DIY初心者必見!リメイクシートやウォールペーパーを使った可愛いDIY

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

ちょっとしたDIYにぴったりなのが、リメイクシートやウォールペーパーですよね。

貼るだけなので、とても簡単です!

でも、「おしゃれにDIYするには、どんな感じにDIYすればいい?」と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

リメイクシートを使ったおしゃれなDIYの例を紹介していきます。

この記事を参考にシートを使ってDIYをしてみてはいかがでしょうか?

3Dウォールペーパーを使った床のDIY

1

「えっ!ここは海の中?」と勘違いしそうな、すごい迫力!

本当に、海の中にイルカがいるように見えます。

友達の家に行って、こんな部屋ならばビックリ!

思わず写真を撮影してインスタグラムに投稿してしまいそうです。

実は、この床、3Dウォールペーパーが貼ってあるだけ。

3Dウォールペーパーとは、実は平面だけど立体的に見えるウォールペーパーのこと。

トリックアートのように、平面でありながらも立体的に見えるのが特徴です。

もちろん、床ではなく壁に貼ってもOK!

階段に貼ったり、壁に貼ったり、様々な場所に3Dウォールステッカーを貼ってDIYを楽しんでいる人がいます。

リメイクシートで古いミラーも可愛く簡単リメイク!

1

リメイクシートを使って、茶色のミラーを白くDIYした例。

リメイク前とリメイク後では大違い!

新しいミラーに生まれ変わっていますよね。

リメイク前の茶色のミラーでも味があっていいですが、シートを貼り替えた後の白のミラーだと本当に新しく買ってきたミラーみたいです!

色が変わるだけで、かなり雰囲気も変わりますよね。

DIYの方法は簡単!

茶色のミラーに白のリメイクシートを貼っていくだけ。

ガラス部分のシートの柄も変え、取っ手も変えればばっちり!

ミラーがまるで生まれ変わったようです。

このミラー凹凸があるので多少貼りにくいかもしれませんが、部分ごとに分けて少しずつ貼っていけば大丈夫です!

タンスの側面にウォールペーパーを貼って可愛くDIY!

2

普段は見えないタンスの側面にウォールペーパーを貼ったDIY。

タンスを開けたときだけ見える可愛い柄が素敵ですよね。

部屋の中でも存在感バッチリなタンスに小技をきかしましょう!

一見何の変哲もないタンスですが開けると個性的な柄の差し色が現れます。

一段づつ他の柄にすれば、また雰囲気が変わりますよね。

タンスの雰囲気とウォールペーパーが見事にマッチしています。

このDIYは、タンスの側面にウォールペーパーを貼るだけ。

タンスを一段ずつ取り出して側面にウォールペーパーを貼っていきましょう。

タンスの側面は長方形でややこしい形ではないので、とても貼りやすいはずです。

ウォールペーパーを側面に貼り、余った部分はカットしながら貼っていきましょう。

上下で柄をきちんと合わせておくと、タンスを開けたときに見た目が可愛いですよ!

可愛いウォールペーパーを使い、タンスに貼ってDIYをしてあるこのタンス。

自分の好きな柄のウォールペーパーを探し、DIYしてみましょう。

タンスの雰囲気が変わって、テンションも上がりますよ!

白のシンプルな本棚を好きな柄に可愛くリメイク!

1

白のシンプルな本棚を自分の好みの柄に簡単DIYしたこの本棚。

背面に貼っただけですが、雰囲気が変わりますよね。

元のシンプルな本棚の雰囲気も残しつつ、おしゃれな雰囲気もプラスされているので、より洗練された印象になりました。

「本を入れると分かりにくいのでは?」と思う人もいるでしょう。

ですが、背面がすべて本で隠れるわけではなく、ちらっと見える背面がとてもキュートになります。

この本棚リメイク、実は好きな柄の布をボンドを使い背面に貼っています。

もちろん、自分の好きな柄の布があれば、その布を貼ってDIYすればOKです。

もっと簡単にDIYしたい場合は、シールタイプのリメイクシートを使い、背面に貼っていきましょう。もちろん、ウォールペーパーでも代用可能ですよ!

階段の空きスペースをシートで可愛くDIY!

1

階段の段と段の間の壁にシートを貼ったシンプル可愛いDIY。

文字もシンプルでおしゃれですよね!

階段は、家の中でも大きな部分を占めるもの。

階段の雰囲気が変わると、家全体の雰囲気も変わります!

DIY方法は、とっても簡単。

階段の壁の部分をきれいにした後で、シートを貼るだけ。

「写真のように可愛いリメイクシートが見つからない…」という場合もあるかもしれません。

そんな場合には、家のプリンターでも印刷できるステッカーに好みの英字を印刷し、階段に貼るのもおすすめです!

もちろん、100均に売ってそうなリメイクシートを貼っても雰囲気は変わりますよ。

冷蔵庫のDIYにもリメイクシートがぴったり!

2

キッチンの中の大きな家電といえば、冷蔵庫ですよね。

たいてい売っている冷蔵庫はシンプルな色のものばかり。

そんな冷蔵庫は、外側をリメイクシートで簡単に雰囲気を変えてみましょう!

シートを貼る方法は簡単!

冷蔵庫の全面をまずきれいにしてから、リメイクシートを貼ります。

その後、扉の形に合わせて、カッターでカットしていけばOK。

リメイクシートは100均にありそうな木目調のものやレンガ調のものでも、写真のようにヒョウ柄のものでも、好みに合わせて貼りましょう。

とっても簡単手軽にDIYできますよ!

洗濯機もリメイクシートで簡単可愛くDIY!

冷蔵庫と同じでシンプルな色のものが多い家電といえば、洗濯機ですよね。

「洗濯機ももう少し可愛いと洗濯する気分が上がるのになぁ…」と思ったことがある人も多いのではないでしょうか。

そんなときは、リメイクシートで簡単に洗濯機をDIYしてしまいましょう!

洗濯機の場合も冷蔵庫と同じ。

貼りたい場所にリメイクシートを貼り、大きさに合わせてカットすればOKです。

写真のように洗濯機の全面ではなく、フタと周りだけに貼るのもおすすめですが、もちろん洗濯機全面にリメイクシートを貼ってもおしゃれ!

リメイクシートならば、失敗しても張り替えることができるので、気軽に貼ってみましょう。

ビンテージ柄が可愛いボックスDIY!

1

ビンテージの柄が可愛いボックスDIY。

それぞれのボックスの柄が違っているのもおしゃれですよね。

もちろん、好きな1つの柄ですべてのボックスの柄を統一するのも可愛いでしょう!

DIYの方法は、ボックスにリメイクシートを貼るだけ。

自分の部屋にマッチしそうな好きな柄のシートを貼りましょう!

ドットなどのポップな柄にして子ども用のボックスにしても、木目調でシンプルにしてもOK。

部屋の雰囲気に合わせて柄を選びましょう!

スツールもリメイクシートでおしゃれに変身!

1

子どもなどがよく使うスツール、イケアのものが人気ですよね。

そんなシンプルなイケアのスツールも、リメイクシートがあれば簡単おしゃれに大変身!

友達からも「どこで買ったの?」と聞かれそうです。

写真のようにスツールの踏み台部分だけにリメイクシートを貼るのが、一番簡単な方法!

足の部分は複雑な形をしているので、リメイクシートが貼りにくいため、リメイクシートを貼り慣れていない人は、踏み台部分だけ貼るようにすると失敗が少ないですよ!

まとめ

リメイクシートやウォールペーパーを使ったDIYならば、少しの時間で簡単にDIYすることが可能。そのため、忙しい人にもぴったり!

リメイクシートを何かに貼るだけで、気分は変わります。

気分転換にもぴったりなリメイクシートDIYで、部屋の模様替えをしちゃいましょう!

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント