古着で作るオリジナルサコッシュDIY!8月31日ワークショップ開催

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  


古着をリメイクしたサコッシュ作り

着られなくなった、サイズが合わなくなったデニムやTシャツなどを組み合わせて、オリジナルのサコッシュを作るリメイクワークショップが2019年8月31日に東京都渋谷区のREISM STANDにて開催される。

お気に入りの デザインのアイテムをサコッシュとして蘇らせれば、それもきっとお気に入りになるはず! スタッフがサポートするので、ミシンやDIY初心者も大歓迎。

デニムやある程度生地がしっかりしたボトムスとお気に入りのTシャツをカットして、ミシンをかけて紐を通せば、オリジナルのサコッシュが完成する。

サコッシュは、フランス語でカバンや袋を意味し、もとは自転車レースの際に補給食などをレーサーに渡すためのショルダータイプのバッグのことを指す。コンパクトなサイズ感で、普段使いとしても登山やキャンプの際にも便利なアイテム。

そんなサコッシュを、着られなくなった古着をリメイクして作るDIYのワークショップが開催されるのは、リノベーション賃貸ブランド「REISM(リズム)」が運営するカフェ「REISM STAND」。

自身で古着を持参できなければ、REISM STANDや公式オンラインストアのREISM SELECTで販売している古着アイテムの中からTシャツやデニムなどお好きなデザインのアイテムをお選びいただき、オリジナルのサコッシュを作ることも可能。

普段使いだけじゃなく、キャンプやフェスなどに活躍すること間違いなしのサコッシュです。

「モノづくり」と「学び」から、自分らしく都会暮らしを楽しむライフスタイルが見つけられるコミュニティ。

リズムでは、「東京の暮らしをワクワク・ドキドキさせる」ために、“ライフスタイル”“ライフプラン”の両軸から、ワークショップやコミュニティスクールなど、不動産の枠を超えて様々なイベントを開催している。

リノベーション賃貸ブランド「REISM」を展開するリズムが大きく関わるのは、生活の基盤を作る『暮らし』。実際に東京で一人暮らしをしている若者の『暮らし』について調査の結 果、約8割の若者が『住んでいる賃貸住宅内で、他の住民と交流したい』という人は75.1%、特に、“交流したい相手”の 58.7%は『趣味が近い住人』ということが判明している。

オーナー・入居者だけではなく、運営するコミュニティスペース REISM STANDで様々なイベントを開催し、新しいコミュニティを生み出してきたREISMの強みを活かし、都内に住む住民同士の交流の場となるように今回のDIYイベントも開催される。

オリジナルサコッシュを作るDIYワークショップの後は交流の場として、REISM STANDの軽食が用意されている。初対面の人でも、普段ゆっくり話さない人でも、新たなコミュニケーションの場が生まれるかもしれない。

『REISMのDIY』ワークショップ

REISM STANDの古着を組み合わせて作る、リメイクサコッシュワークショップ!

日時 :8月31日(土)14:00~17:00

※軽食をご用意。ワークショップ後のティータイムをお楽しみください

場所 :REISM STAND (東京都渋谷区鶯谷町6-6 グリーンハイツ鶯谷2F)

参加費:4,000円

※材料をお持ちの方は3,000円でご参加いただけます。

定員 :10名

ワークショップの詳細や申込みはREISMのホームページより。

「リノベーション空間」をとおして、住む人に楽しさと快適さのあるスタイル提案を考えてきたREISM。

もう一歩踏みこみ、暮らしに関わる「長く続く本物の良さ」「味わいのある変化」を取り込んだスタイル提案を行っていく。

初心者にも易しく、将来にも活きる「モノづくり」・「学び」の企画を考え、自分らしく暮らしを楽しむヒントが見つけられるワークショップが定期的に開催される。今後も新たなワークショップが登場するので、お楽しみに!

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント