自宅でお花見気分が味わえる!子どもと楽しめる桜DIY

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

外出できない日々が続くと、大人でもどうしてもストレスが溜まってしまうもの。子どもたちはなおさらでしょう。

今回は、花見にいけない人たちのために、お家で花見気分を楽しめるアイディアを5つ紹介します。外出を控えないといけないときに、お家の中で楽しく過ごすための参考にしてみてくださいね。

ネットを活用して満開の桜

 

この投稿をInstagramで見る

 

#桜 #手作り桜

鶴丸 久志(@tsurumaru66)がシェアした投稿 –

外出できない時は、お家に満開の桜を咲かしてみるのはいかがでしょうか。桜を取り付ける部分には、ネットを活用しています。

幹になる部分は、手作りしてもよし、家の柱を活用してもよし。あとは、ネットを取り付けて、お花に見えるように紙を取り付けていきます。ちり紙をピンクに染めて活用するのもいいですね。

ペットボトルの底を使って桜スタンプ

お家にあるもので楽しめる桜のスタンプ。底が5つに分かれたタイプのペットボトルの底にインクをつける簡単DIY。

ペットボトルの底で5枚の花びらを作ったら、最後は真ん中に指でインクをつけましょう。鮮やかで楽しい桜の完成です。

手の形を利用して、さくらの木をDIY

手の形を「木の幹と枝」にみたてた桜ペイント。手全体を使って紙にペイントをしたら、あとは花びらを咲かせてあげましょう。

それぞれの手のサイズに合った桜の木が完成するのが面白いところです。大きい桜の木が欲しいときは、大人の人にお願いしてみるといいかもしれないですね。

お花紙で満開の桜DIY

 

この投稿をInstagramで見る

 

手作り桜🌸自分で作っておきながら何か可愛いくて💕💕#さくら#桜#春#手作り桜#春#桜アフロ

pipipi 😉GARO🐈🐾💙💟(@pii1214)がシェアした投稿 –

花づくりでよく使用されるお馴染みの「お花紙」。卒業シーズンに作ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。そんなお花紙で作ったピンクの花を集めれば、満開の桜をDIYすることができます。

少し間をとって散りばめながら壁などに取り付けるのもいいですが、ギュッと集めて取り付けるのも1つのアイディア。満開の桜が自宅に出現しますよ。

1年中楽しめる桜のハーバリウムDIY

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

【桜🌸をドライフラワーにしてみたい4️⃣】 ☆ 桜🌸を拾ってきてから ドライフラワーにし ハーバリウムにするまで 約2週間。 ☆ さあ いよいよ念願の 『八重桜🌸のハーバリウム』の 完成です😄 ☆ はっきり申し上げて 八重桜のハーバリウム!! 予想以上の美しさです😍 ☆ 写真を撮りましたが 現物の方が数段も 綺麗です✨ ☆ これほど綺麗なら もっと八重桜を集めておけば 良かったと思ったくらい😆 ☆ なぜ?こんなに綺麗に 出来あがったかと言うと シリカゲル方で 桜をドライにしたことが 良かったのかな思います😉 ☆ 花の色がほとんど変わらなかったのです😄 ☆ みなさんも季節の花を ドライにしハーバリウムに することぜひオススメです。 ☆ 『八重桜のハーバリウム』は しばらくお教室やイベントなどにも 持参しますので ご覧になってみて下さいね😊 ☆ 直近のイベント🎪 ***5/5こどもの日🎏*** 『イオンスタイル検見川浜』 にて(京葉線 検見川浜駅すぐ) ☆ 地元のクリエイターさんによる 『キッズクラフト体験』 11:00~16:00 ~ワークショップ~ *小さなロゼット500円 *デコクリップピン200円 *キャンディブーケ500円 *ペーパークイリング500円 ~販売~ *お子さまヘアアクセサリー、小物など200円~2000円 ☆ こちらに参加させて頂きます!! ぜひお子さま、お孫さまと一緒に GWの楽しい思い出を作りにいらして下さい😊 ☆ naturally稲毛海岸 稲毛 ~プリザーブドフラワー教室 *アレンジレッスン内容はプロフィールより #naturally_inagekaigan オーダー、その他のお問い合わせは お気軽にDMより💌😄 ☆ #イオンスタイル検見川浜 #花時間 #八重桜 #ハナニラ #ジューンベリー #ドライフラワー #ドライフラワーのある暮らし #桜のハーバリウム #ハーバリウム #naturally_inagekaigan #ハンドメイド #ワークショップ #ワークショップイベント #ママ友 #ママ友と一緒に #プリザーブドフラワーアレンジ #ナチュラル#ナチュラルインテリア #プリザーブドフラワーのある暮らし #アーティフィシャルフラワー #花のある暮らし #花のある生活 #花好きな人と繋がりたい

naturallyナチュラリー(@naturally_inagekaigan)がシェアした投稿 –

今だけじゃなくもっと桜を楽しみたいという方は、桜のハーバリウムを作ってみるのはいかがでしょうか。こちらの投稿者さんは、拾った桜を2週間ほどでドライフラワーにして、ハーバリウムを作ったそうです。

春の少しの間しか楽しめない桜も、ドライフラワーにしてハーバリウムに入れれば1年中楽しむことができますね。桜が手に入れないという時は、造花でも大丈夫です。造花とオイルで作る「アーティリウム」でも同じように、花見気分を味わうことができますよ。

自宅でお花見気分が味わえる!桜DIY

今回は、様々な形の「桜DIY」をご紹介しました。外出を控えないといけなくても、春の気分を味わえる「花見は楽しみたい!」という方は、ぜひDIYに挑戦してみてくださいね。

  • ・お花紙などを作って楽しむ定番桜DIY

桜の木を立体的に家で再現できちゃう桜DIY。折り紙やお花紙などを使って自分の思いえがく桜をDIYしちゃいましょう。桜の幹の部分を紙で作るのもよし、筒状のものを使うのもよし、家の木柱を使うのもよいですよ!

  • ・ペイントしながら楽しむ桜DIY

紙の上で楽しむ桜DIY。今回は、自分の手を大胆に使う方法と、ペットボトルの底を使う方法の2種類を紹介しました。子どもも大人も一緒に楽しめるのが嬉しいところですね。

  • ・雑貨として楽しむ桜DIY

最後に紹介したのが、ハーバリウム。拾った桜の花びらや造花を活用して、お家でずっと楽しめる小物をDIYしちゃいましょう!

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント