【無印良品】壁収納アイテムの特徴や設置事例を紹介

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

壁収納で困っていませんか?シンプルなデザインで良質な品を扱っている無印良品は、壁収納にぴったりなアイテムが揃っています。

今回は壁収納をする時に無印良品で使える2大アイテム、「壁に付けられる家具」と「スタッキングシェルフ」について詳しくご紹介していきます!


【無印良品】大人気!壁に付けられる家具の特徴

出典:MUJI無印良品

無印良品の収納家具の中でもとても人気が高いのが、「壁に付けられる家具」です。壁を使った収納ができ、設置も簡単で種類も豊富にあります。シンプルなデザインなので使い道もアイデア次第で、あらゆる部屋の収納の「ちょっと足りない」という部分を解決してくれる優れものです。そんな壁に付けられる家具の特徴を見ていきましょう。

石膏ボードの壁ならどこでも付けられる

壁に付けられる家具は、石膏ボードの壁ならどこでも取り付けができるようになっています。今時は一般的な住宅ではほとんどの壁が石膏ボードになっているので、ほとんどのご家庭に対応しているということになります。

もしもご自宅の壁が石膏ボードかどうかわからないという場合でも大丈夫。簡単に見分けられる方法があります。壁の目立たない場合にピンを刺してみて、刺さったピンの先に白い粉が付いた場合は石膏ボードでできています。

取り付けが簡単!

壁に付けられる家具は、特別な工具も腕力も必要としないので、1人暮らしの女性でも簡単に取り付けができます。

  • 1.壁の取り付けたい場所を決めて床からの高さを測り、水平になるようにマスキングテープなどで印をつけます。
  • 2.取扱説明書の取り付けガイドを印に合わせて壁に付けます。
  • 3.取り付けガイドの位置に従って専用固定ピンを刺します。
  • 4.壁の固定ピンに本体のフックが引っかかるように取り付けて完成です。

壁に傷が付きにくい

壁に付けられる家具は壁に固定ピンを刺して設置するので、外した時も壁紙が剥がれたり大きな穴が開いたりすることがありません。画びょう程度の比較的小さな穴が開くだけなので、賃貸の方でも安心して使用できます。それでも穴が気になるという方は、ホームセンターなどで売っている壁紙補修材を使えばどこに穴があったかわからないくらい元通りにきれいになりますよ。

種類が多く組み合わせもしやすい

壁に付けられる家具は種類が豊富。長押や棚、箱、コーナー棚、3連ハンガー、フック、ミラーなどがあります。それぞれが使い勝手が良く単品として使うこともできますが、違うサイズや種類の物を取り付けてその組み合わせを楽しむこともできます。

壁に付けられる家具の人気種類

出典:MUJI無印良品

壁に付けられる家具は色々な種類があり、それぞれに人気があります。その中でも人気のあるタイプについて見ていきましょう。

フックタイプ

出典:MUJI無印良品

フックタイプはデザイン性が高く木の温もりを感じられる優しい味わいがあり、インテリアとしてもおしゃれです。玄関で鍵を掛ける用に、コートやストールを掛ける用に、キッチンでエプロンを掛ける用に、リビングでカレンダーを掛ける用になど、様々な用途で使用できます。サイズは幅4cm×奥行6cm×高さ8cmと小さな長方形ですが、耐荷重は2kgとしっかりしています。明るい色合いのオーク材と、ブラウンがかったウォールナット材の2種類があります。

棚タイプ

出典:MUJI無印良品

棚タイプは幅が44cmと88cmの2種類あり、色もナチュラルなオーク材とブラウンのウォールナット材の2種類があります。リビングなどのディスプレイとして、雑貨小物や観葉植物、時計やポストカードといった物を飾るのに適しています。奥行が12cmもあるので、コップやグラスなどを置くことも可能です。耐荷重は3kgです。

箱タイプ

出典:MUJI無印良品

箱タイプは、正方形の1マスタイプと、横長の2マス、3マスタイプがあります。それぞれナチュラルカラーのオーク材とブラウンカラーのウォールナット材があります。小物を飾るというだけではなく、本やCDの収納や、キッチンでのマグカップや調味料の収納、洗面所でのタオルの収納といった使い方ができます。

3連ハンガー

出典:MUJI無印良品

3連ハンガーは、幅44cm×高さ10cm×奥行6cmの1サイズです。3つのフックが付いているので、衣類の収納やバッグの収納などに便利です。子供のお出かけグッズの収納としても人気です。ナチュラルカラーのオーク材とブラウンカラーのウォールナット材があります。

壁に付けられる家具を使ったアイデア実例

出典:MUJI無印良品

壁に付けられる家具はシンプルなデザインなのでアイデア次第で色々な使い方ができます。実際にどのように使われているのか、そのアイデアと実例を見ていきましょう。

扉と天井間のデッドスペースを、神棚に活用

 

View this post on Instagram

 

hiiroomixxさん(@hiiroomixx)がシェアした投稿


壁の中でもなかなか活用されないのが、扉と天井の間のスペースです。壁に付けられる家具は高いところでもちょっとしたスペースでも設置できます。天井付近に取り付けてこちらの方のようにお札を置いて神棚として使うのもいいアイデアですね!箱タイプを取り付けて収納として使用するという方法もあります。

長押タイプでリビングなどでもハンガーラックに

長押タイプの便利なところは、上に本や小物を置くこともできるうえに、S字フックを使えば吊るす収納もできるというところです。こちらのようにS字フックをつけてハンガーラック代わりに使ったりバッグを掛けたりと1本で複数の使い方ができます。

 

View this post on Instagram

 

HIROEさん(@m____h20)がシェアした投稿

棚タイプを玄関に付けるだけで小物置きに

 

View this post on Instagram

 

– kotori -さん(@fumie_nonaka)がシェアした投稿


玄関はお客様をお迎えする家の顔。そんな玄関にちょっとした飾りがあると温かさと遊び心が感じられますよね。こちらは棚タイプを玄関に付けて小物置きにしています。下の「WELCOME」の文字もかわいいですね。

箱タイプの下にアイアンバーを付けて収納

 

View this post on Instagram

 

\かなちゃーん!/さん(@kana0930)がシェアした投稿


箱タイプを壁に付けてそのまま小物の収納として使うこともできますが、アイアンバーを取り付けると吊るす収納もすることができます。ポーチやティッシュなど置きたいものは箱の中へ、バッグなど吊るしたいものはアイアンバーへと使い分けができるのが便利ですね。

棚タイプとコーナー棚を組み合わせて、洗面台の小物置きに

 

View this post on Instagram

 

conoさん(@_____s003)がシェアした投稿


洗面台に物を置くスペースがない場合でも、このように棚とコーナー棚をつなげて歯ブラシやメガネを置くスペースを作れます。化粧品類なども置けて、いちいちどこかから取り出す必要もなくなるのでとても便利ですし、作り付けの家具のように見た目もおしゃれになりますね。

3連ハンガーを並べてつけて掃除道具の収納に

 

View this post on Instagram

 

@75.soutoがシェアした投稿


壁に3連ハンガーを並べて付けるとたくさんの物を吊るす収納ができます。掃除道具をこのように吊るすと、さっと使えてとても使い勝手が良さそうです。収納も長さの長短で並べると視覚的にもすっきりとしますね。

一気に大収納が叶うスタッキングシェルフも人気

出典:MUJI無印良品

無印良品の収納家具で忘れてはいけないのが強い人気を誇るスタッキングシェルフです。正方形を組み合わせていくことで収納スペースに合わせて自由自在に形を組み替えることができるスタッキングシェルフ。そんなスタッキングシェルフの人気の秘密を見ていきましょう。

縦にも横にも自由に広げられる

スタッキングシェルフは、2段から5段まである基本のセットに追加のシェルフを継ぎ足していくことで好きな形を作れます。縦使いも横使いもでき、最初に基本のセットを購入し、物が増えたら追加のシェルフを買い足して増やしていくなど縦にも横にも広げられて組み合わせは自由自在、壁一面の大容量な収納棚も作れてしまいます。

扉が付いていないので本棚や飾り棚として人気

スタッキングシェルフは扉が付いていないオープン棚なので、今流行りの見せる収納を楽しむことができます。本棚としてたくさんの本の収納に、また、雑貨などを飾る飾り棚としても人気が高いです。

間仕切り棚としても使える

スタッキングシェルフは背面がないので、リビングとダイニングや、ワンルームの中など部屋を区切りたいスペースに置いて間仕切り棚としても使えます。目隠しになりますし、どちらからも物が取り出せるのでとても便利です。

ボックスなど自由に入れ込んだりしても楽しめる

スタッキングシェルフは別売りで扉や引き出しもあるので見せる収納と隠す収納も好きなように変えられます。別売りのスタッキングチェストを使えば子供部屋の学習キャビネットにと、ニーズに合わせた収納を叶えてくれます。

無印良品の人気のアイテムを使って壁収納してみよう!

今回は無印良品の収納アイテムで人気の「壁に付けられえる家具」と「スタッキングシェルフ」についてご紹介しました。壁に付けられる家具はちょっとしたスペースでも付けられて収納場所を増やすことができます。スタッキングシェルフは、壁際の余ったスペースの形に合わせて小さな収納から大きな壁面収納まで作れる万能アイテムです。壁収納をお考えの方にはおすすめですよ。

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント