オフィス収納で賢く働く!DIYでできる整理整頓術

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

「働き方改革」が叫ばれる昨今では、いかに効率よく仕事をするのかは重要なポイント。

「探し物している時間が多い!」「書類探しで、全然仕事にたどり着かない。」というのは避けたいところ。仕事の質を高めながら、気持ちよく仕事をこなすには、整理整頓は不可欠です。

整理整頓をしてデスク周りを綺麗に保つためには、収納をうまく使いこなすことが大切。

今回は、オフィス収納で使えるアイディア5選を紹介します。


無印良品と100均グッズでスッキリ

この投稿をInstagramで見る

 

#仕事関係の収納 こそ、 しっかりしておこう! #オフィス収納 も同じです。 ■あれがない! ■すぐでなきゃいけないのに! ■渡さなくちゃいけないのに! 時間におわれ、 ストレスや不安な気持ち。 仕事関係の収納が、 ごちゃごちゃだと 精神的にも関わってきます。 わたしの仕事は、 資料をつくって、 外へ出るような仕事なので、 すぐに出られるように 書類や配布物を管理してます。 例えば、 切らしてはいけないものは、 在庫管理ができているか 常に確認できるか? すぐに調べられるか? 何がどこにあるか 一瞬で判断できるように しています。 お客様にお渡しするテキストや 資料などは、 ホコリや汚れ、日焼けから守るため、 収納ケースにしっかり入れて管理。 #時間を効率的 に。 #探している時間から働く時間に。 仕事のやる気がでない。 なんだか疲れた。 そんなときは、 仕事の整理収納やってみませんか? #無印良品 #セリア ファイルケース 使ってます。 #資格取得 #ぐんま整理収納サポートここから #お片付けサポート #収納 #お掃除 #お片付け #収納技 #整理収納アドバイザー2級認定講師 #整理収納教育士認定講師 #群馬の女性を応援してます #ママ応援 #学生応援 #kurassoアイディア

ぐんま整理収納サポートここから 整理収納アドバイザーみずき(@minene02)がシェアした投稿 –

こちらの方は、無印良品や100円ショップ・セリアのファイルケースなどを用いて棚の中を綺麗に収納。

各棚やファイルケースにラベリングをして置くことが大切なポイント!クライアントごとやプロジェクトごとに収納を分けながら、中身がわかるようにしっかり提示しておきましょう。

仕事の書類がすぐに取り出せるようにしておくと、仕事で感じなくてもよい不要なストレスが少なくなりますよ。

IKEAのファイルボックスで書類整理

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ ・ こんばんは 今日は業務効率をググッと上げるデスク収納について… ・ ・ 最近会社でも使いはじめたIKEAのファイルボックス 紙製で折りたたみ式のティエナという物 ・ めっちゃ使いやすい!! 仕事がしやすいんです ・ ・ 仕事に使う必要最低限の物をこのファイルボックスにくっつけて全てひとまとめにすることで、効率がup!!! ・ ・ バタバタしてくるとデスク周りもグチャグチャ になりがち… ミスの元になってしまうと思います ・ ・ スッキリしたデスク周りにして整えておくことで やるべき業務が明確になって、今処理する書類だけが 机の上にでているのが理想だなと感じています ・ ・ ファイルをカラー別にして 「未処理」「処理済」「シュレッダー」「マニュアル」などに書類を分類しています ・ ・ ファイルをカラーで分類することで一目で迷うことなくボックスから取り出すこともできて、ペンやホッチキスなど日々使うものも一緒にまとめてスッキリ ・ ・ 自宅で使う際にも、家計簿をつけていらっしゃる方などにも便利なのかなと思いました ・ 電卓やペン、家計簿帳などをひとまとめに 「家計簿ボックス」して収納することで使いやすく、ボックスごと持ち運べばどこでも作業がしやすいのかなと思います (ただ取っては付いていないので、どちらかというと置きっぱなしの方が使いやすいかもしれないです) ・ ・ 2枚入りセットだったので自宅でも1つ使おうと思います 作業の途中の物を入れておくBOXにして、そのまま作業途中であればずっとBOXの中に入れっぱなしにしておいてBOXごとしまうようにして使う予定です IKEAでは、ホワイトの他にマットなブラックも売っていました ・ ・ ・ グチャグチャな机よりも、いつでもスッキリした机を保つことが、気分upにも頭の整理にも繋がるはずです♡ ・ ・ 少しでもどなたかの参考になれば嬉しいです♡ いつも見てくださり、いいね!やフォローありがとうございます m(_ _)m ・ ・ #業務効率#業務効率化

整理収納アドバイザー シンプル スッキリ暮らしたい(@shiroiro.home)がシェアした投稿 –

こちらは、IKEAのファイルボックスを使って、デスク収納をDIY。さらに、仕事に使う最低限必要なホッチキスやペンは、ファイルボックスとひとまとめに収納しています。

使用しているのは、ティエナという商品で紙で作られていて折りたたみ式になっています。中に入れるファイルは、進行度や内容などによってカラー別にしてあるそう。

また、使うタイミングがはっきりしているものであれば、ボックスごとに分けて収納するのも1つの手。ボックスごとに持ち運べば作業に入るまでの時間も短縮することができますね。

100円のつっぱり棒で棚をDIY

 

こちらは、つっぱり棒など100円ショップのアイテムを使って校正紙を入れるのにぴったりの棚を作ったというDIY。

仕事内容によって必要な収納スペースは変わってくるもの。重いものではなく、軽いものを別の場所に収納したいという時は、簡易的な棚を自作するのも1つの方法です。

つっぱり棒やワイヤーネット、クリップなどを組み合わせて、自分のデスクに必要な棚を自作しちゃいましょう!

ワイヤーバスケットで収納をプラス!

 

この投稿をInstagramで見る

 

* 家事スペース * 家事スペースのカウンター上段には棚があるのですが、作業してる時にサッと取り出したかったのでカウンターの下に収納を作ってみました。 * イメージとしては学校の机です 本当はA4のノートを横に入れられるサイズのワイヤーバスケットがほしかったのですが、なかったのでこのサイズを2つ買いました☺ * よく使ってるノートはA5くらいなので、ちょうど良かったです あまり重いのは入れられないけど、ここに収納があるとカウンター上がスッキリして嬉しいです☺ * * * * #家事室#家事カウンター#ワイヤーバスケット#メッシュワイヤー#ワイヤー収納#ワイヤー収納棚#つっぱり棒#つっぱり棒収納#収納#収納術#デスク収納#文房具収納#収納アイデア#ダイソー収納#ダイソー収納グッズ#ワイヤーネット#ワイヤーネット収納#ワイヤーラック#ワイヤーラック収納#100均収納

びーちママ(@beachmama1005)がシェアした投稿 –

こちらは、100円ショップ・ダイソーで手に入るワイヤーバスケットを机の下に取り付けたDIY事例。引き出しや収納スペースが足りなくて困っているという方は、簡易的に机下の棚をDIYしてみてはいかがでしょうか。

学校の机をイメージして作ったという棚の作り方は、簡単。つっぱり棒を2本を机下につけて、100円ショップで手に入れたワイヤーバスケットをかけるだけ。

こちらも重たいものは載せることができないですが、書類やノートなど軽いものを一時保管しておくにはもってこいです。未処理の書類や、逆にシュレッダーをかける書類など保管するものを決めておいて、活用するのも良さそうですね。

制作費900円!マグネットウォールで吊るす収納

 

この投稿をInstagramで見る

 

. [マグネットウォールの作り方] . . ここに磁石がつけば…と思う場所ってありますよね ネットで見るマグネットウォールは少々高く、失敗したらどうしようと手を出せませんでした . . なので100均にあるもので試しに作ってみよう!と作成しました . . . 作り方はとっても簡単! まず、写真のマグネット付きホワイトボードを解体 なるべく凸凹にならないようにするといいのですが、角が少し曲がったり穴が空いていますが大丈夫!! . 写真4枚目のように縦に3枚並べ、好きなリメイクシートを貼り、余った部分は裏へ折り込む . 写真5枚目のようにマグネットシートを貼りたい場所に、マグネットシートと同じサイズより気持ち小さめで幅広マスキングテープを貼ります . マグネットシートの裏にマスキングテープより幅の狭い強力タイプの両面テープを貼ります . 最後にマスキングテープの上に両面テープがくるように貼り付ければ完成☺︎ . これで壁を傷めることもないし、マグネットシートの場所を変えたい時に移動もできます◎ . マグネット付きホワイトボード200円×3 マスキングテープ100円 両面テープ100円 リメイクシート100円 トータル900円です☆ . . . キャンドゥで購入した、はがきサイズのフォルダーや子供の名前別のクリップなど、目につく所で予定を管理しやすくなりました . . マグネットシートを選ぶ際に店頭で磁石がくっつくか確認するといいと思います モノによっては磁力が弱く磁石がつかないものも… 新年度、プリントの提出も多いですよね これで管理もバッチリです◎ . .. … #新年度#管理#整理整頓#マグネットウォール#マグネット#ホワイトボード#マグネット付きホワイトボード#クリップ#セリア#seria#ダイソー#DAISO#キャンドゥ#cando#リメイクシート#ウォールシール#ウォールシート#diy#プリント管理#プリント#マスキングテープ#両面テープ

yui(@yui._.412)がシェアした投稿 –

こちらは、自宅で使っているというマグネットウォールのDIY作品。こちらをオフィス内やデスク周りに活用すれば、散らかりがちな書類も綺麗に片付けることができます。

作り方は
1.マグネット付きホワイトボードを解体。ボードは、磁力が強いものを選ぶのがポイントです。
なるべく凸凹しないように注意は必要ですが、角が曲がったり穴があいたりしても大丈夫です。

2.ホワイトボードを3枚並べて、好きなリメイクシートを貼る。シートが余ったら裏へ折り込んでおきましょう。自分の好きなサイズに合わせてボードの数は変えても大丈夫です。

3.マグネットシートを貼る場所に、幅広マスキングテープを貼る。シートより少し小さいくらいに貼っておきましょう。

4.マグネットシートの裏に、強力タイプの両面テープを貼る。マスキングテープより幅の狭い両面テープを選びましょう。

5.マスキングテープの上に両面テープがくるように貼り付ければ完成。マスキングテープを貼っておくことで、壁を傷めることなく、シートの場所もいつでも変えることができます。壁などに直接施工したい場合は、マスキングテープを貼る必要はありません。

クリップを貼り付けたい時は、クリップに超強力マグネットを貼ればOK。こちらもラベリングしておけば、重要度や緊急度を考慮しながら仕事をすることができます。

デスクの前にマグネットウォールを取り付ければ、机上をスッキリさせながら効率的に作業ができるようになりますよ。

オフィス収納で仕事の効率と質をアップ

今回紹介した収納術は大きく分けると以下の3つ。

  • ・机の上をスッキリさせるファイルケースやボックスを使った収納
  • ・机の下に棚や引き出しをプラスする収納
  • ・マグネットウォールで吊るす収納

 

どれも簡単にお金をかけずに実現できますが、仕事の効率をアップしてくれる頼もしいアイディアばかりです。

整理整頓ができていると、集中しなければいけない仕事に全力で取りかかれるのが嬉しいところ。DIYをうまく取り入れながら、「今やらないといけない仕事」に取り組める環境を作っていきましょう。

 

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント