常識離れした家ばかり!ミニマルライフドキュメンタリー「microtopia」

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

そもそも「住居」ってなんだっけ?

Microtopiaは、モバイル住居や自給自足、タイニーハウスまたは一時的な空間での生活を実現した人たちのインタビューで構成されたドキュメンタリー。

生活空間とは、住居とは何なのか?という根本的な考え方を様々な”家”と一緒に紹介しています。

私たちは本当はどのくらいのスペース、どのくらいの快適さが必要なのでしょうか?

世界にある常識離れした家

離島に立てられた家、木からぶら下がったテント、車で移動するマイクロハウス、ペットボトルで池に浮かぶ家…

どれもおもしろく、想像を超える家ばかりが登場しますが、「なぜそういった暮らしをするのか?」という”コンセプト”が、とても興味深いものばかりです。

defence tiny tents_night

walking tiny2 desert filedlab

住居で表現するライフスタイル

住居=生き方という構図がしっかりと描かれていて、見る人にとっては今までの概念を覆すような発見もあるかもしれません。

こういった作品を見ることによって人生における判断、選択肢がまた一つ増えていき、「自由に、シンプルに、場所に縛られない、働き方を見直す、本当に現状が幸せなのか?」という問いが増えていきます。

「家とはこういうもの」「常識はこうだ」では、現状維持も厳しい時代です。

時代に合わせ、家や自分をアップデートしていく。

進化を厭わない選択もいいのではないでしょうか?

作品自体もアーティスティックな作りで音楽も予告もかっこいいのでぜひ見てみてください!(予告編:1:45秒)

Microtopiaは視聴料金3.99ドルで、Vimeoのからビデオ·オン·デマンドのレンタルとしてのみ利用可能。

microtopia_affisch_l

製作:Solaris Filmproduktion / Eight Millimetres (スウェーデン 2013年)

監督:Jesper Wachtmeister

Via : SOLARIS FILMPRODUKTION


HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。 instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/