洗濯物をスッキリ集める!ランドリーバスケットDIY

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

通気性の悪い洗濯機の中に洗濯物を直接入れて溜めておくと、菌が繁殖してニオイの原因になってしまいます。特に、梅雨の時期は、湿気もあり少しでも通気性の良いかごに入れておきたいところ。

今回は、洗濯物を入れておくランドリーバスケット(洗濯かご)のDIY方法をご紹介。100円ショップのアイテムをうまく活用することで作ることもできるので、ぜひ挑戦してみてください。

100均アイテムで2段バスケット

 

この投稿をInstagramで見る

 

☆100均のワイヤーラティスでランドリーバスケット😌 · 服、下着、タオル、旦那の作業着と分けて入れて貰うと洗濯する時の分別がラク‼️ · 特に子供はズボン脱ぐ時にパンツも一緒に脱いでズボンの中にパンツ入ったままで洗濯かごに入れられてたから洗濯する時めんどくさい‼️(酷い時は靴下もズボンの中に入ったまま、、) · 嫌いな家事は少しでもラクして終わらしたい😌 · #まだまだ改良の余地有り * * * #ランドリーバスケット#2段式#DIY #100均#セリア#ワイヤーラティス#下にコロコロ付けたから移動もラクラク

@ mykomis0124がシェアした投稿 –

100円ショップのセリアで手に入れることができるワイヤーラティス(ワイヤーネット)は、工夫次第で様々なDIYに使える便利アイテム。

こちらは、ワイヤーラティスを結束バンドで繋げて作ることができるランドリーバスケット。かご下にはキャスターがつけられているので、移動させることも可能です。

1,000円以内で大きなランドリーバスケットDIY

こちらも100円ショップのセリアで手に入れることができるワイヤーラティスと結束バンドでDIYされたランドリーバスケット。自分の好きなサイズに作ることができちゃうのが嬉しいところですね。

バスケットにキャスターを付けるだけのDIY

ニトリで買ったというシンプルな作りのランドリーバスケット。それだけでも素敵な商品ですが、結束バンドでキャスターをつけるだけで、より便利で個性的なランドリーバスケットになります。

キャスターと結束バンドは、100円ショップのセリアで購入されたそう。ちょっとした工夫で自分だけのランドリーバスケットになりますよ。

ワンコインバスケットでDIY

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ 👉我が家の#ランドリーバスケット ・ 脱衣所ってどうしてますか? ・ 脱いだ物は洗濯機に入れるんだけど 着替えの下着やパジャマを床に置いてた子ども達。 ワゴン買わなきゃ‼️と思いたって 重宝してるこちらのバスケットがぴったり納まるワゴンを楽天で見つけました🕵🏻 ・ バスケットはDAISOの500円商品 濡れない湿らない👏 #公営住宅 #市営住宅 #団地暮らし #団地インテリア #3兄妹 #シングルマザー #シンママ #ワーママ #ひとり親 急にキャラ物ドーン💥 脱衣所の床はプリンセスラグ

パピコ(@papiccon)がシェアした投稿 –

大きなバスケットがあれば、洗濯物もたくさん収納しておくことができます。もちろん、ずっと入れておくと菌が繁殖してしまうので注意は必要です。

こちらは、ダイソーで購入できる500円商品のバスケットとワゴンを組み合わせたDIY作品。組み合わせをうまく考えるだけで、オリジナルの洗濯入れを作ることができますよ。

ラダーと袋で洗濯機横もスッキリDIY

 

ランドリーバスケットとして、大きめの袋を使ってみるのはいかがでしょうか。こちらは、100円ショップ・セリアの袋を使っていて、洗濯物がないときは畳んで収納しておきます。

また、袋を掛ける用に、ラダーを置いておけば、脱衣所で使うタオルなども掛けて収納しておくことができそうですね。

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント