ベルギーの工場跡DIYは、地方創生の活路となる

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

天井高っ!工場をDIYリノベーション

ベルギー在住のカップルが繊維工場跡である古ぼけた鉄骨造をDIYでリノベーション!

via. http://www.decoist.com/

大きな空間に箱を入れていく感覚は、なかなかできないですよね。

都内のように窮屈なスペースに、どううまく当て込むか?を考えるよりも、圧倒的に楽しそうで夢も膨らみます。

ベルギーのカップルは、「コンテナ」をベースに発想し、用途ごとにコンテナを設置。

リビングやベッドルーム、またオフィスを設置し、一つ屋根の下にの中に複数の役割をつけました。

via. http://www.decoist.com/

工場の天窓から得る採光を、最大限生かす方法とは?

もともと工場に天窓がついていたため、コンテナの壁は光を取り入れやすいようにガラス仕様に。

一般住宅ではない発想ですね!

また、いわゆる通路部分がフリーなので、多目的な要素として使えます。

バイク置き場にしたり、ブランコを設置したり。

子供の遊び場としてとても良いのですが、大人の遊び場としても憧れます。

via. http://www.decoist.com/

地方にも同じような物件が眠っているかも?

LIFULL地方創生が始めたプロジェクトは、工場DIYのような事例と、とても相性がいいのではないか?

via:http://local.lifull.jp

自分らしい生き方をカタチにしようとする時、場所の選択肢は、無限にひろがった。

都会だけでなく、地方だからこそ叶えられる自由も増えた。

広い土地。美しい自然。恵まれた食材。地域に根ざした産業。タイムラグのない情報。利便性を補うテクノロジ
ーとインフラ。

地方にはもはや、すべてがあって、人だけがいない。

2033年、日本の空き家率は30%を超える。

3軒に1軒が空き家の世界。社会問題と見るか。自由な生き方を手に入れるチャンスと見るか。

「LIFULL地方創生」は、空き家の再生を軸に、日本に新しいライフスタイルを提案します。

空き家情報のプラットフォーム化。

空き家活用の資金調達支援。

空き家活用のプロデュース。

空き家活用の人材育成とマッチング。

地方創生へ、重要な動力となる4つの点を線でつなぎ、力強く循環させます。

さあ、もうこの国のどこかにある、あなたの新しいステージへ。

空き家には、日本の未来がつまってる。

HANDIYとしても、空き家問題に対する懸念を抱いており、
「DIYの要素は古いものを全て捨てて作り変えるスクラップアンドビルドの価値観を少しでも減らし、活かせるものを長く使うためにDIYしてアップサイクルする文化ができること」を目的としているため、このような事例をどんどんとご紹介をしていこうと思っています!

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント