洗濯機周りの収納を劇的に増やす!ランドリーラックの選び方やアレンジ方法

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  


ランドリーラックとは?

ランドリーラックはご存知ですか?

ランドリーラックとは、「洗濯機の上部やサイドに設置されるラック」のことで、別名では洗濯機ラックとも呼ばれます。

ランドリーラックには、大きな容量を誇る置き型のものから、スリムな突っ張り式のものまで様々な種類のものがあります。

そこで今回の記事では、そんなランドリーラックについて、基本的な情報から初めて、お洒落な活用例まで紹介していこうと思います。

ランドリーラックを使うメリット

洗濯機の上部やサイドというのは、デッドスペースになりがちです。

しかし、ランドリーラックを用いることで、洗濯機周辺のスペースを有効活用することができます。また、棚などにしまうのではなく、ランドリーラックに物を収納することで、物を取りやすくすることができるというメリットもあります。

洗濯機を動かさずに設置できるものがおすすめ

ランドリーラックは、洗濯機周りのデッドスペースを有効活用できるのがメリットですが、物によっては、洗濯機を動かさないと設置しにくいようなタイプのものもあります。

特に、天井と床で突っ張るように設置する突っ張り式のものについては注意が必要です。このようなランドリーラックでは、設置したい場所に持っていってから固定するので、伸縮を調整するためのネジやツマミなどが下の方にあると、洗濯機の狭い隙間に手が届かないで、ちゃんと固定することが難しくなってしまいます。

ですので、ネジやツマミが固定時に邪魔にならない中央部や上部にあるようなものを使いましょう。

また、突っ張り式ではなく、置くタイプのランドリーラックに関しては、前からスライドして設置できるなどの背面にパーツがこないようなものがおすすめです。

ランドリーラックの選び方は?

ここまで、ランドリーラックについて説明してきましたが、どのようなランドリーラックを選んだら良いのかまだ分からないという方も多いことでしょう。

なので、ここではどのようなランドリーラックを選んだら良いのかということに焦点を当てて説明していきます。

サイズが伸縮できるものを選ぼう

限られたスペースを有効に活用するためには、ピッタリ合うサイズのランドリーラックを購入することがベストです。しかし、なかなかジャストサイズのランドリーラックを探すということは困難なので、サイズが伸縮できるタイプを購入することをオススメします。

伸縮できるタイプのものだと、横幅や高さなどを調整することができるので、自分のスペースに合ったサイズにすることができます。また、生活の中でスペースを変えたり、引越しなどでスペースが変わってしまうという状況にも対応することができるので、節約にもなるのでオススメです。

スペースが広いときは置き型が便利

ランドリーラックを置くスペースが広い時には置き型のものが便利です。置き型のものは、作りがしっかりとしていて、洗剤やバスタオルなどたくさんの物を収納することができます。スペースのサイズをあらかじめ測っておいて、スペースに合うサイズのものを買うようにしましょう。

また、最近注目されているのが、置き型を発展させたもので立て掛け型のランドリーラックです。壁に立てかけるだけなので、組み立てなどの作業が簡単であり、一人でも簡単に作業することができます。なので、一人暮らしの方にはオススメです。

スペースが狭いときはつっぱり型が便利

スペースが狭いときは、突っ張り型のものが便利です。突っ張り型には天井と床で突っ張るように固定するものと、壁同士の間で突っ張るように固定するものが存在します。支柱などがスリムなので、狭いスペースでも収納スペースを広げることができます。デザイン性が高く、洗濯機の背面と側面のどちら側にも設置することができるというメリットがあります。

選ぶときの注意

次に、ランドリーラックを選ぶ時の注意点を紹介します。

まずは、先ほども説明した通り、スペースに合うサイズのものを選ぶということです。伸縮性のものを買う際でも、今のスペースのサイズを測ってから購入するようにしましょう。

また、棚板の位置が水道の蛇口に当たってしまって、設置できないという失敗例も意外と多いそうです。棚板が多いものを購入する際は、特に一番下の棚板が水道の蛇口と重なりやすいため、高さを確かめてから買うことをオススメします。

洗濯機の蓋を開けた時の高さを考慮せずに、ランドリーラックを買ってしまい、蓋が開けにくくなってしまったという失敗例も多いです。購入の際には、日常生活でどのようにして使うのかを考えた上で購入するようにしましょう。

おすすめ!おしゃれなランドリーラック は?

ここまで、ランドリーラックの選び方を紹介してきましたが、ここからは実際におすすめのランドリーラックを紹介していきます。ここでは、アイリスオーヤマ・ニトリ・ディノス・ベルメゾンの4つの店のランドリーラックを紹介していきたいと思います。

アイリスオーヤマ

まず紹介するのは、アイリスオーヤマの伸縮ランドリーラックLibreです。

伸縮式ランドリーラック

この商品は、横幅のサイズを伸縮することができるので、スペースに合わせて使うことができます。

また、木目調の棚板になっているので、カゴなどと合わせて使うとお洒落な仕上がりになります。側面にメッシュ状になっているパネルがあるので、小物をかけることができるという点もオススメのポイントです。

ニトリ

次に紹介するのは、ニトリの洗濯機ラック トーレブランカです。

洗濯機ラック トーレブランカ

こちらの商品は何と言っても、値段が安いという点でオススメです。値段は安いのですが、ちゃんと伸縮機能もあり組み立ても簡単であり、お値段を抑えたい方にはオススメの商品です。

ディノス

ディノスのランドリーラックの中でオススメなのが、北欧テイストのランドリーラックです。

こちらの商品は、木製の棚であり北欧のようなナチュラルな印象を与えてくれるので、洗濯機の周りをお洒落に仕上げることができます。

また、ディノスの商品にはホテルのような雰囲気を持つランドリーラックもあり、収納力とインテリア性を兼ねたランドリーラックとして人気の商品となっています。

ベルメゾン

最後に紹介するのが、ベルメメゾンのランドリーラックです。

ベルメゾンのランドリーラックの中でオススメなのが、引き出し付きのランドリーラックです。

引き出しの中にタオルや衣類を丸めて収納することができるのが便利です。また、ワンタッチテープで取り外しができるサイドポケットも付いていて、小物も収納することができるので非常に収納性が高いという点でオススメです。

以上、おすすめのお洒落なランドリーラックを紹介してきましたが、ここで紹介してきたもの以外にも多くの種類のランドリーラックがあるので、ぜひ気になる方は調べてみてください。

おしゃれなランドリーラックのアレンジ例は?

ランドリーラックをただ購入して、そのまま使うのではなく、多くの人が何かしらのアレンジをして使っています。

そこで、ここではみなさんのおしゃれなランドリーラックのアレンジ例を見ていきましょう。ぜひ、ここで紹介するランドリーラックのアレンジ例を参考にして、自分の家にも取り入れていきましょう。

カゴを入れる

まずは、ランドリーラックにカゴを入れてアレンジした例です。カゴを斜めに傾けることでタオルを取りやすくしていますね。また、タオルを種類別で分類してカゴに入れているので、よりおしゃれに見えるというところもポイントが高いです。

こちらの例は、カゴをフックで吊るしてアレンジしていますね。カゴを吊るすことで、よりお洒落な雰囲気になっています。また、カゴに入れるものや、ランドリーラックに入れるものをサイズや人などによって分類することで、実用性も高くなっていますね。

ボックスを入れる

次に紹介するのは、ランドリーラックにボックスを入れてアレンジした例です。こちらの例だと、ソフトなボックスをランドリーボックスに入れることで、そのまま普通に収納するよりも綺麗な見た目になっていますね。

こちらも、ボックスを使ってランドリーラックを綺麗にアレンジした例です。やはり、ボックスを利用することで、普通に物を置くよりも収納性が上がる上に、見た目も綺麗に仕上がっていますね。

洗濯機の上に棚を取り付ける

ランドリーラックを使うのではなくて、洗濯機の上に自分で棚を取り付けることで収納スペースを広げるという方法もあります。突っ張り棚を取り付ける方法ではランドリーラックを使うよりも、小規模ながらも簡単に収納スペースを広げることができます。例えば、こちらの例だと突っ張り棚を使うことでシンプルな仕上がりになっており、スッキリとしたイメージになっています。

つっぱり棒で棚を作れる

突っ張り棒でも、棚を作れるということをここでは紹介します。突っ張り棒は、100均やホームセンターなどで安く購入することができるので、安値で収納スペースを広げたいという方にはオススメです。こちらで紹介する例では、突っ張り棒を使って棚を作って収納スペースを広げています。その上、タオルや収納ボックスを白で統一していることで、統一感があってお洒落な仕上がりになっていますね。

まとめ

以上、ランドリーラックについて説明してきましたが、いかがだったでしょうか?ランドリーラックは、収納性を高めるだけではなく、インテリア性も高めてくれるので洗濯機の周りをおしゃれに仕上げたい方には、オススメですね。ランドリーラックを選ぶ際には、ちゃんと自分の洗濯機周りのサイズを測ってから、そのサイズに合うランドリーラックを購入するようにしましょう。ぜひ、ランドリーラックを使って、洗濯機周りをお洒落な雰囲気にアレンジしてみましょう!

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント