賃貸物件でもできる!壁掛け収納DIYアイディア7選

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

賃貸物件でDIYをする時に、一番気になるのが「壁の穴あけ」。

特に壁掛け収納を作るというときは、壁に穴を開けて棚を設置したり、柱を取り付けたりといった作業が発生してきます。でも、賃貸物件だと好き勝手に穴を開けるのはNG。

「それでも壁掛け収納をしたい!」という方のために、今回は、賃貸物件でできる壁掛け収納のアイディアをご紹介します。


すでにあった穴を活用して棚を設置

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆるぴたさん(@yuruttopitatto)がシェアした投稿

もともと手すりがついていたという廊下の壁。その手すりを外して、壁掛け収納をするための無印の壁につけられる家具を設置したというDIY。

何もないところに穴は開けられなくても、すでに空いてある穴があれば活用しちゃいましょう。ただし現状復帰できるように、取り外したモノはしっかり保管しておきましょうね。

無印の壁につけられる家具には、横ぶれしないフックと棒状のものを引っ掛けられる100均アイテムを取り付けています。清掃道具や小物、バッグなど何でも収納できちゃいますね。

見せる収納ができる!フックステッカー

 

この投稿をInstagramで見る

 

decolfaさん(@decolfa)がシェアした投稿

壁に貼ってはがすことができるフック付きのスッテカー。壁に穴を開けることなく取り付けることができるので賃貸物件でも使えます。

貼ってはがせるウォールインテリアシリーズの「decolfa(デコルファ)」。オシャレなインテリアとして使えて、キレイにはがせるので、壁紙や扉などに使えます。

ニトムズ フックステッカー decolfa スクエア ブラウン M4104

ニトムズ フックステッカー decolfa スクエア ブラウン M4104

563円(09/18 08:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

この投稿をInstagramで見る

 

decolfaさん(@decolfa)がシェアした投稿

対荷重は500gで、鍵、ストール、帽子、ちょっとした観葉植物などを飾っておくことができます。

また表面が弱く剥がれやすい砂壁や凹凸のある布や線維性の壁紙などには貼ることができないので注意してください。

ニトムズ decolfa フックステッカー オレンジ M4100

ニトムズ decolfa フックステッカー オレンジ M4100

711円(09/18 08:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

ラブリコと有孔ボードで一面の壁収納

 

この投稿をInstagramで見る

 

清野705さん(@seino705)がシェアした投稿

賃貸物件DIYの強い味方が「ラブリコ」。天井や壁を傷つけずに柱を作ることができるアイテムです。同様のアイテムに、ディアウォールもあります。

こちらはラブリコと2×4材(ホームセンターなどで購入できる規格木材)を組み合わせて、壁際に柱をDIY。その柱に有孔ボードをつけ、そこに棚やフックを設置しています。

賃貸物件でも大丈夫!ディアウォール&ラブリコを使ったDIY14選もぜひ参考にしてみてください。

押しピンを使って壁収納DIY

 

この投稿をInstagramで見る

 

✩ さん(@hystericm8n)がシェアした投稿

画鋲や押しピン程度の穴であれば開けても大丈夫であれば、跡のつきにくい押しピンやピンフックを使ってDIYしてみましょう。

小さいながらも耐荷重も1キロほどあるものなど、活用しやすいのが魅力のピンフック。そのフックに木材を引っかけて壁収納として使うことができます。

レック ピンフック 10個入

レック ピンフック 10個入

315円(09/18 08:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

木材をフックに掛ける部分には、100均やホームセンターで購入できる三角吊金具などが使えます。

またこちらの作品では、ペイントした木材に、可愛い引き出しつまみを使ってDIYされています。ALL100均には見えない可愛い壁収納がDIYできていますね!

石膏ボード用フックで掛けるウォールシェルフ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroyuki Nishiさん(@kamrogi)がシェアした投稿

ホームセンターなどで手軽に入手できる規格木材・1×6材を使ってDIYしたというウォールシェルフ。カードケースや財布など、毎日使うものをディスプレイできる収納棚になっています。

棚の裏面を見ると、フックに引っ掛けられるように細工がしてあるのが特徴。棚は壁にネジ打ちをしているのではなく、壁につけた石膏ボード用フックに引っ掛けることで壁に設置しています。

石膏ボードの入っている部分が分かっていれば、石膏ボード用のフックで取り付けちゃいましょう。対荷重7kgのものなどもあるので、ある程度の棚や小物は取り付けることができますよ。

突っ張り棒で北欧風の棚DIY

 

この投稿をInstagramで見る

 

あんころもちさん(@ankoromochi_baby)がシェアした投稿

トイレに設置したという北欧風の棚!実は、100円ショップ・ダイソーで手に入れた突っ張り棒と突っ張り棒用の棚、リメイクシールでDIYされたもの。

300円で可愛い北欧風の棚がDIYできちゃうのは嬉しいところ。リメイクシール(リメイクシート)は、木目調やレンガ、大理石など幅広い柄のラインナップがあり、貼るだけでイメージチェンジできるのが特徴。

100均セリアのリメイクシートDIYで模様替え実例25選なども参考に、ぜひDIYに活用してみてください。

賃貸物件でできる壁掛け収納まとめ

壁掛け収納は、お部屋のスペースを有効に活用してくれるだけでなく、ちょっとしたインテリアとしても楽しめる収納術。

そんな壁掛け収納を賃貸物件で実現するためのアイディアを今回はご紹介しました。

壁に大きな穴を開けなくても、ラブリコやディアウォールを使ったり、突っ張り棒や跡の目立たないフックを使ったりとDIYアイディアはさまざま。すでに空いている穴を活用するのも1つの方法です。

フックを壁につけるのは大丈夫なのかなど、確認できる部分はDIYを始める前に大家さんなどに確認しておきましょう!DIYも楽しみながら、部屋を出る時に気持ちよく出られたらいいですね。

賃貸物件でも大丈夫!ディアウォール&ラブリコを使ったDIY14選

ディアウォールでDIY!賃貸物件にカフェ風キッチン収納を作ってみよう

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント