなったら別の用途に使えるので無駄がありません。

サインプレートスタンド

お店や教室のサインプレートの他に、自宅の表札として玄関前に置いてもおしゃれ度がアップします。

余った2×4材に黒板塗装を施して、ホワイトマーカーなどで手書きしたものを表札にするのもおすすめです。

ソーホースブラケットのDIYを動画でチェック!

・「ソーホースブラケットでつくるDIY作業台」

・「ソーホースブラケットをつかって、家族みんなでテーブル作り」

・「ソーホースブラケットを活用して、アンティーク風キッズベンチ作り」

おしゃれで実用的なアイテムを手軽にDIYできるソーホースブラケット。

一見、縁の無さそうな無骨な金具ですが、驚くほどいろいろなものに活用できます。

サイズやカラー、棚の位置まで簡単に自分好みにできるのが嬉しいですね。ぜひあなたのDIYに取り入れてみてください。

FULTON 400SHB ソーホースブラケット 鉄 2個×1箱セット

FULTON 400SHB ソーホースブラケット 鉄 2個×1箱セット

561円(11/16 22:52時点)
Amazonの情報を掲載しています
HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント