100均グッズ×塗装でミリタリー風インテリアを作る技5選

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  


カギはフォルムとエイジング

武骨で男前なワイルドさが人気のミリタリー風インテリアは、ぜひ一度は挑戦してみたくなるジャンルでしょう。

カギはエイジングと重厚感ある塗装ですが、実はベースが100均アイテムでも、センスさえあれば十分に実現できてしまう技があります。

ミリタリー系DIY達人の技を見るなら、仕上げのテクニックはもちろん、ベースにどういうものを選べば良いのかに注目するのがおすすめです。

それでは秀逸なテクニシャンたちの作品を集めてみましょう。

1.そこはかとなくミリタリー感が漂うディスプレイラック

写真のラックは100均のコレクションケースとのことですが、色合いといいシャビー感といい、まるで忘れ去られた野戦病院の一室のような佇まいです。

写真をめくって行くと元がどんな材料だったかもアップされているのですが、まさかこの小学校の工作で配られるような木材たちがこれだけの重厚感を醸し出せるとは、まさに脱帽です。

組み立てて塗料を塗っただけでもすっかりエイジングされていますので、このセンスはぜひ真似したいですね。ディスプレイするものを変えれば、様々なシーンを再現してくれる万能なインテリアになりそうです。

2.子供用イスがミリタリー風チェアに

写真は100均で買える子供用イスに塗装を施したものとのことです。アカウント自体は大人女性向けのライフスタイルを発信するものなのですが、比較的シャビーで男性的なモノトーンDIYもちらほら隠れていて、ミリタリー的にも参考になるアイディアがあります。

チャコール系のモノトーンにシンプルなテキスタイルを施すと、なんとなくアーミー感が出るものですが、やはりベースになるものにどれを選ぶかがポイントですね。

重厚感を求めてどっしりしたものを選んでしまうと高級感のほうが勝ってしまうので、あえてチープでシンプルなものを選んだほうが良いという例でしょう。

3.フィギュアを集めてディスプレイ

アメリカでミリタリーと言えば必ず出てくるフィギュアですが、たくさん集めてラックの上にディスプレイすると、楽しいミリタリー風インテリアになります。

写真中央にあるドリンク砦を占拠する作戦でしょうか、狙われて絶体絶命のクマのフィギュアにもヘルメットを被せているのがユニークですね。

このディスプレイで効いているのは、バックの木目調の質感と、中央に掛けてあるウォールポケットです。

よく見るとストローにもタグが掛けてあり、細かいところまでこだわっているのが分かります。

大きな何かをDIYするだけでなく、小物を集めてディスプレイ空間を作るのも楽しいインテリア術ですね。

4.空き缶に100均のシールでミリタリーグッズに

写真は空っぽになった茶筒に100均の転写シールで文字を転写し、リメイクしたものとのことです。

文字や数字の並べ方も秀逸ですが、何より秀逸なのが数を並べた点でしょう。成形された金属製の筒がこれだけ並ぶと、弾薬入れのようにも見えますし、ミリタリー感が一気に満載になりますね。エイジングされた金属の傷み具合と、鈍い光がとてもシックです。

実は飾ってあるラックの支柱になっている鉄パイプもかなり効いているのですが、ナンバープレートも含め、全体的なまとまり感が素晴らしいです。もはやこれを見て、茶筒が並んでいると思う人は一人もいないでしょう。

5.ペイントのみでミリタリー空間を創出

100均で買える塗装を使って階段も壁もミリタリー風に仕上げてしまった方です。忙しい中、始めたら止まらなくなってしまって、夜中までかかってまだ途中とのことですが、ここまではできないにしてもペイントのみでミリタリー空間を作るのは究極ですね。

ほかにも、ごみ箱をペイントしてミリタリー風にしたり、バケツをペイントしてミリタリー風にしたりする達人は多く、最終的には腕さえあればミリタリーDIYは実現できるということでしょう。

ちょっと古びてしまった箇所やものがあれば、ペイントで生まれ変わらせることができそうです。

【5選まとめ】素材を活かしてカッコよくDIY

ミリタリー系DIYが得意な方々は、塗装でエイジング感を出すのが得意な方や組み合わせ方で雰囲気を作るのが上手い方など様々なようです。

共通して言えるのは、シンプルな形に使い古されたクタクタ感、アーミーカラー、古い活字体などをモチーフにデザインすることでしょう。

ポイントをしっかり押さえさえすれば、決してコストはかけなくても、100均アイテムでカッコいいミリタリー風インテリアはDIYできるというお手本が盛りだくさんです。

もちろん、達人のセンスにはプラスアルファの深みがでるよう工夫されているので、ぜひ参考にして、かっこいいDIYにチャレンジしてみてくださいね。

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント