箱を組み合わせる事で「家」ができる?縦横無尽に拡張可能なマイクロハウスがすごい

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  


90度ずつ回転させると用途が変わる

これはモジュールの設計図面。

4 3 5Photo:dezeen magazine

“90度回すごとに用途が変わる”の意味がご理解頂けるでしょう。

オフィスの時にカウンターだった出っ張りが、バスルームでは収納の為のパーティションになり、リビング・オフィス時には頭上の棚になります。

さらに、ファイバーで強化された軽量な発泡樹脂でできていて、大人が4人いれば回転も移動も出来てしまうという点です。

小さな街すら形成できる?縦横無尽に拡張可能

実はこの家、中国の北京で生まれました。

ご存知の通り、中国は国政のおかげで北京のような都市部に土地を持っている人はほぼ皆無、戸建ての家は持てません。

この移動可能なマイクロハウスは、その規制を受けないのだそうです。

細かくて見にくいですが、よーく見てください。

繋いだり積んだりしながら縦横無尽に拡張可能で、個室が家になり集合住宅になり、敷地さえあれば小さな街さえもつくることが可能でしょう。

10Photo:dezeen magazine

もはやアイデアは無限大ですね。

森の中に組み立てて、小さなコテージ。

40~50㎡程度の土地を借りてマイホームでも良いですし、友人知人と共同生活もいいかも?

容易に規模も変更できますから、スタッフの人数や事業内容に合わせて調節できます。

駐車場を1台分使ってスモールハウス!

貨物コンテナの規格に合わせて固定用のフックが用意されていて、トレーラーにぴったり固定できるそうなので、引っ越しもラクラク。

アナタならどう使う?

いろいろとクリアすべき問題があるかもしれませんが、災害時の仮設住宅に利用できたら素晴らしいですね。

Source&Photo:dezeen magazine


前のページへ

1 2
HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント