【契約金は2億円!】それでも「車上生活」を選択したメジャーリーガー

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

メジャーリーガーなのに車上生活を選択

最近、若い世代で流行りとなっている“ミニマム”なライフスタイル。

お金やモノに幸せを求めるのではなく、より豊かにそして自分らしく生きるというようなスタイルを追い求め、それを実現した”プロ野球選手”がいました。

彼はメジャーリーグBlue Jaysに所属するピッチャー・Daniel Norris氏。

Daniel_Norris_4u0f5u4v_ccdti3u8

Photo:MiLB.com

契約金2億円。毎月の生活費は8万円

契約金2億円を手にし、望めば高級マンションや高級な車をもつリッチな暮らしはできるはずなのですが、Daniel Norris氏が選んだライフスタイルは車上生活。

b338b8a5-sPhoto:CE

契約が決まった後に買った唯一のものは1000円程度のTシャツだけだったのだとか。

現在21歳のDaniel Norris氏は、オフシーズンのほとんどが山でキャンプ。

そして趣味のサーフィンを楽しむため海の波を求めて移動しながら生活しているのだそうです。

そして月に使うお金は8万円のみ。

951c058e-s a134b228-sPhoto:CE

ミニマムライフがハッピーの形

「“ゴールデンアワーの間に夕食を。どんな高級レストランより、ここが本当の五つ星レストランと語るDaniel Norris氏はミニマムライフをその名の通り実現しているようです。

また「最高のシーズンにするためには、ハッピーでバランスのとれた状態にしないといけない。そのためには、ちょっとした冒険が必要だろ?」とも語っており、シーズンに向けての心の健康を保つスタイルとして生活を変えようとは思わないのだそうです。

9ba98f6c-sPhoto:CE

Via:CE


HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。 instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/