Saturday Factoryが手がけるPlanklip!町工場から世界へ!手軽にDIYコネクター

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

Planklip(プランクリップとは)

誰でも気軽に楽しめるDIYコネクターを作れないものか。

そんな想いから誕生したのがPlanklipです。

Versatility(無限の可能性)

Planklipを活用してペン立て、プランター、スツール、コーヒーテーブルを実作してみました。

オフィスや自宅の間取りは人それぞれですがPlanklipを使えば隙間スペースをぴったり埋めるちょっとした収納アイテムなどが簡単に自作できます。

ペンキや壁紙で自分好みにデザインをカスタマイズを楽しんで下さい。

Specifications(仕様)

Planklipは11.50-12.50mm幅厚の木材を直角に留めることが出来るようにデザインされたステンレス製のバネ(直径2mm)です。

噛み合わせは12.00mmだと完全なフィット。

11.50mmだとやや緩め、12.50mmですとやや固めです。

12mm合板はホームセンターで一般的に販売されているサイズですが、念のためお近くのホームセンターもしくはネットストア等でのお取り扱い状況をご確認下さい。

なお木材は保存場所での温度や湿度で厚さが伸縮することがあります。

DIYに馴染みのある方はあえて薄めの木材を用意して石板やカーペット等の異素材を組み合わせると素材感のレイヤーを楽しむことができます。

What is Saturday Factory?(Saturday Factoryとは?)

Saturday Factoryは「日本中の建設業、製造業に従事する人、つまりブルーカラーたちが各々の技術を用い、時に連携し、隙間時間にもの作りをして販売する」をコンセプトとする製作所です。

現在は石屋、宮大工、機械鍛冶屋、町工場、瓦屋、溶接工から8人(20代から40代前半)が参画しています。

拠点はバラバラで埼玉、東京、静岡、大阪まで散らばり、SNSを通じて遠隔で図面をやり取りしながら連携製作を進めています。

キックスターターにてWhy should I support this project?(支援のお願い)

「元請け、下請け、孫請け、曾孫請け」のツリー構造が確立している建設業界は業種を横断する横の繋がりが希薄でしたが、インターネットやSNSの普及で業種の異なる職人同士が気軽にコミュニケーションをすることできるようになりました。

Planklipも東京の石屋のアイディアを基にSNSでのやり取りでアイディアをブラッシュアップして、最終プロトタイプの仕上げは大阪のバネ屋で行っています。

今回キックスターターで調達した資金を基に大量発注を行うことでお手軽なお値段で皆さんにPlanklipを楽しんで頂きたいと願っています。

「元請けの発注にはしっかりと応えつつ、それ以外の空き時間でサタデーファクトリーの活動を通じて収益を確保していきたい。ブルーカラーの収入のボトムアップを実現したい」、そんな理想のもとに、これからもそれぞれの職人の強みを活かした個性的な商品を世に送り出して、インターネット時代の新しい職人像、新しいものづくりの方法、を切り開いていきたいと考えています。

是非私たちのチャレンジを応援してください!

支援ページはこちら

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント