【車塗装DIY】2万円以下でできる!車塗装DIY10選

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

塗装がはがれてきたり、ツートンカラーにしたい、あるいはまったく違う色の車に乗ってみたいなど、車の色というのは意外と悩みの種になったり、こだわり要素になったりするものです。
車丸ごと塗装が刷毛塗りで簡単にできるタカラ塗料オリジナルを使って生まれ変わった車塗装DIY事例10選をまとめました。


デリボーイ×マット系塗装が相性抜群!

 

この投稿をInstagramで見る

 

刷毛・ローラーでDIYで車を全塗装しよう!さん(@brush_carpaint)がシェアした投稿

青のトヨタのデリボーイが、まったく違う車に見えるほどきれいに塗装DIYでカラーチェンジしています。
アースカラーとミルクティーベージュの2色を使っていて、刷毛タイプではなくラッカータイプなのも特徴です。
2色を使ったことによって、両方の色がうまく調和してチョコレート色になっているのがいい感じです。
つや消しタイプの仕上がりになるため、チョコレートで作った車のような雰囲気なのがユニークです。

レトらな形状のデリボーイは塗装との相性抜群ですね!

傷だらけだったジムニーが、見違えるほどの美しさ

 

この投稿をInstagramで見る

 

刷毛・ローラーでDIYで車を全塗装しよう!さん(@brush_carpaint)がシェアした投稿

四駆ということであちこち走ってきた塗装前の車両状態は、まさに傷だらけの塗装はげまくりの状態(これはこれでかっこいい!)ですが、これがマットなミリタリー雰囲気な車に生まれ変わっています。
まるで新車と言われても不思議ではないくらいきれいに塗れていて、DIYが得意な器用な人であることがうかがえます。
ちょっとミニタリー風な色合いを選んでいることから、軍仕様の車という雰囲気になったこともあって、広い駐車場に駐めておいてもすぐにわかることウケアイです。

ミニバンをミリタリー風にコーディネート

 

この投稿をInstagramで見る

 

刷毛・ローラーでDIYで車を全塗装しよう!さん(@brush_carpaint)がシェアした投稿

ワゴン車をミリタリー風に仕上げるため、2色を使ってのDIY塗装した仕上がりです。
アーミー感を出したいという希望での塗装だったことから、軍用でおなじみのオリーブ系の色とブラックの組み合わせになっています。
この組み合わせでアーミー感がしっかりと出ていて、仕上げのボディの文字がいっそうアーミー感を倍増させています。
質感はマットな感じの仕上がりになっているところも、軍用のイメージをさらに倍増させていますね。

キャリーバンもミリタリー風ならカッコよさ抜群

 

この投稿をInstagramで見る

 

刷毛・ローラーでDIYで車を全塗装しよう!さん(@brush_carpaint)がシェアした投稿

車の塗装をDIYでしたいと人の中にはかなりミリタリー好きが多く、キャリーバンをミリタリー風に塗装し直したDIYです。
カラーは軍用では、おなじみのオリーブですが、単にオリーブではなくオリーブカーキなので、オリーブだけに比べると少し明るめの色合いに仕上がっているのが特徴です。
ツートンカラーにして、イメージは少し古い戦闘機風といった具合に、こだわりを盛り込んで仕上げられるのは、車塗装DIYの醍醐味です。

仕事用に使うことが多いハイゼットを定番の白からチェンジ

 

この投稿をInstagramで見る

 

刷毛・ローラーでDIYで車を全塗装しよう!さん(@brush_carpaint)がシェアした投稿

仕事用として多く用いられるハイゼットは、白を選ぶケースが断然多いのが特徴です。
これを2色のカラーを使ってDIYで塗装し直したので、ツートンのオシャレなハイゼットになっています。
最近人気のツートンカラーで仕事に使うハイゼットを一新したら、乗るたびにウキウキすること間違いなしです。
おなじみのお得意さんや取引先に乗って行ったら驚かれることでしょう。一つ話のネタにもなり、反応を見るのも楽しみな仕上がりになっています。

ゲストハウスの迎車に使う!カラフルペイント

 

この投稿をInstagramで見る

 

刷毛・ローラーでDIYで車を全塗装しよう!さん(@brush_carpaint)がシェアした投稿

ゲストハウスがお客さんを迎えに行くために使う車にしようと、塗装DIYで思い切りカラフルな車に変身させた、思わず目を引くことウケアイのアートな出来栄えになっています。
全体に塗装された塗料はカラフルな絵柄をペイントしやすいマットな仕上がりになっているので、後からこうしたペイントをしたいと考えているのであれば、マットな塗料を選ぶのが良いことがわかります。
ゲストハウスの車として、遠くからわかること間違いなしです。

初心者もきれいに仕上がる塗装DIY

 

この投稿をInstagramで見る

 

刷毛・ローラーでDIYで車を全塗装しよう!さん(@brush_carpaint)がシェアした投稿

白のエブリィをオリーブカーキで塗り替えて、ちょっとミリタリー感あふれる雰囲気に一新できた車塗装DIYです。
まったくの素人のためにうまく塗ることができず、何度も重ね塗りをしたために、液だれしたところがまだらに仕上がったとは言うものの、よほど近くで見ないと気づかないくらい、遠目にはまったくムラなく塗れているので、初心者でもこの全塗装DIYセットがあれば思い切って車塗装DIYにチャレンジできることがわかります。

もともと白の車なら大人気のツートンカラーも簡単

 

この投稿をInstagramで見る

 

刷毛・ローラーでDIYで車を全塗装しよう!さん(@brush_carpaint)がシェアした投稿

もともと白かったミラジーノを、刷毛塗りで天井だけを残してDIYしたことで、今や大人気のツートンカラーが簡単に出来上がりました。
白い車の塗装を考えている人には、天井部分が白いツートンカラーにしやすいことがわかります。
ボディの塗料にはビスケットが選ばれていることから、かわいい雰囲気が醸し出されていて、車に乗るのがますます楽しみになります。
白い車なら1色の塗料を刷毛塗りするだけで、こんなにもきれいにツートンに仕上がるのに驚きです。

塗装後のステンシルでオリジナル感さらにアップ

 

この投稿をInstagramで見る

 

刷毛・ローラーでDIYで車を全塗装しよう!さん(@brush_carpaint)がシェアした投稿

ネイキッドをレインブーツネイビーに塗装した 部分的にオレンジがかった赤をラインに使ったり、ドアミラーに塗ったりしてあるので、差し色がレインブーツネイビーの色合いをよりいっそう引き立たせています。
運転席側のドアに使われたステンシルがさらにデザイン性をよくしているので、まさにこの世に1台だけの自分だけの車という雰囲気がひしひしと伝わってきます。
DIY初心者ということで部分的にムラは見られるものの、パッと見た感じではまったくわからない素晴らしい出来栄えです。

仕事用イメージのハイゼットがツートンに変身

 

この投稿をInstagramで見る

 

刷毛・ローラーでDIYで車を全塗装しよう!さん(@brush_carpaint)がシェアした投稿

白いハイゼットと言えば、仕事用のトラックとしておなじみですが、これにセレンゲッティオレンジを全体に塗り、さらにマットブラックを使って部分的に色を変えて刷毛塗りしたDIY塗装です。
オレンジという色のチョイスとは言うものの、落ち着いた感じのオレンジの塗料ですので、仕上がりは落ち着いた雰囲気ながら、かわいいトラックに生まれ変わったという印象を与えます。
こんな素敵なトラックなら、仕事以外に使っても違和感ないかもしれません。

番外編 プロが塗装し、パーツもこだわり選定をするとこのかっこよさ!

 

三菱デリカをここまでかっこよく仕上げれるのはさすがプロ!
塗装DIYでは出せないツヤ感もありながら、デリカのアウトドア調デザインを活かす、タイヤの無骨感、バンパーやライトのつや消しなど、こだわりが随所に見え、キャンパーやデザインにこだわる人にとって救世主的な車屋さんです!

AUTO MOTIVE JAPAN(オートモーティブジャパン)

車塗装DIYまとめ

車の塗装というDIYは、塗装選びや塗装の質などが大事になってきますので、DIY初心者にとっては材料選びのハードルが高いのが特徴です。
けれどタカラ塗料さんの塗装セットを使えば安価で済みますし、下処理なども必要ですが、基本的には刷毛で塗るだけでも雰囲気がガラリと変わるうえに、工夫してお好みの車に仕上げることもできますので、車好きにはたまらないDIYです!

アサヒペン ペイント刷毛 お得用多用途用ハケ 70mm OT-70

アサヒペン ペイント刷毛 お得用多用途用ハケ 70mm OT-70

153円(10/21 02:02時点)
Amazonの情報を掲載しています
HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント