レンガで作る!花壇アイデアDIY

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

理想の庭や花壇を思い描いたとき、レンガのある庭がでてくるという人もいるのではないでしょうか。

レンガは、使い方次第で多彩なデザインをつくることができます。花壇に使って庭を作れば、素敵な雰囲気を醸し出してくれます。

今回は、レンガを使った花壇DIYをご紹介。ぜひレンガ花壇を作って、理想のお庭に近づけてください!

縦置きレンガでミニ花壇DIY

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆえさん(@yue_a333)がシェアした投稿


ポスト下をレンガで囲い小さなガーデニングスペースにDIY。

レンガは縦に設置してあり、違うデザインのレンガを組み合わせているのも可愛いところ。あえて色々なデザインのレンガを持ってきて使ってみるのもいいかもしれないですね。

レンガと土で2万円の花壇DIY

 

この投稿をInstagramで見る

 

@grs1208がシェアした投稿

すべてDIYで作ったというレンガ花壇。レンガは2段ずつ積み上げられており、全てあわせると70個ものレンガを使用して作られたそうです。

レンガを70個をネットで頼むと配送料も高くつきそうと思いますが、なんとお驚きの配送料1000円だったということ。配送料が安くなれば、ネットで購入も気軽に行えますね。

本格的なレンガ花壇!作り方も丸わかり

 

この投稿をInstagramで見る

 

_homii_さん(@kmir_home)がシェアした投稿


DIYで作ったとは思えないほどの本格的な花壇DIY。作り方も細かく説明してくださっていて、しっかり工程を踏んでDIYされているのが分かります。

作り方としては4段階。

  • 1.枠を掘る
  • 2.砂利を敷く(約240×50センチのサイズで、7キロの砂利を使用)
  • 3.レンガを水に浸す
  • 4.水平を確認しつつ、モルタルを塗ってレンガを置く(モルタルは水を混ぜるだけの簡単なものを使用)

 

レンガを水に浸すことで、モルタルの水分を取らないようになるそうです。また、水平の確認は、木枠を作り糸を張って行うなど細かいところまで気を遣って作業をされています。

本格的なレンガDIYに挑戦してみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

レンガを白ペンキで装飾

 

この投稿をInstagramで見る

 

hachi.kanayutaさん(@hachi.0227)がシェアした投稿

レンガを白ペンキでポンポン塗装して、花壇づくりに使用したというDIY作品。作者さん自身は、後悔が残っているそうですが、素敵な作品に仕上がっていますよね。

他投稿者さんからのアドバイスとしては、金ブラシでガシガシ擦ってから、目の荒いブラシでポンポンするのがいいのだとか。ぜひ参考にしてみてください。

レンガで縁取り可愛いミニ花壇

 

この投稿をInstagramで見る

 

チョコさん(@mariri_home)がシェアした投稿


レンガを床に埋め込んで花壇を縁取りしたDIY。コンクリートで埋める前段階にレンガで花壇をつくっておくようにしましょう。

すべてコンクリートで埋めず、花壇まわりやポイント的にレンガをいれることで可愛い雰囲気のお庭になりますよ。

レンガで作る花壇DIY

レンガで作る花壇は、超本格的なものから、気軽にできるものまで様々。

レンガは、横や縦置きにしたり、色々なデザインのものを混ぜて使うなど、アレンジ方法も自由です。レンガ自体にペイントしてみるのも一つの手ですね。

自分の理想の庭を目指して、うまくレンガを活用してDIYに挑戦してみてください!

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント