コストはたった数百円!マスキングテープを使ったビギナーさん向けDIY例10選

HANDIY(ハンディ)
 

コストはたった数百円!マスキングテープを使ったビギナーさん向けDIY例10選

大人気のマスキングテープは、色・柄、サイズもますます充実!

しかもリーズナブルなのでたくさん欲しくなっちゃいますよね。

貼りやすく、はがしやすいマスキングテープは、DIYビギナーさんの強い味方です。

絵心がなくても、不器用でも、時間がなくてもできちゃうマステを使ったDIYテクを10種ご紹介します。

まずどれから挑戦してみましょうか。

1.猛暑もゴキゲン?カラフル扇風機


殺風景な扇風機の羽根にマスキングテープを貼るアイデア!なかなか思いつかないですよね。

夏らしい色、柄のマステを貼れば、いつもと同じ風でもトロピカルな雰囲気になれるかも?

なんてことない扇風機も、お部屋のインテリアに早変わりです。

羽根を回してしまえば多少雑な貼り方でも目立たないので、ビギナーさんにはうってつけのDIYテク。

どんなカラーを選ぶかはセンス次第!

上手に出来上がったら、お友達をお部屋に招待して、見せびらかしたくなっちゃいますね。

2.マステの切れ端で、電球もオシャレなインテリアに!


中途半端な長さで余ってしまったお気に入りのマスキングテープを持っている方、必見のテク!

電球は灯りをともすだけのものではありません。

最近では電球型のグラスに入れたソーダも話題になりましたが、オシャレなインテリアにもうってつけのフォルムだったんですね。

中途半端で役に立たない、捨てるに捨てられないマステの切れ端は、電球にインしてインテリアとして楽しみましょう。

ただし、照明器具としては使えないので、注意して下さいね。

3.プロみたいなデザインもお任せ!貼るだけお手軽ネイルアート


人気のネイルアート、もっと楽しみたいけどネイルサロンに通うにはコストが…

そんな女の子の悩みを解決してくれるのが、このテクニック!

プロ顔負けのデザインも、貼るだけで叶えてくれます。

これはベースにネイルカラーを塗って、マステでフレンチネイルにしていますが、爪全体にマステを貼ってももちろんOK。

上からトップコートを塗れば、数日は持ちますよ。

ネイルのおしゃれはしたいけど、塗る時間がないという方にもオススメです。

イベントに合わせたマステでネイルアートすれば、注目度バツグン!

4.こんなところもオンリーワンに!アダプタもデコってかわいく


どんな不器用さんでも、5分でできちゃうDIYテクがこちら。

マステを巻き付けるだけで、自分だけのアダプタが完成です。

スマホに音楽プレイヤー、タブレットなど、たくさんあるアダプタの整理や管理にも役立ちそう。

小さなアイテムですが毎日使うものですから、お気に入りのマステでデコってあると、見るたび使うたびに気分がアガりますよ。

スマホケースに合わせたデザインのマステを選ぶと、統一感が出てオシャレ度UPです。

5.スマホもオリジナルデコ!すぐはがせるから失敗なし


今の時代、一番身近なアイテムといえば、やっぱりスマホですよね。

毎日何度も手に取り、どこへ行くにも携帯するスマホこそ、オリジナルにデコりましょう!

ラインストーンなどを貼り付ける方法と違い、接着剤などを使わないので、やり直しできるのもマステDIYのメリットです。

飽きてきたらまた貼り直せば、機種変した気分になれるかも?マステは接着力が弱いことが、メリットでありデメリット。

そのままだとすぐはがれてきてしまうので、透明カバーを併用することがポイントです。

6.痛いの痛いの飛んでゆけ!マステでケガも治っちゃう?


何の変哲もない絆創膏も、マステを貼ってデコればカラフル!

痛いのも忘れてしまいそうです。

世の中にあるマステのデザインの数だけ、色んな色柄を楽しめるので、お子さんからも受けそう。

大人になっても、紙などで切り傷を作ってしまったり、靴ズレしたり、絆創膏の出番は案外多いもの。

可愛くデコった絆創膏をバッグに忍ばせておけば、いざという時に女子力を発揮できそうです。

ついでに絆創膏のケースにもマステを貼ればカンペキ。

7.トイレトレーニングにも使える!成長に合わせて貼り分けて


小さなお子さんがいるご家庭なら、ぜひトライしてみて欲しいのがこちらのテク。

好きそうなマステでトイレの壁を飾り、上手にできたら自分でマステを貼らせてあげましょう。

大好きなシールを貼るためなら、トイレトレーニングも頑張ってくれるかも!

たくさん貼ってもすぐにはがせるので、賃貸のお部屋でも安心です。

成長に合わせて、色んなデザインにしてあげたり、一緒にデコったり、コミュニケーションのひとつとしてもオススメ。

8.お尻拭きだってデコ!マステなら育児中でも簡単DIY


便利だけど見た目はシンプルなお尻拭きのケースも、マステでデコればかわいく変身!

赤ちゃんグッズをオリジナルにするのも、ママの楽しみのひとつです。

マスキングテープなら貼るだけで音もしないので、赤ちゃんが眠っている間にDIYできますよ。

その上、接着剤のような刺激臭もないので安心。

携帯用のお尻拭きもデコれば、赤ちゃん連れのお出かけがもっと楽しくなりそう。

ウェットティッシュなどのケースにマステを貼って、自分好みのデザインにしてもいいですね。

9.障子は白とは限りません!簡単なのにインパクト大の模様替え


真っ白の障子も清潔感があって落ち着きますが、少し面白みに欠けますよね。

障子紙をキレイに張り替えるのはコツが必要で、大変な作業でもあります。

でもマスキングテープを使えば、カーテンを替えるような気軽さで障子を模様替えすることが可能!

幅広のマステを隙間ができないように貼っていくだけなので、コツもテクも必要ありません。

渋い和室も、一気にモダンなイメージに変身!

ガラス窓に貼ってもステキです。DIY上級者なら、市松模様のようにデコるのもオススメ。

10.マステでデコ!昭和なキッチン、あか抜け計画!


キッチンをリフォームすると、毎日の家事が楽しくなりそうですが、コストもかかりますし、なかなか踏ん切りがつかないですよね。

所帯じみた見た目だけでも何とかしたい!という時にも、マスキングテープが大活躍してくれます。

コツは、デコりたい箇所の汚れをキレイに拭き取っておくことくらいです。

面積が大きい部分は、少々ズレても目立ちにくいデザインを選びましょう。

汚れてもその部分だけはがして張り替えられるので安心。

賃貸住宅のキッチンも、気楽にリフォーム気分が味わえちゃいますよ。

小さく便利なアイテムにもお手軽なマステ術まとめ

かわいいマステはたくさん持っているけれど、使い道が分からなかった方も、トライしてみたいと思ったアイデアが見つかったでしょうか。

アダプタや爪に貼るアイデアは、今すぐにでも実践できるお手軽なDIYです。

接着剤いらずで手を汚さず、ニオイもないマスキングテープは、育児中の気分転換にもピッタリ。

もう少し頑張りたいという方は、障子やキッチンに貼ってリフォーム気分を楽しんでみて下さいね。

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY


「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント