コスパがいい模様替えをしたい!1万円以内で簡単にできるDIY10選

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

自分の部屋をオシャレにコーディネートしたい。

けれど、内装工事はお金も必要で時間もかかる。

このような方々は、自分でDIYするインテリアアレンジがピッタリです。

部屋の壁から収納棚まで、DIYできる部分は数え切れません。

100円均一などで購入できるアイテムを利用する方法をご存知ですか。

そこで今回は自分のインテリアアレンジの参考になる、とてもハイレベルなDIY実例を紹介します。

興味のある方は、紹介するアイデアポイントを実践してみましょう。


1.カラーボックスと一斗缶の組み合わせが新しい収納棚


見た目のインパクトが大きく、とても個性的。

一斗缶を利用するのがポイントで、木材とメタリックのアクセントをアピールできます。

ただ配置するのではなく、写真のように、ロゴマークやテキストを貼り付けるのも効果的。

カフェのようなインテリアを演出できます。

一斗缶に合わせて棚を作れば、サイズの制限も問題ありません。

機能性も抜群で、ゴミ箱特有の生活感を一掃できます。

インテリアの一部に見え、スッキリと整理された印象です。

2.ペンダントライトを利用したカフェ風3連モビールライト


とてもリーズナブルで、センス抜群のアイデア。

モビールなので、動きを楽しめるのもメリットです。

乾電池式ライトでコード不要。

配線ノウハウがなくても制作できます。

制作費用はなんと600円。コスパレベルもマックスです。

なるべく少ないアイテムでオシャレを演出した方にオススメ。

この照明さえあれば、部屋の雰囲気がガラッと変わります。

土台となる木材は、同じ色でまとめるのもアリですし、別々の色をチョイスするのもアリです。

部屋の色に合わせて選びましょう。

3.壁に貼るだけの簡単シートアレンジ


手っ取り早くアレンジするには、シートアレンジがベストチョイス。

部屋の中でも壁の占める割合は高く、大きな影響があります。

したがって、その壁をアレンジする方法は効果絶大です。

選ぶデザインは何でも構いません。

綺麗に見せるポイントは、はじめにテーマを決めておくことです。

特に複数のシートデザインを使う場合は、失敗リスクを下げられます。

不安な方は、写真のように同系色でまとめる方法を実践してみましょう。

4.DIY初心者にオススメのはめ込みフローリング


和室が洋室に様変わり。

はめ込みフローリングを利用すれば、畳を一切はがすことなくフローリングに変えられます。

一時的にフローリング部屋にしたい方や、畳に飽きてしまった方にオススメです。

子供の落書き防止策としても効果があります。

このアレンジ最大のメリットは、再び元の状態に戻せることです。

失敗しても、畳が台無しになることはありません。

綺麗な仕上がりを目指し、何度もチャレンジしてみましょう。

5.メルヘンな空間に演出できるレースカーテンアレンジ


これぞレースカーテンの新しい使い方。

まるで物語にでてくるようなメルヘンな雰囲気に早変わりします。

使う素材はレースカーテンのみ。

作り方もシンプルで、天井やライトに取り付けるだけです。

特別な工具は何も必要ありません。

DIYに慣れていない方には、とても参考になる実例です。

また、季節によってレースカーテンの色を変える方法もオススメします。

夏は暖色、冬は寒色で視覚的色彩効果もバッチリ。

6.廃材を利用した美しい窓枠カバー


廃材もここまでオシャレに大変身。

とてもリーズナブルで、効果的な方法です。

味気ないただの窓をカフェのような雰囲気に演出できます。

そして、見た目のデザイン性だけではありません。

上面に小物も飾れるので、機能性もかなり高いです。

カーテンレールを隠したい方は試してみましょう。

写真のようにドライフラワーや蔦を飾れば、さらに魅力的な窓枠になります。

7.すのこだけで製作できるベッドガード


恐るべし、100均アイテムを使ったオリジナルDIY術。

この完成度を見る限り、100均アイテムとは思えないほどハイレベルです。

すのこの素材感が、ベッドや部屋全体の雰囲気と完全に合致しています。

ハーモニーを考えたDIYとは、まさにこのことです。

写真のように部屋が白基調ではない場合は、臨機応変に対応しましょう。

8.インテリアのデコレーションに使える木製カメラ


木製の味わい深さと、可愛らしさが両立した自作カメラ。

このカメラを壁に吊るすのもヨシ、窓枠に飾るのもヨシの万能DIYアイテムです。

木材の種類や木目のパターンを生かし、いくつかのデザインパターンに展開できます。

子供の遊び道具を作りたい方や、小物アイテムでオシャレに見せたい方は参考にしてみてください。

9.壁面を可愛く演出できるファブリックパネル


手軽に可愛くしたいならまずコレ。

女性に人気のファブリックパネルで、ポップな雰囲気を演出できます。

このような、ちょっとした小物でも雰囲気をポップにすることが可能です。

作り方はとてもシンプルで、中身を布で包むだけ。

中身は木材でも発泡スチロールでも構いません。

製作のポイントは大きさと、布のデザインです。

あまりにも大きくしすぎると、野暮ったい印象になります。

また、逆に小さすぎると、演出効果に期待できません。

配置する数と壁のバランスをよく考えて製作しましょう。

10.無機質な部屋を西洋風にアレンジ


味気ない部屋も西洋風にアレンジすることで、明るくオシャレな部屋に様変わりします。

このアレンジを追求すれば、お店のようなハイセンスな部屋も目指せる。まさに可能性は無限大。

木目が美しいベッドのヘットボードは、北欧デザインのテイストを醸し出しています。

観葉植物を配置すれば、ボードとの相性抜群です。

オシャレ部屋に演出できるDIY実例のまとめ

これらはすべて、独創的なアイデアと、高い演出効果のあるオリジナルDIY。

ファブリックから廃材まで、あらゆる物を利用したアイデアの数々です。

どれもオシャレで、部屋の魅力を格段にアップできます。

素材や作り方に決まりはないので、自由にアレンジしてみてください。

部屋のコンセプトやテーマを自由に想い描き、それにベストマッチしたインテリアアレンジが目標です。

今回の実例を参考に、あなたなりのDIYを試行錯誤してみましょう。

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント