災害地域でも活躍できる、自発電力設備を備えたミニマムハウス

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

デザイナーが考えるスマートテクノロジーは、未来のスマート住宅を作る際に必要なイメージだ。

この建物は独自ソーラーパネルが整い、電力不足に強い。

インフラが整備されていない土地での建築も容易だ。

Isolee-solar-powered-smart-house_3

電力が無い環境でも居心地が良い家で生活をする事が可能ということは、新興国での発展や、災害地域での活躍が期待できます。

スマート&エコを意識した小さい家は未来の住居形態を描けますね。

地球上の様々な場所に建築出来る未来型の小さい家は、新しいコミュニティを育む事が可能かもしれません。

「発想」が生み出す未来の形は、ひとつの道しるべとなり私たちを楽しませてくれますね。

Pic&Via:http://www.ecochunk.com/tag/green-homes/

ubu_1_eufmj_69_Uv3ec_11446


HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント