洗濯機まわりをスッキリ!ランドリーラックのDIY事例

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

洗濯機周りは、洗剤をはじめ、掃除用具やタオル、洗濯ネットなど何かと物が集まりやすい場所。だからこそ、綺麗に片付けておいて、清潔感を保ちたいところです。

今回は、洗濯機まわりの収納「ランドリーラック」のDIY方法をご紹介します。水回りを綺麗に保って、ストレスのない快適な暮らしを手に入れましょう!


設計図から始める!DIY

この投稿をInstagramで見る

 

miwataさん(@miwata_chicopi)がシェアした投稿

ランドリーラックのDIY事例のご紹介の前に、作り方の基本からお伝えします。DIY事例を参考に、ほしいアイテムが決まったら、まずは設計図を描いてみましょう。

洗濯機や間取り、収納したいものに合わせて、ランドリーラックの設計図を描いてみます。それに合わせて、必要な材料や他にDIYしたいものがわかってくるはず。

材料が決まったら、買い物リストをつくって、ホームセンターや通販などで購入していきましょう。

では、設計図を考えるための参考になるように、ランドリーラックのDIY事例をご紹介します。

古材風の板を使ってアイアン棚DIY

 

この投稿をInstagramで見る

 

saaantoさん(@saaanto)がシェアした投稿

シンプルだけど素敵なアイアン棚。アイアン(鉄)を枠に使い、板には余り物だった杉板を使用されたそうです。

板は、オイルステインで古材風にすることで、木目の風合いが活きた収納棚が出来上がっています。オイルステインは、木材のニュアンスを出したいDIYの時にオススメの塗料の1種です。

木目を綺麗に引き出す「オイルステイン」で、家具をリメイクしよう!を参考にしてみてください。

DIYで自由自在!棚受けをしっかり固定

 

この投稿をInstagramで見る

 

TCY_HOUSEさん(@tcy_house)がシェアした投稿

DIYなら自分の収納したいグッズに合わせて自由に棚をDIYすることができます。こちらは、カゴを斜めに配置できるように、最上段の棚板の間にわざと空間を空けています。

下地探して、棚受けの木材はしっかりとビスで壁に固定しています。壁に直接棚を取り付けたいときは、【壁に棚取り付けDIY】穴あけの有無や壁材ごとに壁面収納の作り方8選を参考にしてみてください。

既製品のラックとベニヤ板でDIY

 

この投稿をInstagramで見る

 

yonさん(@yon_0315)がシェアした投稿

自分で一から作るのは難しいという人は、既製品のランドリーラックを使ってアレンジしてみるのもオススメです。こちらは、ニトリで購入したラックに、カインズで購入したベニヤ板を取り付けしたそうです。

木目が綺麗でシンプルなベニヤ板を置くことで、より爽やかな印象のランドリーラックに仕上がっています。ちょっとした工夫で、より素敵なランドリーラックになりそうですね。

賃貸物件でも大丈夫。ディアウォールを使ったDIY

この投稿をInstagramで見る

 

りんごさん(@xoxoringoo)がシェアした投稿

賃貸物件だと諦めがちな壁収納ですが、ディアウォールやラブリコといった壁を傷つけずに柱を作ることができるDIYアイテムを使えば、実現することも可能になります。

ディアウォールを使って作った柱に棚板を取り付けたランドリーラックは、5,000円程度で完成できたそう。棚板には、パイン材を使用しています。

ディアウォールを使ったDIYに興味がある人は、【ディアウォール壁を設置】壁・床・天井を傷つけずに好きな場所に柱を作るDIYを参考にしてみてください。

ランドリーラックDIYのまとめ

洗濯機まわりは何かと散らかりがちなスペース。タオルや洗剤、掃除道具などをスッキリ片付けてくれるランドリーラックは、収納の強い味方です。

今回は、インスタグラマーさんのランドリーラックのDIY事例を紹介しました。ぜひDIYしたい作品が決まったら、簡単でもいいので設計図を描いてみましょう。

設計図を描いてみれば、材料や他に必要なアイテムなどが分かってきます。その設計図を基に、DIYにチャレンジしてみてください!

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント