初心者でも3~4日でつくれる秘密基地!日本唯一のDIY専門誌ドゥーパ!が手がけるキットハウス

HANDIY(ハンディ)
 

家とは別にプライベートな空間が欲しい、趣味に没頭できる小屋がほしい、バイクをいじる小さなガレージがほしい、かっこいい倉庫デザインがない。

小屋や倉庫を自宅に作りたいと思っても、ありきたりなデザインの倉庫は嫌だったり、自分好みのデザインにしたいと思っても、木材をカットしてサッシを取り付けたりするのは相当ハードな作業。

今回の記事はそんな課題を解決する、「デザインはログハウス風、初心者でも組み立て期間3-4日でできるキットハウス」をご紹介。

オヤジの秘密基地を作るなら、やっぱりキットハウスでしょ!

自分だけの趣味小屋を作ってみたいけど、設計はニガテだしうまく作れるかが不安…。

そんなDIYビギナーにおすすめしたい、ドゥーパ!で新発売のオリジナル・キットハウスの作り方を大公開!

建築申請不要な1.9坪サイズの小屋

バイクガレージだけでなく、DIYの作業場として使うのにも十分な広さ。

強度も十分で組み立ても簡単!このログ風ウッディハウスあなたならどう使う?

キットハウスの特長といえば、とにかく施工が簡単なところ。

必要な資材はプレカットされた状態で届くし、高い精度が求められる建具もすでに組まれているので取りつけるだけでOK。

友人たちと一緒に作業を進めていけば数日で完成までこぎつけることができるだろう。

今回リポートするキットハウスのモデルは、中空木材を使った自由設計のログキットハウスメーカー・親和木材工業と共同開発した、本誌オリジナルのログキットハウス。

壁材は国産スギ材を加工した中空構造で断熱性が高く、木の香りとぬくもりに包まれながら快適に過ごせる。

土台の根太は通常よりも数を増やし強度をアップ。

床板の厚みは30㎜とかなり分厚いので、いろいろな使い方ができそうだ。

なお、資材として使った基礎石、一部金物、ビス類、塗料はキット内に含まれていないので事前に用意しよう。

ビス頭が外に露出する箇所は、なるべく耐久性の高いステンレス製のものを使おう。

ログのキットハウスではあるが、基礎、骨組み、屋根張りといった小屋作りの基本の流れはつかめるので、小屋のセルフビルドを目指す人にも参考になるはずだ。

キットハウスの具体的な建て方って?

ダイジェスト動画で、流れを掴もう


製作ダイジェスト動画

オプションウッドデッキ製作ダイジェスト動画

ドゥーパ!が創ったキットハウスは58万(税込)〜


大人の秘密基地を作るならキットハウスが最適解!

DIY専門誌・ドゥーパ!編集部が「こんな秘密基地がほしい」と妄想した小屋をキット化して発売!

初心者でも週末2回(34日)でログハウス風の小屋が作れます。

趣味空間に、バイクガレージに、工房に、ゲストハウスに、秘め事(?)に……可能性は無限大のキットハウス「創る小屋」。ドゥーパ!のECサイト「ドゥーパ!SHOP」にて新発売!

憧れの秘密基地を憧れのまま終わらせないために

「自分の好きなものばかりを集めた秘密基地を作りたい!」と考えたことのある人は多いと思います。

けれど、「DIY初心者だし、自分で作るなんて無理」「趣味小屋をプロに施工してもらえるほど、資金に余裕はないし」と諦めてしまう人も多いと思います。

そんな憧れの秘密基地を憧れのままにせず、実現させる近道がキットハウスです。

加工済みの木材や、ドア・窓といった建具、屋根材などがセットになっており、すぐに組み立てられるのがキットハウスの魅力です。

ドゥーパ!編集部が「理想の秘密基地」となる小屋をプロデュース

日本唯一のDIY専門誌「ドゥーパ!」8月号の特集は「秘密基地」。

そこで編集部は、「自分たちが欲しい、理想の秘密基地を作ってキット化しよう!」と決め、キットハウス製作のエキスパートの協力を得て、開発を始めました。

目指したのは、

・コンパクトでありながら、バイクや大型の工具を収納できるくらいの、ちょうどいいサイズ感

・重いものを入れても大丈夫なよう、木材は分厚く頑丈に

・基本形は極力シンプルにして、使う人がカスタマイズしやすい形に

・ゲストハウスとして使ったら、ゲストが喜ぶようなステキなルックス

といったところ。

メーカーさんに何度も図面を引き直してもらい、試作を重ねた結果、理想の小屋が出来上がりました。

バイクガレージ、工房、趣味小屋、ゲストハウス(あるいは自分や子どもの寝室)といった使い方にぴったりな小屋です。

 小屋をつくって、そこでモノをつくる、趣味をつくる、くらしをつくるスペースにしてほしいという思いから「創る小屋」と名付けました。

「創る小屋」のここがすごい!ポイント

・感動しちゃうレベルの、精密なプレカット(木材加工)

木材が正確にカットされているので、土台も柱も壁も「スコン」と気持ちよくハマっていきます。

結果、施工が超らくちん。

DIY初心者でも2人がかりなら、34日もあれば塗装まで済んだ完成形へ持っていけます。

・土台と柱は105㎜角、床も余裕の30㎜厚!

DIYで小屋作りというと、一般的に柱は材や90㎜角材という場合が多いのですが、それを上回る太さ。

床も丈夫な土台(根太)の上に分厚い床板を敷くので、重たいバイクや大型の機械を入れても平気なのです。

・壁は憧れのログハウス風なルックスで、断熱効果もあり

外側が丸みを帯びたDログタイプの壁材は、ログハウス的なルックスはもちろん、雨水の侵入も防ぎやすい効果が。

また、分厚く中心が空洞になっている中空木材なので、断熱効果も期待できます。

・土台とウッドデッキは、防腐・防虫処理済み


 

ウッドデッキを作って、たった数年で「木が腐ってきて」というのは、ときどきある話。

そんなことがないよう、小屋の土台(根太)とオプションのウッドデッキには防腐・防虫処理した加圧注入材を使っています。

・木材はオール国産材

土台も柱も壁も床も建具も屋根の下地もウッドデッキも、木材は全部、国産のスギ材を使っているから安心です。

・建具は組み立て済み

ドアや窓、妻壁部の採光窓など、キレイに正確に作るのが難しい建具は、すべて組み立て済みで届きます。

開口部が広いのでバイクの出し入れや、大型機械などの大物の搬入も苦労なく可能です。

・表面がリブ加工されたウッドデッキの床面


オプションのウッドデッキの床面はリブ加工(波型に加工)されているので、経年劣化による割れや塗装はがれが起きにくい構造です。

・室内は4畳弱の、絶妙なサイズ



だだっ広くては秘密基地らしくありません。

1人で趣味に没頭するにはいいけど、ここでずっと暮らすには狭いという、家族や世間との距離感をちゃんと保てる絶妙なサイズです。

また床面積が10㎡未満なので、面倒な建築確認申請も不要というのは、意外に大きなポイントといえます。

ドゥーパ! オリジナルキットハウス「創る小屋」


[商品概要]

価格:580,000円(税込)(ウッドデッキなし)

   690,450円(税込)(ウッドデッキあり)

   送料別

発売日:201876日(金)

キット内容:加工済み木材、組み立て済み建具(窓1、両開きドア1、採光窓2)、屋根材(アスファルトシングル、ルーフィング、水切り、専用クギ)、蝶番、ドア用かんぬき錠、窓用ラッチ、コーキング剤、使用ビス各種

キットには基礎材、塗料、工具類は含まれません

外観寸法:幅2380×奥行2835×高さ2783㎜(基礎石の高さは含みません)

屋根寸法:幅3156×奥行4060

室内寸法:幅2170×奥行2625

キットハウス購入ページはこちら!:https://www.diyna.com/shop/dopashop/shop/products/detail.php?product_id=31

ドゥーパ!SHOPトップページ:https://www.diyna.com/shop/dopashop/shop/

ドゥーパ!HPhttps://dopa.jp/

取材協力◎アストロプロダクツ大阪ガスケミカル親和木材工業

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY


「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント