好印象の「ナチュラルインテリア」を簡単DIYで手に入れるには?

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

家の中を簡単にイメージチェンジしてみたい…季節が変わったり、新生活が始まったりすると、ふと思うことはありませんか?

でも、何から始めたら良いかわからないし、どこを変えたら良いかも迷ってしまい、考えてはみるけどなかなか行動に移せていない、という方も多いと思います。

実は人気のDIYで簡単に家の中のインテリアを雰囲気良く変身させ、より快適に過ごせるワザが多数あることをご存知ですか?

今人気が高まってきているナチュラルインテリア。

言葉だけを聞くとなんだかおしゃれそうだけど、それって何?と思う方もいると思います。

ナチュラルインテリアとは、ナチュラルな素材と木目や白、ベージュ系のシンプルな色合いで作るインテリアスタイルのことで、あたたかい木や素材のぬくもりを感じられて部屋の雰囲気を明るくすることができます。

派手めな色を使わずに見た目に統一感を持たせることで、落ち着きのある快適な空間を作ることができるので、少し手を加えるだけで部屋の印象が変わります。

インテリアといっても家具やカーテン、壁紙、キッチン設備、照明器具など、室内を装飾しているもの全てがインテリアと呼ばれるので、気軽に変えたい場所から試してみることができます。

部屋をナチュラルな印象に変えられる、簡単DIYワザをご紹介します。


まずはカーテンをイメージチェンジ!

ブラインドやロールカーテンなどを使用されている家庭も多いかと思いますが、カーテンを使用している家庭では簡単に部屋の印象をイメージチェンジする方法があります。

普段日除けや目隠しの為にレースカーテンを閉めたままの家庭も多いかと思いますが、こちらはレースカーテンを染めてイメージチェンジされました。

レインボーカラーに染められたレースカーテンが夏らしく、淡い色合いなので目立ちすぎることもなく部屋の雰囲気に馴染むインテリアになって素敵ですね。

全繊維対応で染められる染料を用意すれば、元々使用していたレースカーテンの素材を気にすることなく試してみることができます。

用意するものは染料、食塩、中性洗剤、大きめのごみ袋、汚れても良い服装とゴム手袋などです。

シンクにごみ袋をセットし、その中に染料などやお湯を貯めてカーテンを染めていくので、シンクを汚してしまう心配もなく、後片付けも簡単です。

染料や染める色によって、また素材によっても色ムラが起こることがあるので、仕上がりが気になる場合は淡い色目から試してみると良さそうです。

少々色ムラができても、手作り感のある良い味わいが出て、部屋の雰囲気もがらっと変わりそうですね。

ナチュラルな色のカーペットでペットも快適

ラグやカーペットを使用される家庭も多いかと思いますが、ナチュラルなホワイト、ベージュ系のものに変えてみるだけでも部屋の印象は大きく変わります。

こちらの家庭では室内でペットを飼われているため、タイルカーペットを敷き、その上に同系色のカーペットを敷いています。

タイルカーペットはお好みの大きさや形に自分でカットできるので敷きたいスペースだけにアレンジすることができ、特にペットを飼っているご家庭や小さなお子さんがいる家庭では床の汚れや傷を防ぎ、防音にも役立っているそうです。

ホワイトやベージュ系の色にすると床や壁紙の色とも馴染んで部屋がより明るくなり、より開放感が生まれますね。

優しい色合いのカーペットが素敵なインテリアとなり、ペットと共に快適に癒される時間を過ごせそうです。

玄関も簡単DIYで素敵なインテリアに!

玄関も簡単にイメージチェンジする方法があります。

こちらはドアに壁紙を貼り付けるだけの簡単DIY。

棚に飾られたカゴバックやフェイクグリーンもドアの雰囲気に良く合い、おしゃれなナチュラルインテリアの空間の出来上がりです。

壁紙は壁に使用する本格的なものでなくても、100円ショップやインターネット通販などで手軽に購入できるリメイクシートを使用することで本格的にペンキを塗ったような仕上がりになり、気軽にDIYを楽しむことができます。

リメイクシートの中には、何度も貼ってはがせるタイプのものがあるので、広い面に作業をする場合や、DIY初心者にも気軽に試してみることができます。

貼ってはがせるシートはなかなかDIYができない賃貸の家庭でも気軽に試してみることができるので便利で良いですね。

毎日きれいなインテリアに囲まれた玄関を通ると、家族が外出する際やまた帰って来た際にも気持ちよく一日を過ごすことができそうですね。

トイレもナチュラルインテリアでおしゃれに簡単DIY

なんだか殺風景なトイレも簡単にイメージチェンジしてみたい…そんなとき、簡単に試してみることができる方法があります。

こちらはフロアマットを床の形に切って床に貼り付け、トイレットペーパーホルダーも新たに交換することで雰囲気もおしゃれに変わりました。

トイレの床は長年使っていると傷みや汚れが気になることがありますが、フロアマットを使って上手に目隠しをしつつ、雰囲気も一新されました。

フロアマットなら簡単にカットでき、拭き掃除も簡単にできるため、扱いが簡単で良いことばかりですね。

トイレットペーパーホルダーの交換は意外にも簡単で、最初に取り付けられているペーパーホルダーはドライバーを使って簡単に取り外すことができます。

その後、お好みのペーパーホルダーをドライバーで固定するだけ!

壁を傷つけることもないため、元々取り付けられていたペーパーホルダーは保管しておけば、賃貸の家庭でも気軽にDIYをすることができます。

毎日家族皆で使うトイレの空間をより快適に、簡単なDIYでより使いやすくすることができたら嬉しいですよね。

気分よく過ごせるトイレについつい長居してしまいたくなりそうです。

ステンシルで仕上げればベニヤ板もおしゃれインテリア

部屋の壁も簡単にDIYをしておしゃれなインテリアに仕上げることができます。

こちらはベニヤ板を白くペイントした後にステンシルで文字や絵を描いたものです。

ステンシルとは主に紙や板、金属板などに、切り抜いた図柄や文字のステンシルシートを擦り出す方法です。

ステンシルシートは自分で作ってみることもできますが、インターネット通販などでも簡単に入手することができるので、シートとスプレータイプのインク等を用意すればDIY初心者でも簡単に試してみることができます。

こちらのベニヤ板の左側には身長計にもなるように目盛りもステンシルでペイントされており、お子さんの身長を記録していくのも楽しそうですね。

できあがったベニヤ板はタッカー(ホッチキスの針のような金具で木材や建材などに固定する工具)で固定されているだけなので、模様替えをしたくなったら再度簡単に取り外すことができます。

部屋の雰囲気を変えたいときに壁紙を変えてみる方法も良いですが、ベニヤ板なら置きたい場所に合わせて、しかもお好みの文字や絵などを描くことができ、素敵なインテリアができあがりますね。

気軽にDIYをしてナチュラルインテリアを手に入れよう!

DIY初心者でも簡単に始められるDIYワザをご紹介しました。

部屋の身近な部分から少し手を加えてみるだけで、部屋の雰囲気が明るくなるナチュラルインテリアが簡単にできあがります。

部屋の雰囲気が良くなると気分も上がり、家で過ごす時間がますます楽しくなりそうですね。

気分も明るくなり、より快適に過ごせるインテリア作りを気軽に試してみませんか?

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント