毎日使うキッチンをもっと便利にするキッチンカウンター実例10選

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

理想のキッチンを目指そう

キッチンスペースは、小物や家電製品、食品など置いておきたいものが多いスペース。そして、毎日作業をする場所だからこそ、すこしでも有効活用できると嬉しいですよね。

キッチンスペースを有効活用する上でおすすめなのが、キッチンカウンター。

キッチンカウンターは、キッチンにある周りの家具や、必要な家電製品を使う場合に、密接に連携を取り合うことが多いのが特徴です。

使う人によって、カスタマイズしていきたいキッチンスペース。今回は、DIYでできるキッチンカウンターの実例をご紹介します。

壁に沿って土台を作る簡単キッチンカウンター

壁に何もない場合は、まずは土台となる板を作り、これをカウンターにします。

それからその上に置くだけのボックスを寸法に合うように据え付けたら、これで棚の完成です。

時計やフェイクグリーン、横文字の看板などで雰囲気が出るDIYは、キッチンカウンター作りを手軽に行いたい人向けと言えそう。

木材だけじゃないモルタルを使ったカウンター

キッチンカウンターには、鍋や熱い料理を入れた皿などを置くことがありますから、天板には木材よりもモルタルがいいかも?

でもモルタルの天板は木材よりも重いので、しっかりと脚部分を作っておく必要がありますね。

でもこれならしっかりしていそうだし、モルタルならではの美しさもあります。

真鍮のタオル掛けも素敵。

キッチンカウンターには棚収納

キッチンカウンターの上部分の開いたところを棚と柱を上手に組み合わせ、収納スペースに仕上がっているところがオシャレ。

上下さかさまで取り付けられたティッシュボックスは取り出しやすそうです。

収納スペースというより、集めたインテリアを飾るオシャレ空間といった感じが素敵。

カラーボックスと天板だけの簡単DIY

カラーボックスを使って天板を載せて作るキッチンカウンターのお手本のような作品です。

しっかりビス止めすれば、電子レンジのような比較的重いものでもしっかりと載せられますし、下に空間を設けたら足で踏んでワンタッチでポンと捨てられるごみ箱がきれいに置かれていて、すぐにでもマネしたいくらいです。

大きめダイニングテーブルをリメイク活用

家族が多くて、大きめのダイニングテーブルを使っていた家も子供の成長に伴い、家族全員で食卓を囲むことが少なくなるもの。

そこで、大きめダイニングテーブルは半分にしてカウンターテーブルにしたというアイディアが秀逸です。

横に並んで座ることもできますし、収納ボックスを加えて収納力抜群のカウンターテーブルにするのも魅力。 また新たに使いやすくなりそうですね。

両サイドから見えるキッチンカウンターの収納棚

ハンドクラフトよりはもう少し本格的にDIYをしたい初心者なら、キッチンカウンターにおける収納棚をケースで作ってみるのが良さそう。

後ろ側を両開きの扉にして、表からは見えるように、そして虫などが入らないように網戸を張ればよく使う食器の収納にとても便利になりそうです。

全体のトーンをあわせてシックな空間に

全体的に木のぬくもりの中にブラックのアクセントが効いた、落ち着きの中にもパンチのあるキッチンとダイニング。

キッチンカウンターはカラーボックスを使って作ったDIY作品ということで、組み立てたあとはボックス部分と天板部分を自由にカスタマイズできるのが楽しいですね。

女性がひとりでも大丈夫!木目調のキッチンカウンター

かなりワイドなサイズのキッチンカウンターで、これ一つで家電製品を置きっぱなしにしても食事をしたり、お茶を飲んだりといったことが余裕でできそう。

これくらい広いと使い勝手が良さそうです。

材料は定番のカラーボックスと天板。 女子によるDIY作品だそうですから、女子でもできることをしっかり証明してくれていますね!

ディアウォールを使って棚つくり

すでにキッチンカウンターはあるというお宅で多いのが、キッチンカウンター上部の空間はすっぽり開いてしまっていること。

そこで、ディアウォールと棚などを組み合わせ、オシャレさと収納スペースの実現に取り組んでいるお父さん、すごい!小窓も付いていてセンス抜群ですね!

ガラス窓をいれて、目隠しにもなる収納棚

キッチンカウンター上に置かれた上部収納の家具。

これ、売りものと言ってもおかしくないくらいの素晴らしい出来ですね。

ガラス窓は上に引き上げるタイプになっているので、そんなところがまたオシャレです。

引き出しもあって便利だし、キッチンからの目隠しにもなるということで、DIYでここまで作れたら楽しそうですね!

キッチンカウンターまとめ

  • ・天板とカラーボックスを組み合わせて簡単DIY

もっとも簡単なのが、カラーボックスと天板を組み合わせたキッチンカウンター。塗装やリメイクシートを使えば、おしゃれにDIYもできて、収納もできるのでオススメです。

  • ・壁に直接つけちゃうタイプのカウンターも。

壁に直接カウンターをとりつける方法。棚受けの木材や金具を使ってつくってみましょう。ただし、耐えられる重さには注意してくださいね。

  • ・天板素材は、部屋にあわせて選ぼう。

素材は、木材だけに限らず、モルタルも人気のひとつ。タイルなどを貼って、おしゃれなカフェの雰囲気を家で再現することもできます。

  • ・カウンター上の収納棚も、自作してみよう

カウンター上は、収納棚として活用しましょう。簡単なのは、ディアウォールをつかって棚をつくってしまうこと。ちょっと頑張って、棚に扉や窓をつけるのもかわいいですね。

キッチンカウンター、意外と自分でもできそうじゃないですか。

ポイントを押さえて、カウンターのある楽しいキッチンスペースをつくってみましょう!

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント