冬支度!冬を楽しく乗り切るこたつリメイク8選

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

日本の家庭では「こたつ」がリビングルームの主役です。暖かく居心地が良いので冬休みは一日の大半をこたつで過ごす方もいるのではないでしょうか?

けれど季節物で買い替えタイミングも少ないので、何年も同じこたつを使うことの方が多くなります。「こたつがリビングの雰囲気と合わなくなってきた」という方はDIYに挑戦してみてはいかがでしょうか?

これからこたつリメイクのDIY事例を8個紹介します。今年はこたつリメイクDIYで、いつものこたつの雰囲気をガラッと変えてみましょう!


100均リメイクシートでお手軽メイクアップ!

100均で購入できるリメイクシートを使った事例です。最も手を出しやすい、簡単なDIYです。

こちらは100円ショップ・ダイソーのリメイクシートを天板に横板風に貼ったそうです。クール&ナチュラルな雰囲気が出ていてこたつ布団のデザインとマッチしています。

リメイクシート は、簡単に天板の雰囲気を変えてくれるアイテムの1つ。気分を変えたいDIYはリメイクシートでOK!簡単にできる20の実例を参考にリメイクシートを活用してみてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayami Kawanoさん(@aya_woodworks)がシェアした投稿

ホームセンターでもリメイクシートを見つけることができます。こちらのリメイクシートは木目調にボーダー柄の色合いで爽やかな雰囲気。

リメイクシートを貼るときは、木やタオルで空気を抜きながら作業をしていきましょう。

鉄板DIY!天板を作る

こたつリメイクで定番なのが天板のDIYです。ホームセンターなどで板を調達し、好みのサイズに加工し、上に乗せるだけです。力が要る作業なので、一人暮らしの女性は友人と協力すると効率的かもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yukiさん(@chingu.mym)がシェアした投稿

こたつの天板をDIYすると質感や重厚感も変えることができます。オイルステインやオイルフィニッシュ
で仕上げされています。

木目を綺麗に出してくれるオイルステインは天板にもってこいの塗料です。木目を綺麗に引き出す「オイルステイン」で、家具をリメイクしよう!を参考にDIYに取り入れてみてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayami Kawanoさん(@aya_woodworks)がシェアした投稿

二時間半もサンダーでやすりをかけ、溝を掘ってペイントをしたという力作の天板です。板を組み合わせてヘリンボーン柄にすることもできますが、大きな板に溝を掘ってヘリンボーン柄にすることも可能なのですね。

自分にあった方法で、自分の好みの柄の天板をDIYしてみてください!

ホームセンターで天板DIY

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yukariさん(@yukaringo05)がシェアした投稿

DIY室のあるほーむせんたーを利用して作成中というこたつ天板。ホームセンターなどで作ることができれば、掃除の手間も減ります。

最後に、ワトコオイルと蜜蝋を 塗ったら完成ということ。ワトコオイルは、木が持つ本来の温かみと味わいを引き出す自然系植物性塗料。初心者でも簡単!木材にワトコオイルを塗るだけ簡単DIY10選を参考にしてみてください!

全体を塗装でイメージチェンジ

塗装するだけなので作業は至ってシンプルです。自室のイメージに沿った色をチョイスしましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

NT-homeさん(@nthome1228)がシェアした投稿

全体を白く塗装したというDIY作品。白基調のお部屋に、白こたつがとても似合っています。

こたつの雰囲気を変えたいという人は、色を変えるだけでも、印象はグッと変わります。お好みの色に塗装してみてください。

部屋に合わせてサイズを変えてみる

家具と部屋の面積のバランスは、良く保った方が過ごしやすいです。こたつが余分にスペースを取っている、逆にこたつが小さすぎる、という方はリサイズ加工してみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

erika.sさん(@eri417k)がシェアした投稿

こちらは部屋に合わせてこたつのサイズを小さくリメイクしたそうです。フレームと脚の部分をDIYして、天板の板を4枚から3枚に変更したそうです。

こたつのサイズを小さくする事で、バランスが良くなるのと同時に、スペースも広くなるので一石二鳥ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

カフェマカシェット 茨城県結城市さん(@cafe_macachette)がシェアした投稿

元々低めだったこたつの脚を外して、新たに長めの脚を取り付けてダイニングテーブル風にリメイクしたそうです。これならこたつで暖かく食事ができそうです。

こたつリメイクまとめ

今回紹介したのは、大きく分けて4つのDIYです。

  • 1.天板にリメイクシートを貼る
  • 2.天板をDIYで作成
  • 3.全体を塗装
  • 4.お部屋に合わせてリサイズ

天板のみのリメイクでも、雰囲気が一気に変わってお部屋全体のバランスが良くなります。100均のリメイクシートを使えば安く手軽にできるので、手始めにやってみるのはいかがでしょうか?

夏が終わって秋が深まったらもうすぐ冬が来ます。冬支度のひとつとして、今のうちにこたつリメイク・DIYにチャレンジしてみてください。

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント