1万円あれば自分で作れる!キッチンまわりのDIY実例10選を紹介

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

キッチンは機能性を追求しやすい場所です。

機能性を高めつつ、オシャレにすることがDIYの秘訣です。

しかし、キッチンをオシャレにしたいですけど、どうやって作ればいいかわからないといった疑問点も出てくると思います。

今回は、そんな迷った時に使えるキッチンまわりのDIY実例を紹介します。

DIYの経験がある方も初心者の方も、アイデア考案の参考にしてみてください。

雑貨風アレンジがオシャレなレンジフードフック

[instagram url=https://www.instagram.com/p/BnQvG3mlcz9/?hl=ja&taken-by=limiajp]
キッチンをオシャレに見せる王道のDIY法。

オシャレに見えるキッチンは、食器をインテリアの一部として扱っています。

まさにそれを実現しているのがこの写真です。工具を使う部分が少ないので、比較的短時間で作れるのも魅力的。

食器入れのスペースが広くなり、食器の数が多い方には特にオススメです。料理も作りやすくなります。

100均アイテムを使っているので、コストパフォーマンスもハイレベルなアレンジ法です。

すのこを使ったキッチンディスプレイ術

[instagram url=https://www.instagram.com/p/BnV4tnPFNWe/?hl=ja&taken-by=limiajp]
この創造性には脱帽しますね。

すのこを使ったとは判別できないほどなじんでいます。

DIYの魅力を象徴するようなアイデアです。

素材となるすのこは、どんなものでも構いません。

キッチンのどこに置くのかを計画してから決めましょう。

また、フックを利用すれば、調理器具をつるすことも可能です。

写真のように、キッチンの壁を木材のシートでアレンジすれば、さらにオシャレな雰囲気を演出できます。

ペイントするだけの簡単キッチンDIY法

[instagram url=https://www.instagram.com/p/BnGb8EqlnH3/?hl=ja&taken-by=limiajp]
効果絶大なキッチンDIY法。

とてもシンプルな作り方で、まさにDIYの入門編。

カフェにありそうな、オシャレでモダンなキッチンに仕上がります。

この黒板ボードにメッセージやイラストを書き込むことも可能です。

アピール度がさらにアップ。写真やイラストを貼り付けると、さらにオシャレにな仕上がります。

キッチン周りをイメチェンできるリメイクシール活用術

[instagram url=https://www.instagram.com/p/Bmsr-rSFx1J/?hl=ja&taken-by=limiajp]
キッチンのイメチェンにピッタリなDIY法。

リメイクシートを使うだけなので、特別な工具や部品は必要ありません。

貼りたい大きさにカットして貼るだけです。

作業も短時間で完了します。シンプルなのに効果は抜群。

この写真のように、2つ以上の箇所に利用すれば、さらにイメチェン効果に期待できます。

もちろん、木目調のリメイクシートにこだわる必要がありません。好みのデザインシートを使いましょう。

100均アイテムで作れる収納木箱

[instagram url=https://www.instagram.com/p/Bmaqa2qFEnT/?hl=ja&taken-by=limiajp]
調味料や小物をまとめられる万能木箱。

これがあるだけで、煩雑な印象が解消されます。

とても機能的な一品です。

オシャレに見せるポイントは、ディスプレイ方法と素材感です。

複数の収納木箱を作った場合は、収納するモノを同じジャンルごとにまとめて入れましょう。

また、木材の温かみを感じる素材感は、ティーセットとの相性がピッタリ合います。

見た目をスッキリ整理できるスパイスラック

[instagram url=https://www.instagram.com/p/BmYTWyVlNsk/?hl=ja&taken-by=limiajp]
これぞ機能性と見た目の両立。

調味料や容器が散らかって困っている方必見のDIY法です。

見た目で判別しやすく、スッキリと収納できます。

パイプが落下防止の役目を果たし、調味料や瓶を入れても安心です。

まさに、自作の地震対策アイテムといえます。

利用する木材は、キッチンの雰囲気に合わせて選びましょう。

場合によっては、塗装するのも賢い選択肢です。

工法がシンプルなのに、容量が大きなDIYラックはなかなか多くありません。

調味料入れにぴったりのキャニスター風小物入れ

[instagram url=https://www.instagram.com/p/BmGRyeiFYR0/?hl=ja&taken-by=limiajp]
北欧デザインのような美しさが魅力的。

アクセントでシールを貼る方法もアリ。

ポップでカジュアルな雰囲気も演出可能です。

写真のように、木材のブラウンが多いキッチンは、小物入れの白がとても目立ちます。

逆に、白基調のキッチンに白い小物入れの組み合わせは、全体の統一感を演出可能です

どちらにするのかは、自分のキッチンを見てから決めましょう。

何を収納するのかは自由ですが、調味料入れに使えばキッチンがスッキリします。

カフェ風のオシャレな飾り棚にするラブリコ活用法

[instagram url=https://www.instagram.com/p/Blu45nqFisk/?hl=ja&taken-by=limiajp]
ラブリコを使ったおしゃれな飾り棚。

海辺のカフェのような室内空間を演出できます。

カウンター型キッチンにピッタリです。

好きな大きさにカットし、好きなカラーに塗るだけ。とてもシンプルに作れます。

さらにオシャレにしたい方は、写真のように、植物や雑貨などを飾ってみましょう。

カフェ風キッチンに大変身するキッチンカウンターDIY法

[instagram url=https://www.instagram.com/p/BksJ-W_lXvl/?hl=ja&taken-by=limiajp]
こんな夢のようなキッチンを自宅に再現可能。

まるで南国のオシャレなレストランかと見間違うような雰囲気を醸し出しています。

とても手本となるキッチンDIY法です。

カウンターの表面に木材を貼り、アクセントとして飾りを取り付けています。

写真のように照明で照らせば効果絶大ですが、照明がなくても十分オシャレです。

このキッチンに仕上げれば、誰を招待しても恥ずかしくありません。

モザイクシールで清潔感ある雰囲気を演出したキッチン

[instagram url=https://www.instagram.com/p/BlFsMHRF3dK/?hl=ja&takenby=limiajp]
貼るだけでキッチンが大変身。

モザイクシールで異国風のザインテイストになります。

作業の手間が少なく、空いた時間にサクサク進められるDIY法です。

オシャレにするポイントは、シートを貼る場所とモザイク柄の大きさ。

モザイク柄が小さい場合は、あまり広範囲で貼らず、写真のように一部分に限定して貼る方が効果的です。

煩雑な印象にならず、清潔感をアピールできます。

初心者の方でも参考にしやすいDIY実例のまとめ

どれも安い素材やアイテムを再利用したDIYばかりです。

お金をかけることなく、自分だけのオリジナルアレンジやオリジナルアイテムを作り出せます。

部屋の雰囲気に合わせるのもよし、あえて雰囲気を変えてアクセントにするの賢いアイデアです。

まずはテーマを思い浮かべましょう

カフェ風キッチンや、クールでモダンデザインなキッチンなど無限大です。

テーマが決まれば、DIYアイデアも思い浮かびやすくなります。

個性あふれるDIYで、魅力的なオシャレキッチンに挑戦してみてください。

 

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント