料理の味は、切れ味で変わる!意外に役立つ包丁とぎ

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

先日、友人らが家に遊びに来たとき、キッチンで1番イライラするのが「包丁の切れ味が悪いとき」という話で盛り上がっていました。自宅の包丁はちょうど研いだばかりで、友人らは満足して料理をしてくれましたが、料理をする人にとって「切れない」のというのは「イライラする原因」になるものです。

イライラのない楽しい料理時間には、包丁の切れ味が重要。そして、何と言っても、料理の味は切れ味で変わります。包丁の切れ味が悪いと、食材の味が落ちてしまいます。

今回は、HANDIYが選んだ包丁研ぎをご紹介。キッチンホームに欠かせない道具・包丁研ぎで楽しい料理時間と美味しい料理をいただきましょう!

おうちに眠っている包丁も再生できるのでエコ

包丁とぎを利用すれば、ご自宅に眠っている刃物を再利用することが可能。

この包丁とぎのおすすめポイントは、多種の刃物に適応している点。包丁・果物ナイフ・はさみ・キッチンナイフ・斬骨刀・骨抜きナイフなどの刃物に使用できます。研ぎによって刀刃が鋭くなるだけでなく、刃の摩損を減らす事で、包丁の寿命を延長できるから環境にも優しいですよ。

軽く力を入れるだけで包丁研ぎができるので女性の方も簡単に扱うことができます。研ぎ器を利用して、ご自宅に眠っている刃物を再利用したエコな生活を実現しましょう。

人間工学に基づいた握りやすい取手

人間工学に基づいてABSプラスチックと滑り止め台座を利用しているので滑りにくく、取っ手の大きさがちょうど良い。2段階仕様なので粗研ぎ・細研ぎが効果的でき刃が鋭くなります。

軽く力を入れるだけで包丁研ぎができるので、女性の方も簡単に扱うことができます。

耐摩耗性に優れた素材だから長く使える

タングステン鋼・セラミックを採用し、耐摩耗性に優れています。耐久性が高く長期的に使用することができるので、お家の包丁をいつでも再生できます。

耐久性はあるけど、軽量なのも嬉しいポイント。軽くて丈夫なので、手軽に長く使うことができます!

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント