3千円台のニトリのカラーボックスを使ったDIY事例11選

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

家具業界のトップを走る「お、ねだん以上」のニトリ。そして、そのニトリのアイテムの中でも人気が高いのが、カラーボックス。

縦にも横にも使えるだけでなく、3千円台で買えるリーズナブルなお値段も嬉しいところ。

カラーボックスは、シンプルな見た目は、どんな部屋にもマッチしやすいというのが魅力の1つですが、オリジナリティが出しにくいともいえます。

でも、DIYをしやすいのもカラーボックスの魅力の1つ。自分だけのオリジナリティをDIYでだせると嬉しいですよね。

たくさんの人が使っているニトリの家具だからこそ、カラーボックスのDIY実例もたくさんあります。

今回は、カラーボックスのDIYアイディア11選をご紹介します!

他の人たちのカラーボックスDIYの実例を参考にして、自分だけのオリジナルカラーボックスをDIYしてみましょう。

ちょっとしたアイディアで、カラーボックスのイメージを大きく変えることができますよ。


ニトリカラーボックスで男前インテリア

ニトリカラーボックスを男前風にカラーリングしたDIY。

元々シンプルなカラーボックスなので、DIYしやすいのもニトリのカラーボックスの特徴です。

ビンテージ風の色合いがとても素敵なDIYになっています。

カラーボックスを黒の水性ペンキでペイントしたあとに、シルバーとゴールドのペンキを塗ることで、ヴィンテージ感をだしています。

黒のペイントは、薄く回数を塗り重ねることでキレイにペイントしています。

ペイントをする前に、フチには、1cm巾の木材を両面テープで仮止めして、その上から真鍮の太鼓ビョウを打っているそうです。

真鍮を組み合わせることで、インダストリアルな風合いがでてかっこいいですね。

ニトリのカラーボックスで子供服収納!

ニトリのカラーボックスを組み合わせて、子供服収納を作ったDIY。

カラーボックスとカラーボックスの間に板と突っ張り棒のような棒を取りつけ、服をひっかけられるようにしています。

突っ張り棒は、木の棒とポールを固定する金具のようなものを組み合わせて自作されています。

ニトリのカラーボックスと100均グッズ、ホームセンターの材料のみで完成しているお手軽なDIY。

全体的に白でまとめることで、清潔感もある子ども服収納の棚になっていますね。

ニトリのカラーボックスでデスクDIY

ニトリのカラーボックスに板を組み合わせれば、こんなにおしゃれなデスクも簡単に完成します。

カラーボックスを2個使って、その上に1枚板をのせるだけのDIY。

でもシンプルで使いやすそうですし、収納力ももちろんバッチリ!カラーボックスの向きを変えているのも、ちょっとしたアイディアですが使いやすそうです。

収納ボックスや椅子なども全て白で統一しているのも、オシャレポイントですね。

扉付きカラーボックスをリメイクシートでDIY

シンプルな扉付きカラーボックスもリメイクシートを貼れば、おしゃれな家具に変身!

リメイクシートは100均などでも手に入る身近なものです。

柄の種類も豊富にあるので、自分好みのシートをみつけて貼るだけで、簡単に模様替えをすることができます。

カラーボックスだけではなく、壁紙や家具など幅広いリメイクに使えるので、DIYをする人には是非チェックしてほしいアイテムの1つです。

カラーボックスの雰囲気を変えたいときも、ぜひリメイクシートでのアレンジを試してみてください。

カラーボックスでカウンターバーDIY

カラーボックスの上に天板を設置して、憧れのおうちBARを作ったDIY。

天板は、使わないときはしまえるようになっているので、スペースを有効に活用できそうです。

扉付きのカラーボックスを2つ使用していますが、扉なしのカラーボックスでも真似することができそうです。

シックな色のカラーボックスがBARっぽい雰囲気を醸し出してお酒もすすみそうですね。

ぜひお家にカウンターテーブルが欲しくなったら、DIYに挑戦してみましょう。

カラーボックスでペット用ケージをDIY

カラーボックスを横に倒して、ハリネズミの家をDIYしたもの。

カラーボックスは、ニトリの42センチ2段のカラーボックスで、横の板を取りつけずに使っています。

横の板をつけてない部分には、ホームセンターで売っているスライドレールを取り付けて、無印良品のA4アクリルフレームでドアにしているそうです。

ハリネズミの様子が見えやすい可愛いハウスが出来上がっています。下にはキャスターをつけて、移動可能にもしているのも、ポイントですね。

ケージの中で使っているシールは、100均で購入したものを使っているそうです。小物もとても可愛く、ハリネズミもワクワクしちゃいそうですね。

ハリネズミ以外のペットでも、ケージを買おうか迷っている方はDIYしてみるのもいいかもしれないですね。

ニトリカラーボックスを使っておままごとキッチン完成!

ニトリのカラーボックスを使って、おままごと用のキッチンを作ったDIY。

お子さんの誕生日に手作りのおままごとセットを初DIYで作ったという作品。

把手部分やタオルかけなど、細かいところもしっかりと作り込まれているのが凄いところ。

ニトリのカラーボックスを土台に、コーナンの木材、100均アイテムなどを使ってつくられているそうです。

水道とコンロつまみは、パーツ注文しているそうですが、これだけ本格的なおままごと用キッチンが予算1万円程度でできるのであれば、頑張る価値もありますね。

お子さんの喜ぶ顔を想像しながら、ぜひDIYにチャレンジしてみましょう!

ニトリカラーボックスにマットをのせてベンチDIY

カラーボックスを横に倒してマットを乗せれば、簡単ベンチの出来上がり!

マットも自作されていて、ウレタンスポンジにmarimekkoの生地をかぶせていて、可愛らしいベンチになっています。

マット以外にも、天板やクッションなどを乗せて使うのもおすすめです。

マットのウラには滑り止めをつけるなど、カラーボックスから簡単にずれないように工夫して使いましょう。

カラーボックスに収納ができるうえ、座れるベンチはお部屋の中で大活躍すること間違いなしですね!

ニトリのカラーボックスでカウンターキッチンDIY

ニトリのカラーボックスを使って、憧れのカウンターキッチンを作ったDIY。

カラーボックスを並べれば、カウンターキッチンの土台として使うことができます。

賃貸の部屋でも、カウンターキッチンを作ることができますね!

また、壁紙シートを使ってレンガ調にアレンジしているのもポイント。

壁紙シートやリメイクシートは、貼るだけで簡単に部屋の雰囲気を変えれるので、ぜひ活用してみましょう。

一部は、黒板部分をつくることで、気軽にチョークで文字や絵をかけるようになっているのもいいですね。

黒板がなくても、板などに黒板塗料を塗るだけで簡単に黒板として使えることができるようになります。

こちらの方は、冷蔵庫にも黒板塗料を使ってチョークアートができるようにしています。

黒板塗料は、壁や家具のDIYにもよく使用されているので、通常のペンキ代わりに購入して色々なDIYに試してみるのも面白そうですね。

ニトリカラーボックスをアンティーク調のテレビ台に!

ニトリの扉付きカラーボックスをアンティーク調のテレビ台にしたDIY。

扉部分には、それぞれ把手がとりつけられ、使い勝手もよさそうです。

カラーボックスに、ペイントしたフォトフレームとガラスシートを上手に組み合わせています。

ガラスシートが、全体のブラウンの色に見事にマッチしているのが、かっこいいDIY。

カラーボックスにテーブル足をとりつけるだけでも、テレビ台として活用することができそうですね。

100均のプラカゴに木材を取り付け、オシャレ食器棚に!

カラーボックスを並べたという食器棚ですが、引き出しを自作することでオシャレなインテリアになっています。

海外のインテリアをイメージしたというDIYは、100均アイテムを活用してつくっています。

プラカゴにはじまり、木材、ネームプレート、アンティークハンドル、ビス、L字金具、蝶番やウォルナットニスまで、100均で揃えてDIYできてしまいます。

100均のプラカゴを並べるだけだと、見た目も残念だしホコリもかぶってしまういますが、DIYでこんなにかっこいい食器棚が作れちゃうんですね!

ニトリのカラーボックスまとめ

  • ・他の木材を組み合わせて、机やカウンター、ベンチにも。

カラーボックスの高さを活かして、横に並べたり、他の家具と組み合わせることで、机やカウンターキッチンにDIYできます。さらに、横に倒せば、収納付きのベンチやテレビ台などにも大変身です。

  • ・ペイントやリメイクシートで、簡単イメチェン!

簡単にイメージを変えられるのが、塗装やリメイクシート。色がつくだけで、購入時のホワイトからイメージをガラッと変えられます。塗装は、水性ペンキや黒板塗料など、好みのイメージにあわせて使いわけましょう。

  • ・「小物」を活用してオシャレにDIY

把手やガラスシート、シールなど小物を取り入れてDIYするだけで、オシャレ感がアップ。また機能性をアップさせてくれるキャスターやテーブル足などの小物も要チェックです。

ニトリのカラーボックスを使って作られたデスクやベンチなど、オススメのDIY11選を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ニトリのカラーボックスDIYは、どれも簡単にできるものばかりです。

そのまま使うのもいいですが、DIYしてオシャレな棚にしたり、棚以外の使い方をしてみたり、楽しみ方はたくさんです!

手軽な価格で手に入れることができるニトリのカラーボックスだからこそ、ぜひカラーボックスDIYに挑戦してみてください!

カラーボックスを活用したDIYに関する記事

カラーボックスのDIYに関するHANDIYの他記事も要チェック!

3000円以下でできる!カラーボックスを活用したDIY15の事例

カラーボックスでベッドをつくるアイデア4選

3,000円以下のカラーボックスで、毎日使うキッチンを彩るテクニック5選

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント